携帯電話の格安ブランドは大変に種類が増えました。

その中でも、NTTドコモの「ahamo」は一二を争う人気を集めています。

ahamoでは2021年12月現在、既存の機種のままで乗り換えたい人に向けた、1万ポイント(1万円相当)もらえるキャンペーン実施中です(終了の定めなし)。

1万ポイントもらえるahamo

1万円もらって、さらに毎月の料金が安くなるなら魅力的です。

キャンペーンと、ahamoの特徴をご案内します。

1万ポイントもらえるahamoキャンペーンの概要

ahamoの乗り換えキャンペーンの概要と、注意点を見てみます。

アハモのキャンペーン

≪画像元:NTT docomo

dポイントの期間限定ポイント(3か月有効)がもらえる

ahamoはドコモのブランドなので、キャンペーン特典としてdポイントがもらえます

「期間限定ポイント」での付与(このキャンペーンのものは、有効期限3か月)で、使わないと失効してしまいます。

それでも「d払い」加盟店と「dポイント」加盟店の両方で使えるので、1万ポイント程度使うのに困ることは、まずありません。

MNPによる乗り換えが対象

MNPは番号ポータビリティ、つまり今までの携帯電話の番号そのままで乗り換えることです。

番号を替えたい場合、キャンペーン対象外となります。

事前に現在の通信会社からMNP予約番号を発行してもらい、この番号を、ahamoのオンライン手続きの際に入力します。

SIMロック解除

ahamoに限らず、使っているスマートフォンの契約を替えるには、端末のSIMロック解除が必要です(ごく新しい機種を除く)。

ahamoの乗り換えキャンペーンを利用する人は、au、ソフトバンク従来プランの利用者が多いでしょう。

SIMロック解除手続きは、それぞれ通信会社の店舗や、オンラインで可能です。

事前にエントリーが必要

エントリーが必要なキャンペーンで、エントリーを忘れてしまうと特典はもらえません。

ただ、このキャンペーンは、ahamo公式のキャンペーンサイトから「今すぐエントリー」をタップして進む必要があるため、うっかりエントリーをスルーしてしまうことはないでしょう。

ahamoの手続きはオンラインのみ

キャンペーンに限らず、ahamoの手続きはすべてネット上で行います。

オンライン手続きは、難易度が格別高いものではありません。

ただ、オンライン手続きに自信がない人は、ahamoに限らず格安プランへの乗り換えは危険かもしれません。

この先、なにかあった際の手続きも、ずっとオンラインだからです。

ドコモショップでahamoの手続きサポートをしてくれますが、1回につき3,300円掛かります

ひと月の携帯電話料金より高い額です。

ahamoの特徴

ahamoの料金プランの特徴はシンプルで、どれだけ安くなるかの見通しが簡単です。

次の通りです。

・ひと月2,970円で、20GBまで使える

・国内通話5分無料(かけ放題オプション月1,100円)

注意点もあります。

ドコモメールは使えない

家族割はなし

既存のドコモユーザーがahamoに替える場合、dカードGOLDやドコモ光等の、ポイント還元やセット割がなくなるデメリットも併せて考える必要があります。

この点、他社からの乗り換えの人は、この辺りを気にする必要がありません。

それから自宅でWi-Fiを使っている人なら、20GBが足りなくなることはほとんどないでしょう。

他社のキャンペーン

2021年12月現在、端末そのままで乗り換えるキャンペーンは、他社では次のものがあります。

・ 楽天モバイル → 2万円相当

・ LINEMO → 1万円相当

・ Yモバイル(オンラインストア) → 1万円相当

ahamoも、キャンペーンの大きさではひけをとりません。

1万円相当もらってahamoに乗り換えよう

ahamoの乗り換えキャンペーンについて見てきました。

なにもないときでも乗り換えれば料金が安くなりますが、さらに1万円もらえるのは大きなメリットです。

どのぐらいの期間使わなければならないという縛りも、違約金もないので、またいつでも好きなタイミングで乗り換えられます。

ahamoがしっくり来るかわからない人でも、一度試してみてはいかがですか。(執筆者:沼島 まさし)