お金の達人に学び、マネースキルをアップ 保険や不動産、年金や税金 ~ 投資や貯金、家計や節約、住宅ローンなど»マネーの達人

注目記事 2/1発表【超PayPay祭り】全国のPayPay加盟店やオンラインショップでお得に買い物ができるキャンペーン開催予定 キャンペーン情報と注意点のまとめ

【GUコスメ】ALL390円に値下げ 最高1100円引きはお得です

by 湯浅 みちこ

ファッションブランドGUのコスメシリーズ「#4me by GU」。

日本製で品質と価格にごだわった、ナチュラルで使いやすいコスメとして人気のシリーズです。

「#4me by GU」は元々低価格設定ですが、すべてのアイテムがALL390円に値下げされていますので一挙ご紹介します。

GUコスメがプライスダウン

「#4me by GU」の価格 最高1,100円の値引

GUオンラインを見てもすべて390円に値下げされています。

#4me by GUすべて390円に値下げ
GUオンラインを見てもすべて390円に値下げ

≪画像元:GUオンライン

元の価格と値引額(すべて税込価格)

商品名 価格 値引額
マルチパレット(アイシャドウ) 1,490円 1,100円
アイシャドウ 590円 200円
クリームアイシャドウ 590円 200円
ロング&カールマスカラ 790円 400円
リップスティック 590円 200円
リップグロス 790円 400円
コントロールカラークリームE 990円 600円
アイブロウパウダー7 790円 400円
フェイスパウダー 990円 600円
ハイライトE 990円 600円

すべて390円と半額以下になっているものもあり、かなりお得に購入することができます。

値引率が一番高いマルチパレットを購入

マルチパレットは1,490円で販売されていた商品なので、なんと1,100円も安く買えました

シンプルでおしゃれなパッケージ
ケースはシンプルでおしゃれなパッケージ、チップが1つ付いており鏡も大きいです。

通常のアイシャドウでもケースだけで500円以上するものが多いので、かなりお得感があります。

色も5色展開でどれも魅力的なカラーばかりで迷いましたが、顔が明るく見える「11 PINK」を選びました。

パレットにある色味よりも、実際に付けた色のほうがかなり薄めでとてもナチュラルな感じです。

アイシャドウだけでなく、ハイライトやチークとしても使えるマルチパレットなので1つあるとリップ以外のメイクが完了できる優れものでした。

パール感も控えめなので、キラキラしすぎないところが年齢的にもちょうどよく違和感なく使えました。

40代以降になると、目元にラメ感があると余計に小じわやちりめんジワが強調されることから苦手な方も多いと思います。

こちらのマルチパレットは幅広い年代の方に使いやすい控えめなパール感でした。

実際に使ってみた色合い

どのカラーもやさしめの色合い
店頭ではコロナ対策のため、テスターはあるものの実際に肌に付けての使用はNGで、チップで取ってテスター使用のための紙に付けて色をチェック。

紙に付けるのと肌に付けるのとでは色合いが変わるため、ちょっと分かりにくいですがどのカラーも見た目よりも薄付きでした。

(1) のベージュカラーをアイホール全体に塗る

(2) のブラウンカラーをまぶたの二重ラインの上まで塗る

(5) のピンクを二重の幅に塗る

(6) のラメをまぶた中央に指でちょんちょんと2回置く

実際に使ってみた色合い
どのカラーもやさしめの色合いで、見た目よりもトーンの発色が穏やかです。

40代以降のカラーアイテムとしては使いやすいと感じました。

ただ色をはっきりとさせたい方には物足りないかもしれません。

私が選んだ「11 PINK」は(1) と(6) はハイライトとして使え、(4) と(5) のピンクカラーはチークとしても使えました。

おすすめ商品はコントロールカラー

コントロールカラー

≪画像元:GUオンライン

肌色を補正できるコントールカラーはSPF21 PA++と紫外線対策もでき、下地として使うことができます。

4色のカラーはそれぞれ

ピンク → 血色がよく見える(※)

パープル → くすみカバー、トーンアップ(※)

グリーン → 赤みやニキビ跡をカバー(※)

イエロー → くすみカバー、ヘルシーな顔色(※)

※メーキャップ効果による

ドラッグストアでプチプラの化粧下地やコントールカラーを買っても1,000円程度するものが多く、「11 PINK」での定価も990円です。

それが390円で買えるので、コントロールカラーや下地をお探しの方はチャンスです。

GUオンラインが完売でも店舗にある場合がある

GUオンラインではコントロールカラーやマルチパレットなどは完売していますが、店舗には在庫がある場合があります

私が行った店舗では、ほとんどのアイテムの在庫が置いてありました。

逆に店舗に欲しい商品がなく、オンラインにある場合は店舗受け取りにすると合計金額にかかわらず送料がかかりません

4,990円未満だと450円の送料がかかるので、390円の商品だと送料のほうが高くなるのがネックです。

店舗に在庫がなくオンラインで購入する場合は店舗受け取りがおすすめです。

日本製コスメで390円は破格なので、気になる方はぜひお得にコスメをゲットしてください。(執筆者:@コスメビューティスペシャリスト認定 湯浅 みちこ)

この記事を書いている人

湯浅 みちこ
大手エステサロンに8年勤務し美容を学びました。現在は、化粧品検定1級とコスメコンシェルジュ、コスメ薬事法管理者を取得し、ライターをしています。@コスメビューティスペシャリスト認定。節約しながらもキレイを作る!をみなさんと共有したいと思います。 【寄稿者にメッセージを送る】
今、あなたにおススメの記事