12月~2月は、パンパースのおむつがお得です。

子育て中の方は見逃せないこのキャンペーン、さっそく紹介しましょう。

パンパース PayPay

12/1~「パンパースをPayPayで購入すると最大50%戻ってくる」キャンペーン概要

PayPayで購入すると最大50%戻ってくる≪画像元:ヤフー!ズバトク

パンパースをPayPayで購入すると、スタンプが貯まるお得なキャンペーンを実施中です。

即50%還元になるのではなく、貯まったスタンプ数に応じて還元率がアップします。

開催期間:2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)

対象商品:パンパース商品全品対象※おしりふきは除く

支払方法:PayPay残高、登録済のクレジットカード、PayPayあと払い(一括のみ)

全商品が対象です

≪画像元:ヤフー!ズバトク

スタンプは、対象のパンパースおむつを1個購入ごとに1つ押印。

「おやすみパンツ」のみ、スタンプ2倍の特典があるため、1個購入でスタンプを2個獲得できます。

上限の9個購入を達成すると50%還元となり、おむつを実質半額で購入できます

対象店舗は、全国のドラッグストアが対象です。

参考までに一部対象店舗を以下にまとめました。

アカチャンホンポ

トイザらス、ベビーザらス

ウエルシア、ウエルシア薬局、金光薬品、ハックドラッグ、ハッピードラッグ

サンドラッグ、ドラッグトップス、ビッグドラッグ

スギ薬局、スギドラッグ、ドラッグスギ、ジャパン

ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ウォンツ、杏林堂薬局、くすりのツルハ

ドラッグセイムス、アメリカンドラッグ、シバタ薬品、救命堂

薬王堂、キリン堂、ゲンキー、クリエイトエス・ディー、Cremo、V・drug

クスリのアオキ、スーパーまるも、フクヤ

※上記対象店舗は一部です

スタンプ押印数ごとの特典

スタンプカード

≪画像元:ヤフー!ズバトク

キャンペーンのスタンプ上限は9個までですが、獲得数に応じて還元率も段階的に変わっていきます。

スタンプ1個 → 300円分還元

スタンプ3個 → 30%還元

スタンプ6個 → 40%還元

スタンプ9個 → 50%還元

対象スタンプを獲得した時点で、もっとも金額が高い1パック分に対してのペイペイボーナスが還元されます。

1パック1,300円で購入し、50%還元対象となれば、650円相当分を獲得できる計算です。

「パンパース×PayPay」の注意点

注意点もあります。

(1) 50%還元となるには、期間中におむつ9個の購入が必要

「おやすみパンツ」のみスタンプ2倍となりますが、夜間のトイレトレーニング中のお子さんがいる方しか使わない商品です。

そのため、普通のパンパースを購入する場合、期間中におむつを9個購入しないと50%還元の対象になりません。

キャンペーン期間は2月末までと長いので、12月~2月まではパンパースのおむつに限定して購入すればおむつ代を節約できます。

(2) キャンペーン参加前に「応募する」をタップする

キャンペーンに参加するには、エントリーが必須です。

「パンパース×PayPay」の公式サイトから、「応募する」ボタンをタップしましょう。

ちなみに、エントリーを忘れてしまっても、期間中に応募すれば、エントリー前に購入もスタンプを獲得できます。

(3) スタンプは約15日後に反映される

対象商品を購入しても、すぐにスタンプは押印されません。

反映されるのは、購入から約15日後です。

すぐにスタンプが獲得できなくても、焦らず待ちましょう。

(4) クーポン利用の適用条件は店舗ごとに異なる

適応条件≪画像元:ヤフー!ズバトク

「パンパース×PayPay」は、購入金額ごとに異なります。

お得に利用するのなら、「クーポン利用前」の金額が対象の店舗で購入した方が、節約効果も大きいです。

クーポン利用前が適用となる店舗は、スギ薬局、ツルハドラッグ、ドラッグセイムス、トイザらスなどがあります。

12月は「花王×PayPay」でメリーズもお得!

「パンパース×PayPay」は来年2月末まで実施しますが、今月は「花王×PayPay」も開催中です。

花王製品にはメリーズがありますので、期間中の購入で実質30%還元となります。

還元率で言えば「花王×PayPay」の方が高還元なので、必要なおむつの数に合わせてキャンペーンを併用するとさらにお得です。

キャンペーン概要や注意点をよく読み、12月~2月のおむつ代を少しでも節約していきましょう。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)