クリスマスは1年の中でも大きなイベントなので、早い時期からクリスマスケーキを準備される家庭も多いと思います。

同じケーキでもクリスマスケーキとなると価格も高く設定されているため、わが家では毎年手作りしています。

手作りでも市販品を取り入れるので、オーブンや泡立てなど面倒な工程は不要です。

お菓子作りをしたことがない人でも簡単にできるレシピを考案しました。

クリスマスケーキをまだ決めていない人は、ぜひ参考にしてみてください。

業スダイソーケーキ

材料はスーパー、飾りは100均でそろう

材料は

・ 業務スーパー
・ ザ・ビッグ
・ ダイソー

で購入しました。

価格はすべて税込です。

ケーキの材料

ザ・ビッグ

・ ヤマザキ デコレーションスポンジ ココア5号 321円

・ スジャータ ホイップ180ml 105円(スポンジは6号でも同量で作れます。)

業務スーパー

・ ビターチョコレート 100g 138円 

通常の板チョコ1個55gなので2枚必要、ミルクよりビターチョコがおすすめです。

ダイソー

・ くちどけショコラ 15個入り 108円

・ クリスマスピックセット 36円(※3個入りの1個分の価格)

総材料費は約700円

材料費合計 708円

約700円でケーキ1台を作れます。

12月はどこのスーパーでもケーキ用のスポンジが置いてあるので入手しやすく、特にザ・ビッグのスポンジが安かったです。

チョコレートは業スの100g入り138円がお得でした。

簡単クリスマスケーキの作り方

簡単クリスマスケーキの作り方

(1) チョコレートを包丁で細かく刻みます。

(2) 電子レンジで500wで1分半~2分加熱してチョコレートを溶かし、ヘラでよく混ぜる。(完全に溶けていなくても、混ぜると徐々に溶けていきます)

(3) 弱火でホイップクリームをぬるめの温度に温める。(沸騰させないように注意)

(4) ホイップクリームが温まってきたら、溶かしたチョコレートを鍋に入れて混ぜる。

弱火で温めながら、なめらかなチョコクリームになるようにヘラでしっかりと混ぜる。

ここまででチョコクリームが完成するので、あとはスポンジに塗っていくだけです!

スポンジに塗っていくだけ

(5) スポンジは2枚に別れているので、別々に並べて置く。

(6) スポンジの真ん中部分(サンドされる部分)にチョコクリームをまんべんなく塗って、スポンジに染み込ませていく。

(7) 2枚を重ね合わせる。(中からチョコクリームがあふれてきてもOK)

(8) チョコクリームを上から塗って、側面にもたっぷり塗っていく。(チョコクリームが余りそうなら、ケーキを30分ほど冷蔵庫にいれて少し固めてから残りをかけてもいいです。)

ここまでできたら1度冷蔵庫へ入れて、1時間ほど冷やします

表面のチョコレートが固まるので、固まってから次の作業へ移ります。

(9) チョコクリームが固まったら、お好みでココアパウダーをかけていきます。

ココアパウダーをかけていきます

かけなくでもおいしいですが、ココアをかけるほうが見た目にキレイで、よりビターな味わいになります。

(10) ダイソーのくちどけショコラとクリスマスピックを刺して完成です!

できたら半日から1晩寝かせてから食べると、チョコクリームがよりしみ込んでおいしくなります。

クリスマスピックを刺して完成

所要時間も20分(冷蔵庫で冷やす時間を除く)もかからずできるのに、味は本格的でおいしいです。

手軽でおいしい!アレンジも可能

ケーキ作りにありがちな泡立てがないため、より簡単でチョコクリームをスポンジに塗るだけなのでとても簡単ですぐに仕上がります。

生クリームだと300円くらいするのですが、ホイップクリームを使うと安上がりです。

またアレンジも可能で、イチゴを1パック買って3個ほどスライスして間に挟み、上にイチゴをトッピングすればイチゴチョコケーキになります。

100均やスーパーのお菓子作りのコーナーに行くと、クリスマス用のトッピング飾りがあるので1個添えるだけで一気にクリスマス仕様になります。

今回使ったピックは3個入りなので、残ったピックはポテトサラダやチキンに刺しても良いでしょう。

材料費700円で作ったとは思えないほどおいしいので、わが家では毎年クリスマスはこのケーキにしています。

クリスマスケーキをまだ予約していない方や決まっていない方は、市販スポンジで作るとかなりの節約になります。(執筆者:湯浅 みちこ)