「〇〇の付録が欲しい…でも雑誌は要らない」

と思い、買おうか迷った経験がある方は決して少なくないはずです。

筆者も付録だけ目当てで雑誌を購入し、ほぼ読まずに捨ててしまう雑誌を見て「もったいない」と思った経験が何度もあります。

もし付録だけ欲しいと思っているなら、「メルカリ」で購入するのがおすすめです。

今回はメルカリでお得に雑誌の付録を購入するための注意点などについて解説します。

雑誌の付録だけほしいならメルカリで探そう

メルカリでは雑誌の付録「だけ」がお得に買える

雑誌の付録目当てで購入する人がいるように、「付録ではなく、雑誌目当てで購入する人」もいます。

そのような人にとって付録は不要ですが、捨てるのはもったいないのでメルカリに出品するのです。

たとえば、

・ 1,500円の雑誌についていた付録が1,000円で売られていたり、

・ 700円の雑誌の付録が300円で売られていたりします。

付録だけ目当ての人にとっては、いらない雑誌がなく、定価よりも安く買えるので「お得」のはずです。

メルカリで雑誌の付録を購入するときの注意点

メルカリで雑誌の付録のみを購入する際、少し注意すべき点があるのでご紹介します。

1. 定価の100円引き程度なら考え直す

付録のみの商品が必ずしもお得というわけではなく、中には定価の100円引き程度しか安くないものもあります。

たしかにこれでも定価よりは安いのですが、プラス100円で雑誌もついてくると考えると、本当にお得かどうかは微妙なところです。

それでもいいから付録だけ欲しいと思うなら購入しても良いですが、

「プラス100円で雑誌がついていたほうが、自分にとってはお得ではないのか」

1度考え直すことをおすすめします。

2. 使い方が本誌に書いてあるならやめておく

付録の中には、具体的な使い方が本誌に書かれているものもあります。

それなのに付録だけ買ってしまうと、せっかく安く購入できたのに、使い方がわからずお蔵入りになってしまうかもしれません。

コスメやエコバッグ、ポーチ類ならよほどのことがない限り問題ないでしょうが、組み立て式のボックスやフィギュア、ちょっとした美容ギアなどは、本誌がなくても問題なく使えるかどうか購入前に確認しておいてください。

3. 新品未使用かどうか念のため確認

付録だけ販売している方の中には、新品未使用ではなく「1度使ったけど合わなかった」との理由で出品している人もいます。

「付録のバラ売り = 新品未使用」と判断して即購入してしまうと、気づかず中古品を購入してしまう可能性もあるので注意してください。

念のため新品未使用かどうか、商品の状態と商品説明をチェックしておいてください。

新品か中古品か確認

4. 本当に「欲しい」かどうかも購入前によく考える

ちょっと欲しいと思っている付録が安く販売されていると、衝動的に買ってしまい、あとあと使わなかったというケースは少なくありません。

筆者も実際に何度もありました。

本付きで購入する際はそれなりの価格になるので、本当に必要かどうかよく考えるでしょうが、付録のみ安く売っていると判断力が鈍ることもあります。

安く買えても使わなければ「無駄遣い」です。

値段に飛び付かず、本当に欲しいかどうか購入前によく考えることをおすすめします。

本当に欲しいかよく考える

雑誌の付録はメルカリでお得にゲットしよう

プレミア価格がついていなければ、付録はメルカリで定価よりも安く購入できます。

もちろん価格によってお得度は変わりますので、定価と比較して「安い!」と思えるかどうかチェックしてください。

雑誌を読まない、付録だけあればいいと考えているなら、メルカリを上手に利用してお得な買い物につなげてはいかがでしょうか。(執筆者:メルカリ取引600回以上
石神 里恵)