住信SBIネット銀行は、新生銀行へのTOB(株式公開買付け)で注目を集めています。

そんな住信SBIネット銀行は、3つの支店を対象に、最大1万円もらえるキャンペーンを実施中です。

≪画像元:住信SBIネット銀行

1つずつ解説しましょう。

3つ口座新規開設して3万円もらいました

キャンペーン対象の支店

≪画像元:住信SBIネット銀行

今回のキャンペーン対象となるのは、以下の3つの提携NEOBANK支店で、以下のような特徴があります。

・ JAL支店:マイルが貯まり、JMB番号をログインIDで利用可能

・ Tポイント支店:Tポイントが貯まり、ATM利用はカードレス

・ ヤマダネオバンク支店:デビットカード利用でもヤマダポイントが貯まる

各支店とも、ATM手数料・他行宛振込手数料がいつでも毎月5回ずつ無料です。

JAL支店の注意点

≪画像元:住信SBIネット銀行

JAL支店の場合、新規申込~口座開設完了まで10日程度かかります。

というのも、JAL Global WALLETカードと、JAL NEOBANKキャッシュカードの受取が完了しないと、口座開設完了とならないからです。

JAL Global WALLETはゆうメールで、JAL NEOBANKキャッシュカードは本人限定郵便で届けられます。

では、次からは4つのキャンペーンを詳しく解説しましょう。

1.(1/30まで)新規口座開設&入金で最大1,500円もらえる

≪画像元:住信SBIネット銀行

まずは、2022年1月30日までに対象支店の口座を新規に開設するだけで、500円もらえるキャンペーンです。

また、対象支店口座の円普通預金に、1回1万円以上入金してください。

さらに1,000円もらえます

ATM入金、他行からの振込による入金のみ、対象です。

住信SBIネット銀行の別口座からの振込、Money Tapによる振込、SBIハイブリッド預金への預入れは、対象になりません

2.(1/9まで)年20%の1か月もの円定期預金で最大1,328円お得

≪画像元:住信SBIネット銀行

2022年1月9日まで対象口座開設から30日以内に預入した新規預入の円定期預金(1か月もの)の金利が、年20%(税引後年15.93%)になります。

各口座10万円が上限です。

10万円を預入した場合の利息は、「10万円 × 年15.93% ×(1か月/12か月)= 1,328円」となります。

1か月を過ぎると定期預金は満期です。

満期取扱方法で「自動継続」を選択すると、その際は満期日(継続日)時点の金利が適用されます。

3.(1/9まで)年3%の3か月もの円定期預金で最大2,988円お得

≪画像元:住信SBIネット銀行

もっと長期間、もっと多額を定期預金に預入したいという方は、こちらはいかがでしょうか。

2022年1月9日まで対象口座開設から30日以内に預入した新規預入の円定期預金(3か月もの)の金利が、年3%(税引後年2.39%)になります。

各口座50万円が上限です。

50万円を預入した場合の利息は、「50万円 × 年2.39% ×(3か月/12か月)= 2,988円」となります。

3か月を過ぎると定期預金は満期です。

満期取扱方法で「自動継続」を選択すると、その際は満期日(継続日)時点の金利が適用されます。

4.(1/30まで)同一支店への振込&振込受取で4,200円もらえる

≪画像元:住信SBIネット銀行

2022年1月30日までの期間中、対象支店の口座開設が完了した口座へ、同一支店の口座から、1回3万円以上の振込をしてください。

2,100円もらえます

また、同じ期間中に、対象支店の口座開設が完了した人のうち、開設した口座と同一支店から1回3万円以上の振込入金を受けてください(給与受取を除く)。

さらに2,100円もらえます。

≪画像元:住信SBIネット銀行

つまり、同一支店の口座に振込をして、振込されると、合計4,200円もらえるのです。

振込と振込受取は、1口座当たりそれぞれ1回までです。

【おまけ】ミライノデビット(Mastercard)が土日限定でポイント2倍

≪画像元:住信SBIネット銀行

おまけとして、住信SBIネット銀行のデビットカード「ミライノデビット」(Mastercard)で実施中のキャンペーンも紹介しましょう。

2022年1月30日までの土・日、ミライノデビット(Mastercard)を利用すると、ポイントが2倍となります。

ミライノデビット(Mastercard)は還元率1.6%で、0.8%分の上限は5,000ポイントです。

ミライノデビットPLATINUM(Mastercard)は還元率2%で、1%分の上限は1万ポイントです。

ただし、このキャンペーンは提携NEOBANK支店は対象外で、通常支店(イチゴ支店など)しか対象となりません。

3つの支店の口座があればお得は3倍!

住信SBIネット銀行では、通常支店(イチゴ支店など)を開設済みであっても、JAL支店、Tポイント支店、ヤマダネオバンク支店を新規開設できます。

また、JAL支店、Tポイント支店、ヤマダネオバンク支店をそれぞれ1人1口座ずつ開設できるのです。

さらに、JAL支店、Tポイント支店、ヤマダネオバンク支店の各口座が、全てキャンペーン対象となります。

つまり、「最大1万16円×3支店=3万48円」もお得です。

これを機に、口座開設してはいかがでしょうか。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)