いよいよ冬本番。

夜はグッと冷え込むようになり、今年も鍋が美味しい季節がやってきました。

鍋の定番具材と言えば豆腐や春菊などさまざまありますが、中でも今回紹介するのはもちっとした触感が特徴的なマロニーです。

鍋以外に使い道がよくわからないことから、次に鍋をするときまで、半端に余らせたままキッチンの収納ボックスに眠らせてしまう…なんて方も多いでしょう。

この記事では、マロニーを最後まで美味しく食べられる、おすすめのアレンジレシピを3種類紹介します。

実はマロニーメイン張れます

1. こっくり濃厚な味わい「スープカルボナーラ」

スープカルボナーラ

クリーミーなスープが心と身体にしみわたる、パスタの代わりにマロニーを使ったスープカルボナーラのレシピです。

完成後は卵黄をつぶし、マロニーや具材に絡めながらお召し上がりください。

材料 3人前(1人分の材料費:106円)

・ マロニー 90g
・ ウインナー 2本
・ ほうれん草 4株
・ 玉ねぎ 1/4個
・ 卵黄 3個
・ 牛乳、水 各1カップ
・ ベビーチーズ 1個
・ 顆粒コンソメ 小さじ1
・ バター 大さじ1
・ 薄口醤油 小さじ1
・ 塩胡椒、ブラックペッパー 各適量

作り方

1. ウインナーは斜め薄切りに、ほうれん草は根元を切り落として2cm幅に、玉ねぎは薄切りにします。

2. フライパンにバターを熱し、玉ねぎを炒めていきます。

3. 玉ねぎがしんなりしてきたらほうれん草とウインナーを炒めていきましょう。

4. 全体に火が通ったら牛乳・水・角切りにしたベビーチーズ・顆粒コンソメを加えます。

5. ふつふつしてきたら弱めの中火に切り替え、パッケージの表記時間通りにゆでたマロニーを加えます。

6. 軽く煮込み、ベビーチーズが完全に溶けたら塩胡椒で味を整えます。

7. 6を器に盛り付け、中央部分に卵黄とブラックペッパーをトッピングしたら完成です。

ポイント

今回はウインナーを使用していますが、ベーコンやハムなど別の肉加工品を代用して頂いてもOKです。

2. 野菜のうまみ広がる「チャプチェ風炒め」

チャプチェ風炒め

韓国の定番料理、チャプチェをイメージしたマロニー炒めの作り方を紹介します。

こげないように注意しながら、手早く炒めるようにしましょう。

材料 3人前(1人分の材料費:120円)

・ マロニー 90g
・ 豚薄切り肉 4枚
・ 人参 1/2本
・ ピーマン 2個
・ 玉ねぎ 1/4個
・ 椎茸 2枚
・ オイスターソース 小さじ2
・ 醤油 小さじ1
・ 鶏がらスープの素 小さじ1/2
・ 料理酒 大さじ2
・ ごま油 大さじ2杯半
・ 塩胡椒、炒りごま 適量

作り方

1. 豚薄切り肉はひと口大に切り、人参とピーマンは千切りにします。

2. 椎茸は石づきを取り除いて薄切りに、玉ねぎも薄切りにします。

3. フライパンに大さじ1杯のごま油を熱し、豚肉・人参・玉ねぎを炒めていきます。

4. 玉ねぎがしんなりし、お肉に火が通ったら料理酒を加え、ふたをします。

5. 人参が柔らかくなるまで蒸し焼きにしたら、ピーマンと椎茸を加えてさらに炒めます。

6. ピーマンと椎茸に火が通ったらパッケージの表記時間通りにゆでたマロニーを加えます。

7. 6にオイスターソース・醤油・鶏がらスープの素・ごま油(大さじ1杯半)を加え、よく混ぜ合わせます。味見をしながら塩胡椒で味を整えましょう。

8. 7をお皿に盛り付け、炒りごまを散らしたら完成です。

ポイント

ごま油は2回に分けて加えることで麺同士が引っ付きにくくなり、香り自体もしっかり残せます。

3. スパイシーで食欲をそそる!「マロニーdeカレードリア」

マロニーdeカレードリア

カレーも食べたいし、チーズたっぷりのドリアも食べたい…いろいろな味わいを楽しみたい時はこちらの「マロニーdeカレードリア」がおすすめです。

材料 3人前(1人分の材料費:143円)

・ マロニー 90g
・ 鶏もも肉 100g
・ ブロッコリー 4房
・ 人参 1/3本
・ 玉ねぎ 1/3個
・ カレールー 2片
・ 水 2カップ
・ 塩胡椒 適量
・ サラダ油 大さじ1杯半
・ とろけるチーズ 3枚

作り方

1. 鶏もも肉とブロッコリーはひと口大に切り、人参はいちょう切りに、玉ねぎは薄切りにします。

2. フライパンにサラダ油を熱し、1の具材 → ブロッコリーの順番で炒めていきましょう。

3. 全体に油がなじんだら軽く塩胡椒を振りかけ、水を注ぎ入れます。ふたをして5~6分程度煮込みましょう。

4. 具材に火が通ったらカレールーを加え、溶けるまでさらに煮込んでいきます。

5. 4にパッケージの表記時間通りにゆでたマロニーを加え、ルーに絡めていきます。

6. 5を耐熱容器に移し、適当な大きさにちぎったとろけるチーズをトッピングします。

7. 6をトースターに移し、チーズにこんがりと焼き色がつくまで加熱したら完成です。

ポイント

もしご自宅に余ったカレーがある場合はその中にゆでたマロニーを絡めた後、チーズを乗せて焼けば食費がさらに抑えられ、フードロスを減らすことにもつながります。

低カロリーかつ低GIなマロニーで節約&ダイエット

マロニーは低カロリーな上に血糖値が上がりにくい低GI食品であることから、ダイエット面においてもうれしい効果が期待できます。

節約したい方はもちろん、コロナ太りが気になる方もぜひ当レシピを参考にしてみてくださいね。(執筆者:栄養士、おうちご飯研究家 池田 莉久)