はなまるうどんでは、寒いこれからの時期にうれしい「あんかけフェア」を実施中です。

体がポカポカになりそうですが、お財布もポカポカしそうなニュースがありました。

はなまるうどんが楽天ポイントサービスを導入した、というのです。

サービス開始記念のキャンペーンとともに、紹介します。

楽天ポイントサービスを開始

はなまるうどんで楽天ポイントサービスが開始


≪画像元:楽天グループ株式会社

10月21日より、「はなまるうどん」「うまげな」など、はなまるグループ440店舗以上で、楽天ポイントサービスが開始されました。

200円(税別)ごとに楽天ポイントが1ポイント貯まり、貯まった楽天ポイントは1ポイント=1円で利用できます。


≪画像元:株式会社はなまる

ただし、株式会社はなまる発行の金券(うどんチケットなど)での支払いに関しては、ポイント付与・利用の対象外です。

うどんチケットが販売される際には、注意してください。

楽天ポイントの多重取りも可能

支払いを楽天カード、楽天Edy、楽天ペイアプリにすれば、楽天ポイントの多重取りも可能です。

例えば、はなまるうどんで800円(税別)利用すると、以下のようにポイントが付与されます。

・ 楽天カード→楽天キャッシュにチャージ:4ポイント(0.5%還元)

・ 楽天ポイントカードを提示:4ポイント(0.5%還元)

・ 楽天キャッシュを支払い元に設定した楽天ペイで支払い:8ポイント(1%還元)

合計16ポイント還元され、還元率は2%です。

(11/1~11/30)ポイントカード提示で楽天ポイントが2倍


≪画像元:楽天グループ株式会社

楽天ポイントサービス開始を記念して、11月1日~11月30日の期間中にキャンペーンが実施されます。

まず、キャンペーンにエントリーしてください。

「はなまるうどん」などのグループ店舗で、楽天ポイントカードを提示の上で200円(税別)の会計をすると、通常の2倍の楽天ポイントが付与されます。

支払い方法は何でも構いません。

+1倍分の上限は500ポイントです。

また、期間中にはなまるうどんなどで楽天ペイアプリを使った支払いをすると、抽選で870名に870ポイントが当たります

キャンペーン期間中であれば、エントリー、楽天ポイントカード提示、楽天ペイアプリでの支払い、利用登録の順序は問いません。

キャンペーンの注意点

+1倍分、870ポイントの両方とも、2022年1月31日頃までに付与され、3月31日まで使える期間限定ポイントです。

期間が2か月しかないので、忘れずに使いましょう

また、楽天ポイントカード対象外店舗、楽天ペイアプリ対象外店舗がありますので、キャンペーンページで確認してください。

はなまるは楽天経済圏入り

はなまるうどんで、楽天ポイントサービスが導入されました。

これをもって、はなまるは楽天経済圏入りしたと言っていいでしょう。

楽天経済圏の住民は、はなまるへの来店回数が増えそうです。

支払いも楽天サービスで統一して、ポイント多重取りを目指してください。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)