12月1日から25日まで、QRコード決済のau PAYでは「たぬきの大恩返し」を実施します。

対象加盟店でのau PAY利用で、10%または20%還元となります。はじめての利用者、2021年9月以降利用のないユーザーが、20%還元です。

この記事では、通販のau PAYマーケットで、Pontaを1.5倍で交換して通販で買い物するお得な方法を紹介します。

ふるさと納税にも、増やしたPontaを使えます。

pontaポイントを1.5倍に交換

Pontaのポイント交換所でポイント1.5倍

aau PAYたぬきの大恩返しに合わせて、Ponta1.5倍交換を実施しています。

12月1日からポイント交換上限が低くなり、交換回数も制限されむしろ改悪された内容ですが、それでも元に戻っただけですし、まだまだ十分お得です。

Pontaというポイントの貯め方、使い方を根本から考えるいい機会なので、たぬきの大恩返しに合わせて取り上げます。

誰でも1.5倍

≪画像元:KDDI株式会社

Pontaを増やして通販で使うルール

12月1日からの、Pontaの交換ルールと使い方です。

  • au PAYマーケットのサイト(スマートフォン限定)で、Pontaを交換する
  • au PAYマーケットの会員限定(会員でない人は先に登録)
  • 対象期間:2021年12月1日(水)10:00~2022年1月1日(土)9:59
  • 交換回数は2回まで/1回の上限交換ポイント数は2,000
  • ポイント交換の反映は瞬時ではない
  • 交換したら元には戻せない

1回につき最大2,000ポイントのPontaを、au PAYマーケット限定の3,000ポイントにできます。

2回まで可能なので、4,000ポイントを6,000ポイントに増やし、通販の買い物ができます。

交換したau PAYマーケット限定Pontaは、次のWebサイトで、1ポイント1円で支払いに利用可能です。

  • au PAYマーケット(総合ショッピングモール)
  • Relux(宿泊サイト)
  • au PAYふるさと納税
  • 電子書籍

交換したポイントの有効期限があります。交換後30日後までに使わないと失効します。

買う物と支払金額を確定した上で、Pontaを交換するほうがいいでしょう。

Pontaは普段の支払いに使わないほうがいい

期間限定のポイントがないはPontaの特徴で、貯め続けている限りポイントが失効することはありません

しかしPontaを使い切ってしまうと交換もできません。

au PAYへのチャージもでき、支払に便利なポイントなので、あるとつい使ってしまう人が多いかもしれませんが、日常では、不用意に使わないほうがいいです。

au PAYマーケットのポイント交換所のように「支払いに充当すると上乗せポイントがもらえる」キャンペーンに限り、Pontaを利用することをおススメします。

au PAYマーケットでなにを買う

au PAYマーケットは現状、楽天やAmazonほど豊富な品揃えがあるモールではありません。

かさばるので通販のメリットの特に大きい「無洗米」(銘柄米10㎏)で比較すると、2021年11月現在、各モールの最安値は、

  • au PAYマーケット … 3,390円(送料無料)
  • 楽天市場 … 3,599円(送料無料)
  • Amazon … 3,482円(送料無料)

楽天市場にはさらに安いノンブランドの無洗米もあるため、au PAYマーケットが最安値とは断言できませんが、au PAYマーケットなら、Ponta2,260ポイントで買えます。

Pontaは大事に取っておいて、ぜひau PAYマーケットで使いましょう。

クレジットカード等、他ポイントからPontaへの交換レートも8割程度に下がり気味ですが、1.5倍に増やす全体ならそれでもお得になります。

今回は2022年1月1日までですが、その後も繰り返しポイント交換所が使えるはずなので試してみてください。(執筆者:沼島 まさし)