節約の味方、スーパーマーケット西友(SEIYU)が、現在「楽天ポイント増し増し祭」を開催しています。

「楽天ポイント増し増し祭」では3つのキャンペーンに参加ができます。

西友の対象店舗に立ち寄った時に「楽天チェック」でもれなくポイントと山分けポイントがもらえ、楽天ペイアプリで支払いポイントが抽選で当たるほか、楽天Pashaでは条件をクリアしたレシート送付でもれなくポイントがもらえるのです。

12月31日までのキャンペーン期間、西友の利用頻度を上げることで、楽天ポイントがどんどん貯まります

筆者もさっそく利用してみました。体験してわかったこと、注意点や攻略法を教えます。

西友(SEIYU)キャンペーン「楽天ポイント増し増し祭」とは

楽天ポイント増し増し祭

≪画像元:西友

スーパーマーケット西友で、「楽天ポイント増し増し祭」を2021年11月20日から12月31日まで開催します。

「楽天ポイント増し増し祭」では3つのキャンペーンに参加できます。

1. (楽天チェック)チェックインポイントと300万ポイント山分け

2. (楽天Pay)1万人に200ポイント当たる

3. (楽天Pasha)200万ポイント山分け

西友利用時には、キャンペーンに参加して楽天ポイントをどんどん貯めていきましょう。

キャンペーン内容を詳しく見ていきます。

1. (楽天チェック)チェックインポイントと300万ポイント山分け

対象の西友やリヴィン、サニーに行った際、楽天チェックアプリで「チェックイン」をすると300万ポイント山分けに参加できます

それだけでなく、チェックインポイントももらえます。

チェックインポイントももらえます

≪画像元:楽天チェック

キャンペーン参加方法は、

1. 楽天チェックアプリをあらかじめインストールしておく

2. 店内の指定場所付近でチェックインボタンをタップする

3. カードを選んでくじ引きにチャレンジ

すると、くじ引きで「1ポイント~100ポイント」までのチェックインポイントがもれなくもらえます

ポイント数は1ポイント、3ポイント、5ポイント、10ポイント、50ポイント、100ポイントです。

その上、期間中にチェックインした人全員で、300万ポイント山分けにも参加できます

300万ポイント山分けのポイント付与時期は2022年1月31日頃を予定。

通常ポイントで付与されます。

期間中に4回以上チェックインすることで、山分け口数が2倍になります

対象店舗で週2回までチェックインできます。

お近くに店舗がある場合は、西友店舗でチェックインするだけでチェックインポイントとポイント山分けに同時参加できます。

2. (楽天Pay)1万人に200ポイント当たる

楽天ペイアプリで支払うことで、1万人に200ポイントが当たります。

条件は

・ 楽天ペイアプリで払う

・ 4回以上の支払い

・ 合計税込500円以上の支払い

です。

参加にはエントリーが必要です。忘れずにエントリーしましょう。

注意点は「同日中のお支払いは1回」になるため、同じ日に何度もお買い物しても1回支払いのカウントです。

支払い方法は「楽天キャッシュや楽天ポイントのご利用分も含む」こともできるため、楽天ポイントを使っての購入も1回とみなされます。

3. (楽天Pasha)200万ポイント山分け

200万ポイント山分け

≪画像元:楽天パシャ

楽天Pashaでは、「みなさまのお墨付き」、「きほんのき」の商品を同時に3種類購入し、レシートを楽天Pashaのサイトから送付すると楽天ポイント200万ポイントを山分けします。

楽天ママ割」メンバーだと、抽選で1,000人に楽天ポイント100ポイントプレゼントの対象にもなります。

期間中は何口でも応募ができますが、山分けポイントは1人上限200ポイントと条件もあります。

参加者数によって付与ポイントが違います。人数は何人になるかわかりませんが、計算してみました。

参加者数が1万人の場合 → 200ポイント

参加者数が2万人の場合 → 100ポイント

参加者数が4万人の場合 → 50ポイント

西友で食品などを購入し、レシート送付をするとポイントがもらえます。

筆者の体験談

さっそくキャンペーンに参加し、2つのキャンペーンに参加してみました。

説明した「1. (楽天チェック)チェックインポイントと300万ポイント山分け」と「3. (楽天Pasha)200万ポイント山分け」に参加しています。

「(楽天チェック)チェックインポイントと300万ポイント山分け」体験談

楽天チェックアプリをインストール
≪執筆者撮影≫

楽天チェックアプリをインストールしておきます。

アプリを開くと、近くのチェックイン対象店舗が表示されます。

この場合、西友サービスカウンターで24時間「くじ」が引けるとわかります。

サービスカウンター近くでチェックインのマークをタップすると、「好きなカードを1枚選んでください」と表示されるため、1枚選びます。

筆者は10ポイント獲得できました。

今回のチェックインで、チェックインポイントがもらえるほか、300万ポイント山分けキャンペーンにも参加できました。

「(楽天Pasha)200万ポイント山分け」体験談

「みなさまのお墨付き」3商品を購入
≪執筆者撮影≫

西友で「みなさまのお墨付き」3商品を購入し、「(楽天Pasha)200万ポイント山分け」キャンペーンにも参加しました。

購入したのは、

・ みなさまのお墨付き 青のり風味のさしみこんにゃく

・ みなさまのお墨付き つぶ入りコーンポタージュ

・ みなさまのお墨付き なめらかきぬ

合計289円です。

楽天市場でのお買い物時に付与された楽天ポイントを使い、電子マネー、楽天ペイで支払っています。

全額をポイントで支払ったため、現金の支払いなしでキャンペーン参加ができました

購入したレシートを楽天パシャアプリに登録して、「3. (楽天Pasha)200万ポイント山分け」に参加し、レシート承認されれば200万ポイント山分けの1口分になります。

それぞれ100円程度の安い商品を選んでいるので、300円未満でキャンペーンに参加しています。

また、購入したレシートを使い、「ユア・レポ」のアンケートで回答すると次回以降に使える50円クーポンももらえます。

筆者も50円クーポンをもらいましたので、次回の西友でのお買い物時にクーポン利用しようと思っています。

キャンペーン参加してみての注意点

筆者自身も混乱しそうになったキャンペーンでの注意点があります。

それは西友アプリでの「お店に来たらチェックイン!」との違いです。

楽天チェックインアプリで確認
≪執筆者撮影≫

西友アプリには、写真のように「お店に来たらチェックイン!」があります。

これは、スタンプをためると割引クーポンをゲットできるものです。

筆者もチェックインしてみました。

ただ、紹介した「1. (楽天チェック)300万ポイント山分け 」と「お店に来たらチェックイン!」は全く別のものです。

西友アプリではスタンプを貯めると割引クーポンがもらえ、「楽天チェック」でのチェックインは楽天ポイントがもらえて300万ポイント山分けに参加できます。

また、レアケースかもしれませんが、西友でもチェックイン対象外店舗もあるようです。

筆者の最寄りの西友店舗は楽天チェックでのチェックイン対象外でした。

対象店舗か、対象外店舗かは楽天チェックインアプリでご確認ください

キャンペーンでの攻略法

キャンペーンは楽天経済圏の人が圧倒的に有利です。

その理由は、楽天市場でのお買い物で付与されたポイントを利用して、楽天ペイアプリで決済ができるからです。

ポイント払いで、現金支払いなしに買い物ができるなら、それだけで「強い」です。

普通に購入するだけでも「みなさまのお墨付き」というお得なPB商品があり食費節約になる西友ですが、ポイントのみでキャンペーンに参加できるならうれしいものです。

楽天チェックのチェックインくじは週2回までなど制限はあるのですが、チェックインくじで最大100ポイントが当たり、普段のお買い物時に楽天ポイントがたまっていきます。

西友は12月中PayPay「税込3,000円以上のお買い物で最大5%戻ってくる」キャンペーンも実施

PayPay最大5%戻ってくる

≪画像元:PayPay

西友は、12月1日~12月31日のPayPay支払いで「税込3,000円以上のお買い物で最大5%戻ってくる」キャンペーン対象店舗です。

「楽天ポイント増し増し祭」とどちらを利用するか迷うところですが、少額購入では「楽天ポイント増し増し祭」キャンペーン利用、まとめ買いならPayPay「税込3,000円以上のお買い物で最大5%戻ってくる」キャンペーン利用にするのが効率的かと思います。

もちろん、PayPay利用時でも「1. (楽天チェック)300万ポイント山分け」でチェックインに参加できます。

期間中に西友でお買い物して節約

12月、年末年始の冬休み休暇には、クリスマスもあり食費もかかりがちです。

12月31日までの「楽天ポイント増し増し祭」キャンペーンでは、3つのキャンペーンが同時開催するため、食費節約もできそうです。

楽天経済圏の方は、ポイント払いで現金払いなしでキャンペーン参加できること、チェックインするだけでもポイントがもらえること、条件クリアで抽選キャンペーンにも応募できることが魅力です。

3つのキャンペーンに参加して、楽天ポイント「増し増し」を狙ってみましょう。(執筆者:谷口 久美子)