楽天グループ株式会社は楽天ポイントの状況をネット上で確認できる「楽天PointClub」で「楽天ポイント利息」を開始しました。

楽天ポイントで利息を得られるため、大量に楽天ポイントを保有している方におすすめのサービスです。

では楽天ポイント利息を上手に活用することでどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは楽天利息の賢い活用方法についてご紹介します。

「楽天ポイント利息」 サービス開始

楽天ポイント利息とは

楽天ポイント利息とは所有している楽天ポイントを預けることで、所定の利率に応じて利息を受け取れるサービスです。

適用利率は年率0.108%となっており追加できるのは100ポイント以上から1ポイント単位で預けられます

追加上限額はレギュラーランクからプラチナランクの方は1回3万ポイントとなっており、ダイヤモンドランクの方は50万ポイントです。

ポイントの引き出しも1ポイント単位で可能で、引き出し回数上限は1日合計10回まで可能です。

ポイントを預ける場合は「楽天PointClub」から専用ページにアクセスして、ポイント数を設定して追加できます。

利息は月末までに預けたポイントに応じて翌月5日に利息が付きます

楽天ポイント利息

≪画像元:楽天

楽天ポイント利息のメリット

楽天ポイント利息は預けたポイントから0.108%の利息を受け取れるシンプルなサービスです。

そのためメリットに関しても非常に分かりやすいです。

ここでは楽天ポイント利息のメリットについてご紹介します。

ポイントを預けておけば勝手にポイントが増える

楽天ポイント利息では利率が0.108%と決まっているため、預けたポイントが多ければ多いほど受け取れる利息が増えます。

投資とは違い預けたポイントが減ることはないので、安定して確実にポイントが増やせるでしょう。

ノーリスクでポイントを増やせるのは他のサービスにはない大きな魅力といえるでしょう。

楽天ポイント利息の注意点

楽天ポイント利息は簡単に言うとポイントを預けて利息をコツコツ貯めていくサービスです。

そのため、デメリットなどはないと思われる方も多いでしょう。

しかし一部注意点があるため楽天ポイント利息を使ってみたいという方は、覚えておくと良いでしょう。

期間限定ポイントは使えない

ポイント利息に使用できるポイントは楽天の通常ポイントだけです。

そのため期間限定ポイントは楽天ポイント利息に充てることができません。

楽天せどりなどで期間限定ポイントが大量に持っているけれど使い切れなくて困っている方や少量の期間限定ポイントがあるけどそのまま放置している方にとってはメリットとは言えない部分があります。

利息はポイント付与のみ

楽天ポイント利息で受け取った利息分はポイントで付与されます。

したがって現金で受け取ったり換金することはできません。

あくまでポイントでポイントを増やしていくサービスであることを理解しましょう。

投資ではないため預金が一気に増えることはない

楽天ポイント利息はあくまでポイントを預けて利息を受け取れるサービスです。

そのため株・投資信託・暗号資産取引のように元本が減ることはありませんが、一気に増えるようなこともありません

楽天ポイント利息は時間をかけてポイントをコツコツと貯めていき、お得感を得たいという方におすすめのサービスといえるでしょう。

楽天ポイント利息の上手な活用方法

楽天ポイント利息でもっとも上手な活用方法は、所有しているポイントはまとめて預けてしまうことです。

楽天通常ポイントは有効期限が基本的に1年間ですが、その間に楽天ポイントを受取・利用すれば有効期限は延長されていきます。

つまり楽天を今まで通り使っていれば、通常ポイントが消えてしまうことはありません

楽天ポイントをコツコツ貯めて買いたいものがある方や、大量に楽天通常ポイントを持っていて必要なときに使っているという方は、ぜひ楽天ポイント利息をフル活用してみてはいかがでしょうか。(執筆者:成田 秀次)