朝活やオンラインブームにより、パーソナルトレーナーの働き方が大きく変わりました。

その流れに合わせて、忙しいサラリーマンにとってもメリットの多い副業として注目を浴びています。

「パーソナルトレーナーで副業をするのって難しい?」

「副業でパーソナルトレーナーはどれくらい稼げるの?」

パーソナルトレーナーの副業が気になった方は、上記のような疑問を持たれるかもしれません。

そこでこの記事では、「パーソナルトレーナーを副業として稼ぐやり方やメリット」についてまとめました。

月収例も合わせて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

「パーソナルトレーナー」 で副業

パーソナルトレーナーで副業をする方法とは

パーソナルトレーナーで副業をするには、下記の種類があります。

・ アルバイトやパートとして働く

・ フリーランスとして働く

できれば初心者のうちは、アルバイトやパートとして働いたほうが良いでしょう。

ある程度のノウハウが蓄積されたら、販路や集客口を拡大してフリーランスとして活動するのがおすすめです。

パーソナルトレーナーを始める方法

パーソナルトレーナーの経験がない場合、一番手っ取り早いのはアルバイトやパートで始めることです。

実際に働きながら実力を身につけられるため、顧客がつけばスムーズにフリーランスとして働くこともできます。

また実際にジムへ行き、自身もトレーニングをしつつパーソナルトレーナーから直接指導を受けるのも良いです。

筆者の知り合いはパーソナルトレーナーの経験がなかったものの、トレーニング好きが高じて人へ教えられる技術を身に着けた方もいます。

ある程度トレーニングの質を高めていくと、人へ教えられるほどの技術と知識も身につくのでおすすめです。

また今ではオンラインのパーソナルトレーニングもあります。

場所や時間にとらわれず、働きやすい環境が整っているのも始めやすいポイントです。

パーソナルトレーナー副業はメリットが多い

パーソナルトレーナーは、忙しいサラリーマンが効率よくトレーニングをするために利用することが多いです。

つまり日中は働いているため、本業の手が空いたタイミングと合致しやすくなっています。

スケジュールを無理にこなす必要はないですし、どちらかというと体の負担もとても少ないです。

さらに体の動かし方を聞いて学び、教えると自身のトレーニングにも活用できます。

資格も必要ではないため、ある程度のノウハウが蓄積されればオンラインを活用して集客口を広げていくことも可能です。

非常にメリットが多く、忙しいサラリーマンにも相性が良い働き方となっています。

パーソナルトレーナーを副業にしたときの月収例

フリーのパーソナルトレーナーは、一回のセッション単価と回数を計算し、場所代を引いた額が収入となります。

おおよその単価相場が5,000~1万2,000円ほど

場所代は売上の20~30%、もしくは1時間2,500~3,500円ほどとなっています。

例えば平日に3~4回、休日は1回の稼働だとしても月間16~20回です。

単価を6,000円で見積もれば、9万6,000~12万円の売上

場所代を20%とするなら、最終的に手元へ残るのは7万6,800~9万6,000円となります。

副業でこの額を稼げるなら、なかなかいいです。

副業でパーソナルトレーナーを目指す

パーソナルトレーナー副業のデメリットと注意点

パーソナルトレーナーを初心者から目指す場合だと、アルバイトとして求人を探すところから始まります。

しかし副業として考えているなら、時間帯の指定が本業終了後に合わせられるところじゃないと厳しいです。

場所によっては昼の出勤もしてほしい旨を希望するところもあり、応募時のネックとなってしまうこともあるでしょう。

そのため初心者のうちはできるだけ柔軟に働けられる環境を目指すか、実際に自分でパーソナルトレーナーから指導を受けるのが良いです。

またそもそもの前提として、お客様から支持をいただけなければ稼げません。

お客様の満足度が低ければ指名はもらえませんし、魅せ方も非常に重要です。

副業と言っても少しずつ信頼を重ねていけるよう、努力を重ねなければならないでしょう。

パーソナルトレーナーを副業とする方は増えている!在庫も仕入れも無いのでおすすめ

パーソナルトレーナーはオンラインの発達も相まって、非常に働きやすい副業として人気が高まっています。

在庫もないですし、仕入れもないので身一つで稼いでいけるでしょう。

ただしお客様から指名をもらえなければ、いつまでたっても稼げないままです。

しっかりと実力を高めていく必要があります。(執筆者:副業スペシャリスト 奥泉 望)