花王商品をPayPayで買うと高還元になるキャンペーン、非常に好評です。

これまで第1弾・第2弾・第3弾と実施されました。

お金がいくらあっても足りない年末に、家計を救うべく第4弾キャンペーンが実施されますので、解説しましょう。

(12/1~12/31)花王商品をPayPayで支払うと最大30%還元

花王とPayPayのキャンペーン
≪画像元:PayPay

12月1日~12月31日の期間中、1回1,000円以上の花王商品をPayPayで購入すると、30%分のPayPayボーナスが還元されます。

付与上限は2,500円相当/回・期間ですから、8,300円くらいまでの購入なら満額還元の計算です。

対象店舗

対象の店舗はこちら
≪画像元:PayPay

ウエルシア、ツルハ、マツキヨ、セイムスなど、有名ドラッグストアが名を連ねています。

実店舗のみ対象で、オンラインストアは対象外です。

第1弾~第3弾とはラインナップが多少異なり、対象外店舗もあります

よく確認してください。

ほとんどの花王商品が対象

PayPayの花王キャンペーンは、ほとんどの花王商品が対象となるため、使いやすいキャンペーンでした。

それは第4弾でも変わりません。

・ 花王プロフェッショナル商品

・ キュレル

・ ニベア

・ ヘルシア

・ 花王商品のギフトセット

も対象に含まれます。

カネボウ化粧品、花王ソフィーナは対象外ですので、そこだけ注意しましょう。

ヤフーカード以外のクレカも対象

付与上限について
≪画像元:PayPay

PayPayのキャンペーンは、ヤフーカード以外のクレカを支払い元に設定すると、対象外のことが多いです。

しかし、今回のキャンペーンでは、ヤフーカード以外のクレカを支払い元に設定しても、対象となります。

高還元クレカを持っている人は、ポイント多重取りがはかどりますね。

クーポン・ポイント・値引きの対応は各店舗で異なる

PayPayボーナス付与額
≪画像元:PayPay

今回のキャンペーンでは、1回1,000円以上の花王商品をPayPayで購入するのが条件です。

そこで気になるのが、クーポンやポイントを使ったり、値引き商品を買ったりした場合です。

PayPayボーナス付与の対象金額が「利用前」か「利用後」か、非常に重要ですね。

マツキヨは「利用前」、セキ薬品は「利用後」

「利用前」か「利用後」かは、店舗によって異なります
≪画像元:PayPay

「利用前」か「利用後」かは、店舗によって異なります。

例えば、ツルハやマツキヨの場合は、クーポン・ポイント・値引きの「利用前」金額が対象です。

セキ薬品の場合は、クーポン・ポイント・値引きの「利用後」金額が対象です。

キリン堂の場合は、ポイントのみ「利用後」で、クーポン・値引きは「利用前」の金額が対象となります。

1,000円の花王商品に10%引きクーポンを使い、900円をPayPayで支払うとしましょう。

マツキヨの場合は対象金額が1,000円で条件をクリアしていますが、セキ薬品の対象金額は900円となり、条件をクリアできません。

「利用前」の方がお得なのは、言うまでもありません。

キャンペーンのPayPayボーナスはすぐに還元されない

今回のキャンペーンでは、すぐにボーナスが還元されず、支払い後の画面にも表示されません。

2022年2月末ごろまでに、順次還元される予定です。

レシートは捨てずにとっておこう

今回は、花王商品をPayPayで支払うと最大30%還元のキャンペーンを紹介しました。

購入レシートは捨てずに、とっておくことをおススメします。

すぐにPayPayボーナスが還元されないため、商品を買った証拠としての役割もあります。

また、同時期に他のキャンペーンでレシートが使えるかもしれません。

1回の買い物で、無駄なくお得になりましょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)