いよいよ2021年も終盤。

大掃除やクリスマス、新年の準備などに追われ、あっという間に年末年始を迎える慌ただしい時期でもあります。

2021年が良い年だったという人も、あんまり良くなかったという人にもぜひチェックしておいてもらいたいのが新しい年の吉日・凶日。

幸運を呼び込む吉日を知っておくと、その日をポジティブに過ごせますし、イベントなどのスケジュール調整にも役立ちます。

そこで今回は2022年の吉日・凶日についてご紹介していきます。

2022年も良い年になりますように

財運・金運などお得が舞い込む吉日とその効果を弱めてしまう凶日

一粒万倍日

最初は一粒の小さな籾であっても、そのうち大きく成長して立派な稲穂になるといわれる日。

宝くじの購入、財布の新調、口座の開設、出資や投資、結婚、移転や引っ越し、起業や開業、仕事始め、種まきなどが向いています。

また一粒万倍日はほかの吉日と重なると、そのパワーが倍増するとも伝えらえています。

反対に借金やローン契約など人から物を借りると、それも大きくなってしまう可能性があるので注意が必要です。

寅の日

黄金色の体を持つトラは金運の象徴といわれ、寅の日は金運招来日としても有名です。

またトラは千里を往って千里を還る力があるとされることから、出したものがすぐに戻って来る吉日とされています。

宝くじの購入、財布の新調、口座の開設、出資や投資、買い物などに向いているほか、旅行や初漁の出発日にすると無事に帰って来られると言われています。

一方、すぐに戻って来るというパワーを持つことから、結婚(すぐに実家に戻って来てしまう=離婚)や葬儀(亡くなった人が戻って来てしまう=成仏できない)は向いていないとされています。

巳の日/己巳の日

金運・財運や芸事の神様である弁財天。その弁財天の遣いをしているヘビ(巳)に願い事をすると弁財天に届けてもらえるというのが巳の日です。

巳の日は12日に一度巡って来ますが、60日に一度しか訪れない己巳の日はさらに貴重な吉日といわれています。

巳の日/己巳の日に向いているのは銭洗い弁天などでの銭洗い、財布の新調、宝くじの購入、口座の開設、投資や出資、芸事始めなどで、己巳の日にはさらにパワーアップした吉が呼び込めるといわれています。

七福神の紅一点である弁財天は嫉妬深い神様としても有名。お見合いや結婚、男女一緒の参拝などは向いていないとされています。

天赦日

「すべての神が天に昇り、天が万物の罪を赦す日」とされる天赦日。

一年に5~6回しか訪れない天赦日は、すべてのことが吉とされ、最強の吉日としても良く知られています。

ほかの吉日と重なると、そのパワーも飛躍的にアップ。一粒万倍日や寅の日などと重なる時は絶対に見逃さないよう気を付けましょう。

不成就日

何事も成就しないとされる不成就日。一粒万倍日や寅の日などといった吉日と重なると、そのパワーを弱めてしまう力もあることから、最強の凶日といわれています。

金運・財運に関することはもちろん、結婚、旅行、移転や引っ越し、起業や開業など、すべてのことが凶となるので、吉日だけでなく不成就日などの凶日をチェックすることも大切です。

2022年の吉日・凶日カレンダー

吉日を知っておこう

2022年1月 一粒万倍日と天赦日が重なる

1日(土・祝):寅の日 不成就日
4日(火):巳の日
8日(土):不成就日
11日(火):一粒万倍日 天赦日
13日(木):寅の日
14日(金):一粒万倍日
16日(日):己巳の日 不成就日
23日(日):一粒万倍日
24日(月):不成就日
25日(火):寅の日
26日(水):一粒万倍日
28日(金):巳の日

2022年1月で注目したいのは11日(火)。

一粒万倍日と天赦日が重なる非常にラッキーな日です。天赦日は年に5~6回しか訪れない最強の吉日。

すべてのことが吉となると言われる日なので、この日を優先的に有効活用することが重要なポイントです。

ちょっと残念なのは16日(日)。

60日に一度しか巡って来ない己巳の日が、残念ながら不成就日と重なっており、金運・財運に関することや芸事が吉となる己巳の日のパワーは発揮されそうにありません。

不成就日と重なると吉日の効果が得られなくなってしまうため注意が必要です。

2022年2月 吉日も凶日も重なっていない1か月

3日(木):不成就日
5日(土):一粒万倍日
6日(日):寅の日
9日(水):巳の日
10日(木):一粒万倍日
11日(金・祝):不成就日
17日(木):一粒万倍日
18日(金):寅の日
19日(土):不成就日
21日(月):巳の日
22日(火):一粒万倍日
27日(日):不成就日

2022年2月は吉日も凶日も重なっていない1か月。

ただ不成就日が11日(金・祝)、19日(土)、27日(日)と3回も休日に被っているため、何かアクションを起こす場合は注意が必要です。

新しい年が明けて1か月、新年度がスタートする直前というバタバタの時期ではありますが、できるだけ落ち着いて計画的に行動するよう心がけましょう。

2022年3月 26日は超幸運な巡り合わせ

1日(火):一粒万倍日
2日(水):寅の日
4日(金):不成就日
5日(土):巳の日
9日(水):一粒万倍日
12日(土):不成就日
14日(月):一粒万倍日 寅の日
17日(木):己巳の日
20日(金):不成就日
21日(月・祝):一粒万倍日
26日(土):一粒万倍日 寅の日 天赦日
28日(月):不成就日
29日(火):巳の日

2022年3月の注目は何と言っても26日(土)。

一粒万倍日と寅の日、さらに天赦日まで重なるという、まさに奇跡的と言っていいほど超幸運な巡り合わせの1日です。

25日が給料日という方にとっては翌日の土曜日ということで、これは思い切って何かを購入したり、新しいことを始めたりするチャンスの日かも知れません。

さらに17日(木)は巳の日のパワーアップ版である己巳の日も訪れます。

1月の己巳の日は不成就日と重なってしまいましたが、今回はそのパワーをしっかり受けられそうです。

2022年4月 吉日の5日間が上旬に集中

1日(金):不成就日
2日(土):一粒万倍日
5日(火):一粒万倍日
7日(木):寅の日
8日(金):一粒万倍日
9日(土):不成就日
10日(日):巳の日
17日(日):一粒万倍日 不成就日
19日(火):寅の日
20日(水):一粒万倍日
22日(金):巳の日
25日(月):不成就日
29日(金・祝):一粒万倍日

新年度がスタートする4月。初日である1日(金)が不成就日に当たってしまっていることが気になるものの、そこはエイプリルフールでもあるからと割り切ってしまいましょう。

一粒万倍日が6回も訪れる月ではあるのですが、17日(日)は残念ながら不成就日と重なってしまっています。

一粒万倍日や寅の日、巳の日を合わせて吉日の5日間が上旬に集中。この時期を狙って、何か新しいことを始めるのもいいかも知れません。

2022年5月 己巳の日と、3日続く吉日に注目

1日(日):寅の日
2日(月):一粒万倍日
4日(水・祝):巳の日 不成就日
12日(木):不成就日
13日(金):寅の日
14日(土):一粒万倍日
15日(日):一粒万倍日
16日(月):己巳の日
20日(金):不成就日
25日(水):寅の日
26日(木):一粒万倍日
27日(金):一粒万倍日
28日(土):巳の日 不成就日

2022年5月の注目の吉日は16日(月)の己巳の日。巳の日が2回とも不成就日と重なってしまい、パワーダウンしていることもあるので、この己巳の日はしっかり活かしたいところです。

月の後半は給料日の方も多い25日(水)から3日間が吉日。

それも寅の日と一粒万倍日なので、金運・財運アップが期待できそうです。

宝くじの購入や財布の新調、定期預金・積立預金のスタートや投資なども検討してみるといいかも知れません。

2022年6月 ダブル吉日の多い月

3日(金):不成就日
6日(月):寅の日
9日(木):一粒万倍日 巳の日
10日(金):一粒万倍日 天赦日
11日(土):不成就日
18日(土):寅の日
19日(日):不成就日
21日(火):一粒万倍日 巳の日
22日(水):一粒万倍日
27日(月):不成就日
30日(木):寅の日

2022年6月の注目は何と言っても10日(金)の一粒万倍日&天赦日の無敵吉日!

最強の吉日とされる天赦日と一粒万倍日が重なる超ラッキーデー。さらに前日である9日(木)も、一粒万倍日と巳の日が重なるダブル吉日。

この2日間をしっかり活かすためにも、事前にスケジュールを立てておくようにしましょう。

一粒万倍日が4日間と少ない月ですが、吉日と不成就日が重ならないという嬉しい月でもあるので、吉日のパワーをしっかり受けることができそうです。

2022年7月 吉日と重なる不成就日多し、己巳の日を活かそう

3日(日):一粒万倍日 巳の日
4日(月):一粒万倍日 不成就日
7日(木):一粒万倍日
12日(火):寅の日 不成就日
15日(金):己巳の日
16日(土):一粒万倍日
19日(火):一粒万倍日
20日(水):不成就日
24日(日):寅の日
27日(水):巳の日
28日(木):一粒万倍日 不成就日
31日(日):一粒万倍日 不成就日

一粒万倍日が7回も訪れる珍しい月。

しかしそのうち4日(月)と28日(木)、31日(日)の3日間が不成就日と重なってしまっているため、そのパワーを受けられるのは残りの4日間だけとなっています。

しかし3日(日)は一粒万倍日と巳の日が重なっているため、吉日のパワーをしっかり受けられる日となっています。

注目すべき吉日は15日(金)の己巳の日。60日に一度しか巡って来ない吉日なので、できるだけこの日を活かせるよう計画的に行動しましょう。

2022年8月 天赦日でパワーアップ

5日(金):寅の日
8日(月):巳の日 不成就日
10日(水):一粒万倍日
15日(月):一粒万倍日
16日(火):不成就日
17日(水):寅の日
20日(土):巳の日
22日(月):一粒万倍日
23日(火):天赦日
24日(水):不成就日
27日(土):一粒万倍日
28日(日):不成就日
29日(月):寅の日

2022年8月の注目すべき吉日は23日(火)の天赦日。

お盆休みや猛暑の疲れが出る時期でもありますが、最強の吉日である天赦日に元気とパワーをもらいましょう。

一粒万倍日は4日間と少なめではありますが、不成就日とは重なっていないため、そのパワーはしっかり受けられそうです。

2022年9月 土日祝に吉日多め

1日(木):巳の日
3日(土):一粒万倍日
5日(月):不成就日
10日(土):寅の日
11日(日):一粒万倍日
13日(火):己巳の日 不成就日
16日(金・祝):一粒万倍日
21日(水):不成就日
22日(木):寅の日
23日(金・祝):一粒万倍日
25日(日):巳の日
26日(月):不成就日
28日(水):一粒万倍日

この月、たった1日だけ吉日と凶日が重なっている日があるのですが、それが何と60日に一度しか巡って来ない己巳の日。

残念なことに不成就日と重なってしまったため、そのパワーは受けられそうにありません。

しかし土日や2回訪れる祝日が、寅の日や一粒万倍日、巳の日といった吉日と重なるため、休日の過ごし方を考えるのは楽しくなりそうです。

2022年10月 天赦日と、3回ある巳の日

4日(火):寅の日 不成就日
5日(水):一粒万倍日
7日(金):巳の日
8日(土):一粒万倍日
11日(火):一粒万倍日
12日(水):不成就日
16日(日):寅の日
19日(水):巳の日
20日(木):一粒万倍日 不成就日
22日(土):天赦日
23日(日):一粒万倍日
28日(金):寅の日 不成就日
31日(月):巳の日

2022年10月の注目ポイントは22日(土)の天赦日。

翌日の23日(日)が一粒万倍日となっているので、この週末は幸運に恵まれる休日となりそうです。

3回巡ってくる寅の日は、そのうち2日間が不成就日と重なっています。寅の日のパワーを受けたいのであれば、16日(日)を利用するようにしましょう。

己巳の日はありませんが、巳の日は3回訪れます。寅の日のパワーが十分に受けられない月なので、巳の日を上手に活かしてみるのもいいでしょう。

2022年11月 今年最後の天赦日

1日(火):一粒万倍日
4日(金):一粒万倍日
5日(土):不成就日
7日(月):天赦日(2022年最後の天赦日)
9日(水):寅の日
12日(土):己巳の日
13日(日):不成就日
16日(水):一粒万倍日
17日(木):一粒万倍日
21日(月):寅の日 不成就日
24日(木):巳の日
28日(月):一粒万倍日 不成就日
29日(火):一粒万倍日

2022年11月の注目は7日(月)の天赦日。この年最後の天赦日となります。

さらに12日(土)は、こちらも2022年最後となる己巳の日が巡って来ます。

出費が多くなる年末を目の前にしている時期だからこそ、この両日はできるだけ有効活用したいものですよね。

寅の日が一度不成就日と重なってしまっていますが、6回訪れる一粒万倍日は無事にそのパワーを受けられそうです。

2022年12月 24日、25日は一粒万倍日

3日(土):寅の日
6日(火):巳の日 不成就日
12日(月):一粒万倍日
13日(火):一粒万倍日
14日(水):不成就日
15日(木):寅の日
18日(日):巳の日
22日(木):不成就日
24日(土):一粒万倍日
25日(日):一粒万倍日
27日(火):寅の日
28日(水):不成就日
30日(金):巳の日

2022年12月は天赦日も己巳の日も巡って来ませんが、なんとクリスマスイヴとクリスマス2日間が一粒万倍日となっています。

これはクリスマスの楽しさや喜びが倍増しそうな予感。

ついでにお得なことにも出会えたりするかも知れません。

2022年最後の月に、サンタクロースから一粒万倍日というプレゼント。不成就日と重なる吉日も一度だけなので、ポジティブな気分で年末年始を迎えられそうです。

2022年は貴重な吉日である天赦日が6回

そのうち前半の3回は一粒万倍日や寅の日と重なっており、この機会を見逃さないことが重要なポイントと言えそうです。

プラスアルファの吉を呼び込むためには、吉日が重なっている日を有効活用できるように事前にスケジュールを組んでおくこともオススメ。

「今日は吉日!」とポジティブな気分になることだけでも、自然に運を引き寄せられるものなのです。

2022年もたくさんのお得や幸運を、思い切り欲張って呼び込んでいきましょう!(執筆者:藤 なつき)