餃子の王将では、2021年に締めくくりとしてキャンペーンを立てて続けに実施します。

どれも見逃せない内容ですので、1つずつ紹介します。

※記事内の表記価格はすべて税込です

餃子の王将

「年末年始お客様感謝キャンペーン」スタンプ6個で餃子1人前無料

お客様キャンペーン

≪画像元:株式会社王将フードサービス

餃子の王将では、日ごろの感謝の気持ちを込めて「年末年始お客様キャンペーン」を実施中です。

お会計300円ごとにスタンプを1個押印。

スタンプが6個貯まると、「次回使える餃子1人前(6ケ)無料券」がもらえます。

開催期間:2021年12月13日(月)~2022年1月16日(日)

実施内容:スタンプ6個で「次回使える餃子1人前(6ケ)無料券」を贈呈

スタンプ6個で1皿無料なので、1,800円分利用すると餃子1皿無料になる計算です。

「次回使える餃子1人前(6ケ)無料券」は、2022年1月31日(月)まで利用できます。

持ち帰りでも利用可能ですが、容器代10円の追加料金が上乗せとなります。

第5弾!持ち帰り専用「お子様弁当」で家庭を応援

持ち帰り専用「お子様弁当」

≪画像元:株式会社王将フードサービス

家庭支援として販売中の「お子様弁当」の提供を、12月も継続して行います。

販売価格:270円

商品内容:鶏の唐揚げ2個、シャウエッセン2本、ライス(中)

対象年齢:中学生以下の子どもがいる方 ※1人3個まで

筆者も購入したことがあり、1個270円は十分すぎる内容でした。

ごはん(中)は、幼児にはやや多め、小学生にちょうど良いボリュームです。

電信レンジ対応の容器で提供しているので、子どもでも自分で温めて食べられます。

事前に電話予約をすれば、待ち時間なしで受け取れるので便利です。

お昼ごはんの準備の負担が増える冬休み中、お手頃な「お子様弁当」を活用してみてください。

12/24・25「令和3年の創業祭」500円ごとに250円割引券を1枚配布

≪画像元:株式会社王将フードサービス

餃子の王将が、1967年12月24日に京都四条大宮で創業したことを記念して、「令和3年創業祭」を実施します。

税込500円以上利用すると、「税込250円割引券」を1枚プレゼントするという、大盤振る舞いの内容です。

昨年も、同様の内容で実施した、餃子の王将恒例のキャンペーンとなっています。

開催期間:2021年12月24日(金)、25日(土)の2日間

実施内容:税込500円利用ごとに「税込250円割引券」を1枚贈呈

500円利用で250円のクーポンですから、実質半額のようなもの。

当日の会計から利用することはできませんが、割引券の有効期限は2021年12月26日(日)~ 2022年2月28日(月)まで、約2か月間もあります。

クリスマスを餃子の王将でお祝いするのもアリ!

餃子の王将の12月は、24日と25日が狙い目です。

500円ごとに「税込250円割引券」がもらえる上に、300円ごとに餃子スタンプも貯まります。

1,800円以上食べれば、「次回使える餃子1人前(6ケ)無料券」ももらえて、ダブルでお得です!

クリスマスイブとクリスマスに、チキンではなく美味しい餃子を食べるのも良いですね。(執筆者:三木 千奈)