昨今は経済圏のサービス向上が激化してきて、よりお得にポイントをもらうために決済方法・ポイントサービスを見直している人も多いのではないでしょうか。
最近au経済圏はau PAYを中心にクレジットカードや銀行、証券といった金融サービスの強化を打ち出しており、サービス強固の動きが目立っています。

ここでは「au PAYのポイント3重取り方法」と「業界最高水準(※)の円普通預金金利を発表したauじぶん銀行とauの金融サービス連携のメリット」をご紹介します。(※)2021825日現在、KDDIauじぶん銀行調べ

au金融・決済サービスでPontaポイントがざくざくたまる方法

「au PAY カード」 「au PAY アプリ」「Pontaカード」連携でPontaポイントの3重取り

au PAYはサービス名称に「au」とついていますが、契約のスマホキャリアがauでなくても、利用することができます。
au PAY アプリはダウンロードして設定すれば、だれでも利用することができます。
au PAYを利用する際に、「au PAY カード」 「Pontaカード」を連携することで、Pontaポイントの3重取りができます。

3重取りの方法は、「①au PAYカードからau PAY 残高へチャージ」、「➁決済時にPontaカードを掲示する」、「➂au PAY 残高で決済」という3ステップです。
3重取りの設定は下記の通りで、手順は簡単です。

① 「au PAY カードからau PAY 残高へチャージ」する

KDDIグループが発行しているクレジットカード「au PAY カード」と「au PAY アプリ」を連携させて、チャージをすることで税込100円に対して1ポイント(還元率1%)が加算されます。

② 「au PAY 残高で決済する際にPontaカードを掲示」する

au PAY 残高で決済する際に、Pontaカードを掲示すると決済額に応じて、税込100円または200円に対して1ポイントのPontaポイントが加算されます。
Pontaポイントの加算率は提携社によって異なりますが、約0.5~1.0%の還元率になります。
au IDとPontaポイント連携はau PAY アプリより簡単にでき、決済の時はau PAY アプリだけで立ち上げておけば完結するので便利な機能です。

③ 「チャージしたau PAY 残高で決済」する

au PAY 残高を利用して決済をすると、税込200円に対して1ポイント(還元率0.5%)が加算されます。
①のau PAY カードでau PAY 残高へチャージ+②au PAY 残高で決済すると、合計1.5%還元となるためau PAYへのチャージは「au PAY カード」からすると還元率が高くお得です。
au PAYへのチャージは、ローソン銀行ATM(現金)、auじぶん銀行、auかんたん決済など、複数のチャージ方法がありますが、3重取りを狙うならばau PAY カードからがオススメです。

※au PAY カードは「本人認証サービス」(3Dセキュア)の設定が完了している必要があります。
※au PAY カードは、1年間利用がない場合、年会費1,375円(税込)が発生いたします。ただし、au・UQ mobile・povoを契約中の方は年会費無料。
※Pontaカードを掲示した際の加算ポイントは店舗によって異なります。

大型キャンペーンはさらにお得

2021年7月下旬より開催された「たぬきの大恩返し 夏」では対象店舗でau PAY(コード支払い)で決済すると10%還元されるなど、お得なキャンペーンが開催されていました。
2021年12月からは、最大20%のPontaポイントを還元される「たぬきの大恩返し 冬」もはじまります。
大型チェーン店が参加していて利用しやすく、今後もこのような大型キャンペーンが開催される可能性があるので、au PAY アプリやau PAY公式twitterをチェックしておきましょう。

参照:たぬきの大恩返し 冬

またau PAYでは、全国の地方自治体と連携した各地域を応援した「あなたの街のau PAYキャンペーン」を開催中です。20%還元なども実施しており、地域密着キャンペーンで全国の消費シーンを応援しています。地域の子育て支援や街づくり推進など、各地の活性化を後押しするキャンペーンも多いです。

※キャンペーンは予告なく変更、または中止になる場合があります。
参照
あなたの街のau PAYキャンペーン

お得なPontaポイントの利用方法

「お得なポイント交換所」を利用してPontaポイントをPontaポイント(au PAY マーケット限定)に交換すると1.5倍に増量

au PAY マーケット内に設置されている「お得なポイント交換所」で、PontaポイントをPontaポイント(au PAY マーケット限定)に交換するとポイントが1.5倍に増えるサービスです。交換したポイントは、au PAY マーケットのお買い物や宿泊予約サービス「Relux」で利用できます。

「お得なポイント交換所」の交換条件などはサービスサイトを確認しておきましょう。

参照:au PAY マーケット お得なポイント交換所

au PAY アプリでau PAY 残高からPontaポイントをauじぶん銀行へ払出できる

Pontaポイントは、au PAY 残高にチャージするとau PAY(コード支払い)・au PAY プリペイドカードでのお買い物などで利用できます。
しかも、au PAYとauじぶん銀行を連携させ「au PAY 残高にPontaポイントをチャージ」、「au PAY 残高をauじぶん銀行へ払出」することが可能です。
簡単にその方法を紹介します。

 

 

【STEP1】 Pontaポイントをau PAYへチャージ

①   au PAY アプリのトップ画面から「チャージ」をタップ
②  「Pontaポイント」を選択
③   チャージしたい金額を入力
④   ボタン押下で完了

これで、Pontaポイントをau PAY 残高として利用することができます。

※Pontaポイントのau PAY 残高へのチャージは100円単位で指定できます。
 チャージできる合計金額は月間20,000円です。

 

 

【STEP2】 au PAY 残高を払出する方法

①   au PAY アプリのメニューから「払出する」をタップ
②   au PAY 残高から払出可能な額を確認
③   払出したい金額を入力
④   暗証番号を入力して払出金額を確定

※手動払出は手数料が発生します。
※②でPontaポイントからau PAYへチャージされた残高は、通常通りバーコード払いで利用できます。
※au PAYとauじぶん銀行口座を連携する必要があります。

au PAY 残高は、自動払出の設定をしておくと手数料無料でauじぶん銀行口座へ払い出すことができるので、手数料がお得です。auじぶん銀行口座へ払い出しできることで利用の幅が広がり利便性がアップします。

参照auじぶん銀行 払出方法は自動と手動の2種類

業界最高水準(※)の円普通預金金利で資産を増やす方法

「auじぶん銀行の銀行口座」、「au PAY」、「au PAY カード」、「auカブコム証券の証券口座」と連携をさせることで円普通預金金利が最大年0.20%(税引後0.15%)になるサービスが2021年9月からスタートしました。
KDDIグループで展開する金融サービス4つを連携させる「auまとめて金利優遇」では、通常金利の最大200倍の年0.20%(税引後年0.15%)の金利が付与され、これは円普通預金金利では業界最高水準(※)となります。
※2021年8月25日、KDDI・auじぶん銀行調べ

2021年8月25日時点

金利面での優遇と合わせてauじぶん銀行をはじめ各サービスの利便性を考えると、非常に使い勝手の良いお得なサービスといえます。
連携方法は、アプリやWEBから可能で簡単に設定することができます。

参照:auじぶん銀行 auまとめて金利優遇

「auまとめて金利優遇」各サービスの連携方法

【au PAY アプリ×auじぶん銀行の連携】

【au PAY カード× auじぶん銀行の連携】

au PAY アプリの「クレジットカード」から「au PAY カード」を申請。
クレジット審査通過後にau PAY カードが届いたら、au PAY カードの情報をもとに3Dセキュアを設定のうえ、引き落とし口座にauじぶん銀行を設定し、実際にau PAY カードの引落としで連携完了となります。

【auカブコム証券×auじぶん銀行の連携(auマネーコネクト)】

au PAY アプリのおすすめサービス「ポイント投資」から「auカブコム証券」を申請。

①  auカブコム証券のお客さまページログイン後、「設定・申込」→「電子契約」→auじぶん銀行自動引落(口座振替)※リアル版の「WEB申込・変更」。
②  auカブコム証券パスワードを入力後、「申込」。auじぶん銀行のログインページに遷移。
③  auじぶん銀行の暗証番号を入力して[申込]を選択。
④  auカブコム証券のページで、「リアルタイム口座振替」の申込が完了。

auの銀行・証券・カードを使いこなす3つのメリット

「auまとめて金利優遇」は、それぞれのサービスを使いこなすことで、手数料など無駄なく、さらにポイントや金利を獲得することができます。
使いこなすと良いオススメのメリット3つを紹介します。

auじぶん銀行と三菱UFL銀行への振込手数料は何度でも無料
auじぶん銀行から、auじぶん銀行と三菱UFJ銀行への振込手数料は無料です。
インターネットバンキングサービスの三菱UFJダイレクトを利用することで、三菱UFJ銀行からauじぶん銀行への振込手数料が無料になります。原則として24時間365日、振込手続き可能です。
またauじぶん銀行同士なら、リアルタイムでの振込もできて、振込手数料も無料です。

※ただし三菱UFJダイレクトのテレホンバンキング「オペレータ対応」は含みません。
参照
三菱UFJ銀行への振込手数料が無料!

 

auじぶん銀行とauカブコム証券を連携させオートスイープ
「オートスイープ」とは、取引に使われていない証券口座の預かり金を利用者の設定した内容で、auじぶん銀行の円普通預金口座へ自動で出金するサービスです。
auじぶん銀行の口座に資金が戻ってくるということは、円普通預金金利の対象にもなるため、無駄がありません。もちろん口座に戻した資金は改めて現金として利用できるので、証券口座に資金を眠らせておくなどの心配もありません。オートスイーブでの出金は、手数料無料で利用できます。
参照auじぶん銀行とauカブコム証券を連携させオートスイーブ

 

au PAY カードはランクアップさせるとPontaポイント還元アップ
au PAY カードはau PAY ゴールドカードへアップグレードさせることで、au PAY カードからau PAY 残高にチャージする際にPontaポイント2.5%還元がある他に、au携帯電話やauひかり/auひかりちゅらなどに対してPontaポイントの還元があります。
au携帯電話料金が最大11%還元、au PA Yマーケット利用で最大18%還元、auでんき・都市ガスfor auの支払いで3%還元などがあります。特にau PAY ゴールドカードからau PAY 残高にチャージすると、Pontaポイントを1%還元+通常ポイント1%+au PAYのコード支払い(0.5%)を合わせて2.5%のPontaポイントを還元します。
参照au PAY ゴールドカードならau通信利用で11%、auでんき利用で最大11%還元

 

まとめ

最近はQRコード決済サービスが拡充して、お財布を取りだしてお買い物をする機会が減ったという実感があります。
しかし、いざバーコード払いでお買い物するタイミングで、自分が利用している決済サービスが対応していなかったということも多いです。

そのため、ポイ活を重視している人はバーコード払い決済サービスを複数利用することで、お買い物の決済時にポイントをもらいそびれるということがなく、ポイ活スタイルの強化になります。

また今年に入ってからau経済圏では、金融・決済サービスを連結させるサービスをいくつも発表しています。これによりチャージ(入金)、決済などのお金が動くタイミングでのお得な施策が強化され、無駄な出費がなくなり、金利などの恩恵も受けられます。

金利で資産を増やす、手数料無料で資産を減らさない、オートスイープや現金化で資産を眠らせないといった環境作りで、手持ちのお金を上手に育てる基盤を構築すると良いでしょう。
このような設定は最初に環境を作って、機能を覚えてしまえば手間暇なく資産を育てることができます。

au PAYをはじめとするau金融・決済サービスはスマホ回線がauでなくても利用できます。最近au経済圏に興味がある、Pontaポイントを積極的にためている人にはオススメできるサービスです。
利用中の経済圏で受けられる恩恵が小さくなった、改悪が続き不安を感じる人は、ぜひ試してもらいたいです。