Tマネー2,500円で1,000ポイントがもらえる「Tマネーかざして買い物 最大40%還元」キャンペーンが12月1日からはじまっています。

かざして買い物 最大40%還元キャンペーン

利用するだけで最大40%還元になるサービスは魅力的だと思いませんか。

ただ、まだ「TマネーとTポイントの違い」について理解していない人もいらっしゃると思います。

Tマネーの設定方法、利用するにあたってのメリット、さらにお得になる攻略法についても説明します。

「Tマネーかざして買い物 最大40%還元」とは?

Tマネーかざして買い物

≪画像元:T‐POINT

現在、「Tマネーをかざしてお買い物をすると最大40%還元」キャンペーンを実施しています。

「iD」の端末がある店舗、「Mastercard®コンタクトレス」が設置された店舗などでTマネーを利用すると、最大40%還元になるキャンペーンです。

新規登録者、既存利用者、どちらも対象になるキャンペーンです。

上限付与は1,000ポイント、40%還元。

2,500円購入した時に、最大40%のポイントバックとなります。

キャンペーン期間は、12月1日~2022年1月31日

年末年始にも利用ができます。

攻略法とメリットを紹介

今回のキャンペーンの攻略法は、Tマネーチャージを「土曜日」「ウエルシアグループで」することです。

また、Tマネーは「iD」の端末がある店舗、「Mastercard®コンタクトレス」が設置された店舗で利用できることが何よりのメリットです。

1. Tマネーチャージの日にチャージ

Tマネーチャージの日にチャージ

Tマネーをチャージするなら、ウエルシアグループで「毎週土曜日」を狙ってチャージします。

3,000円チャージしてTポイント30ポイントゲット

5,000円チャージしてTポイント75ポイントゲット

3,000円を利用すると

チャージ土曜日でTポイント30ポイントゲット

「Tマネーかざして買い物 最大40%還元」キャンペーンで1,000ポイント

500円ごとにTポイント1ポイント → 1ポイント

約34.4%還元です。

5,000円を利用すると

チャージ土曜日でTポイント75ポイントゲット

「Tマネーかざして買い物 最大40%還元」キャンペーンで1,000ポイント

500円ごとに1ポイント → 25ポイント

22%還元です。

今回のキャンペーンの還元金額の上限は1,000ポイントです。

はじめての人は、まずは3,000円をチャージしておき2,500円利用することをおすすめします。

2. Tマネーが利用できる店舗は多い

Tマネーが利用できる店舗は多い

≪画像元:T-POINT

Tマネーは、「T-MONEY」のマークがついた店舗で利用できます。

しかし、それだけではありません。

コンタクトレス

≪画像元:T-POINT

「Tマネーかざして支払い」を利用することで「iD」マークがついたお店、「Mastercard®コンタクトレス」がついたお店でもTマネーを使うことができます。

「iD」マークがついた店舗でT-MONEY利用する時は、「iD払いをする」とレジの人に伝え、Tカード、モバイルTカードのバーコードを見せる・かざすことで支払うことができます。

今回のキャンペーンのデメリット

今回のキャンペーンのデメリットは、最大40%還元ではあるものの、チャージする金額が1,000円単位の場合、3,000円をチャージしなくてはならず、最大40%とはならないことです。

3,000円チャージで利用した場合を計算してみると、約34.4%還元でした。

ただし、それでも還元率は30%以上になるため、お得であることには間違いないです。

後述しますが、プリペイドカードのTマネーギフトカードからチャージする場合も3,000円~でした。

Tマネーとは何か

Tマネーとは電子マネーの一種で「Tカードにチャージ」できるものです。

Tカードにチャージ

≪画像元:T-POINT

そして、Tマネーは月間累計利用金額税込500円ごとにTポイントが1ポイントたまります。

Tマネーへのチャージ方法は5種類。

・ お店でチャージ

・ クレジットカードからチャージ

・ 後払いでチャージ

・ Tポイントからチャージ

・ ギフトカードからチャージ

1,000円単位で最大3万円までチャージでき、チャージ後、すぐに使うことができます。

T-MONEYギフトカード

<<執筆者撮影>>

ギフトカードでチャージする場合は、コンビニエンスストアで売っているT-MONEYギフトカードからもチャージできます

3,000円~3万円の好きな金額を指定して購入でき、ファミリーマートで購入することでファミペイアプリのポイントもつきます。

3,000円のTマネーカードをファミペイで支払いした場合、ポイント15ポイントもつきます。

ウエルシアグループでは土曜日に3,000円チャージで30ポイントゲットできますので、それよりも少額ですが、土曜日以外はファミペイを利用するのもおすすめです。

Tマネーの設定方法

Tマネーを利用するなら、最初は設定が必要です。

Tマネーの設定方法

≪画像元:T-POINT

Tポイントアプリから、

1. Tマネーかざして支払い」を選ぶ

2. 「次へ」を押す

3. 「手続きを始める」を選ぶ

4. 電話し、アナウンスに従う

5. 氏名・メールアドレス入力をしたら登録完了

Apple PayやiOSの設定方法は違います。

詳しくは設定方法ページを参考にしてみてください。

筆者の利用体験談

筆者もTマネーを今年から使い始めました。

最初はTマネーの利用できる店舗が少ないのではと思ったのですが、「Tマネーかざして支払い」を利用することで「iD」マークがついたお店、「Mastercard®コンタクトレス」がついたお店でも使えるため利用店舗は多いです。

先日は「かつや」の大創業祭で利用しました。

筆者が訪れたかつやでは、電子マネーやクレジットカード、QUICPayは使えますが、PayPayやauPAY、dポイント、Pontaポイントは使えませんでした。

そのため、iD利用ができ、Tマネーが利用できたことはメリットでした。

「T-MONEY」のマークがついた店舗よりもiDのマークのある店舗を探すと見つけやすい気がします。

年末年始にTマネーに挑戦もおすすめ

「Tマネーかざして買い物 最大40%還元」キャンペーンは、1月31日まで実施しています。

年末年始に利用することもできます。

Tマネーをはじめて利用する人は、設定が必要ですが、2,500円利用して1,000円分のポイント還元、最大40%還元です。

「iD」マークがついたお店、「Mastercard®コンタクトレス」が身近にあるか探して、条件をクリアしておきましょう。(執筆者:谷口 久美子)