いよいよ2021年が終わり、2022年という新しい年がスタートします。

1年のはじまりの月である1月は、年に数回しか巡って来ない貴重な吉日・天赦日が訪れます。

しかも一粒万倍日と重なるので、これは素敵な一年になりそうな幕開け!

今回は2022年1月の吉日・凶日と、年末年始のおうち時間に嬉しい情報をご紹介します。

2022年1月の吉日・凶日

一粒万倍日

最初は小さな籾でも、成長すると豊かな稲穂になるという意味がある一粒万倍日。様々なことがどんどん増える、大きくなるという吉日です。

この一粒万倍日がほかの吉日と重なると、そのパワーがさらにアップしますが、反対に不成就日などの凶日と重なると効果が弱まってしまうといわれています。

一粒万倍日に向いていること

  • 財布の購入や新調
  • 宝くじの購入
  • 銀行口座の開設
  • 出資や投資
  • 結婚
  • 移転や引っ越し
  • 開業や起業
  • 仕事始め
  • 納車
  • 種まき

一粒万倍日に向いていないこと

  • 借金
  • ローン契約
  • 人から物を借りる

一粒万倍日は良いことだけでなく悪いことも増やしてしまうため、借金やローン契約、人から物を借りるといった行為はできるだけ避けた方がいいでしょう。

寅の日

黄金色の体を持つトラは金運の象徴。寅の日は金運招来日としても良く知られています。

トラは一瞬で「千里を往って、千里を還る」と伝えられており、このことから出したものがすぐに戻って来る吉日とされています。

金運・財運に関することはもちろんですが、無事に戻って来られるということから旅行や漁の出発日にするのも吉と言われています。

寅の日に向いていること

  • 財布の購入や新調
  • 宝くじの購入
  • 銀行口座の開設
  • 出資や投資
  • 起業や開業
  • 買い物
  • 旅行や漁の出発日

寅の日に向いていないこと

  • 結婚
  • 葬儀

すぐに戻って来るという意味合いを持つ寅の日は、

結婚→「すぐに実家に戻って来てしまう=離婚」

葬儀→「すぐに戻って来てしまう=亡くなった人が成仏できない」

といったことに繋がることから、結婚や葬儀は向いていないといわれています。

 

巳の日/己巳の日

金運・財運や芸事の神様である弁財天。

その弁財天の遣いをしているヘビ(巳)に願い事をすると、弁財天に届けてもらえるというのが巳の日です。

巳の日は12日に一度訪れますが、60日に一度しか巡って来ない己巳の日は巳の日がパワーアップした吉日です。この日に銭洗い弁天などでお金を洗うと、金運・財運に恵まれると伝えられています。

巳の日/己巳の日に向いていること

  • 財布の購入や新調
  • 宝くじの購入
  • 銀行口座の開設
  • 出資や投資
  • 芸事始め
  • 銭洗い弁天などでの銭洗い

巳の日/己巳の日に向いていないこと

  • お見合いや結納、入籍、結婚式
  • 男女一緒の参拝

七福神の紅一点である弁財天は嫉妬深い神様としても有名。

お見合いや結婚などに関する行事や、男女一緒の参拝は弁財天を怒らせてしまうと言われているので気を付けましょう。

天赦日

「すべての神が天に昇り、天が万物の罪を赦す日」と伝えられている天赦日。一年に5~6回しか訪れない非常に貴重な吉日です。

あらゆることすべてにおいて吉とされ、金運・財運に関することはもちろん、結婚や引っ越し、起業や開業、新しく何かにチャレンジする日としてもオススメです。

天赦日がある月は、その日をしっかり有効活用できるように、事前にスケジュールを立てておくと良いでしょう。

不成就日

天赦日とは反対に、そのすべてが成就しないと言われているのが不成就日。

何事も凶とされる最強の凶日です。

この不成就日が一粒万倍日や寅の日といった吉日と重なると、その吉日のパワーを弱めてしまうという強い力も持っています。

どうしても吉日のチェックばかりしてしまいがちですが、不成就日などの凶日も見逃さないよう気を付けましょう。

2022年1月の吉日・凶日

1日(土・祝):寅の日 不成就日
4日(火):巳の日
8日(土):不成就日
11日(火):一粒万倍日 天赦日
13日(木):寅の日
14日(金):一粒万倍日
16日(日):己巳の日 不成就日
23日(日):一粒万倍日
24日(月):不成就日
25日(火):寅の日
26日(水):一粒万倍日
28日(金):巳の日

今月の注目は何と言っても天赦日と一粒万倍日が重なる11日(火)。

まずはこの日を中心に、十分に活かせるスケジュールを組むことをオススメします。

16日(日)の己巳の日は、残念ながら不成就日と重なってしまったため、そのパワーを十分に得られそうにありません。

しかし巳の日は2回訪れるので、そこを活かせるように考えるといいでしょう。

おうちで遊園地気分を楽しめる「おうち遊園地」

おうちで遊園地

≪画像元:おうち遊園地

その名の通り、おうちで遊園地気分を楽しめる「おうち遊園地」。

全国の遊園地の人気アトラクションの乗車動画や、動物や植物の映像、各遊園地のショーやパフォーマンスの様子など内容も充実!

子どもだけでなく大人も楽しめるコンテンツが用意されており、なかなか行くことができない遠方の遊園地の臨場感も体験できるようになっています。

参加している遊園地:浅草花やしき、西武園ゆうえんち、東京ドームシティアトラクションズ、那須ハイランドパーク、北海道グリーンランド、よみうりランド、城島高原パーク、グリーンランド、ひらかたパークなど

動画アトラクション体験:

「スリル満点!絶叫アトラクション(ジェットコースター、フリーフォールなど)」

「ぐるぐる回る回転アトラクション(バイキング、回転ブランコなど)」

「優雅に楽しむゆったりアトラクション(観覧車、メリーゴーランドなど)」

「おこさまにおすすめ!ライドアトラクション(シューティングライド、ゲームライドなど)」

「レッツチャレンジ!体験アトラクション(ジップライン、迷路など)」

「見て楽しい!やって楽しい!ショー&パフォーマンス」

「かわいい動物&きれいな植物」

このほかにも動画を楽しむための手作りのアイテムの紹介動画や、遊園地感がアップするおすすめグッズ、無料でプリントアウトできる遊園地のキャラクター塗り絵なども用意されています。

このサイトの1番下(最後)の部分には、「その時が来るまで遊園地はずっとみんなを待ってるよ」というメッセージが記されています。

「その時」のための予習としても、ぜひ楽しんでみてください!

日本らしい年末年始をライブ配信で体験できる

築地本願寺「除夜会・元旦会」

築地本願寺「除夜会・元旦会」

≪画像元:築地本願寺

コロナ前は初詣に行っていた方も多かったはずの大晦日や元日。

コロナ禍では混雑を避けるために、12月~2月頃にかけての分散型初詣をするようにと呼びかけられています。

そんな中、築地本願寺では今年も除夜会と元旦会のライブ配信を行うことが決定。

「除夜会」:2021年12月31日(金) 法要23時からWEB配信

「元旦会」:2022年1月1日(土)  法要6時30分からWEB配信

知恩院「除夜の鐘」

知恩院「除夜の鐘」

≪画像元:知恩院

日本三大梵鐘のひとつとして知られる京都・知恩院の大鐘。

撞き手が撞木にぶら下がるようにして、体全体を使って力強く鐘を打ち鳴らす様子は有名です。

この「知恩院の除夜の鐘」もライブ配信が予定されています。

1年間の煩悩を払い、清らかな心で新年を迎える荘厳な雰囲気を、臨場感たっぷりのライブ映像で味わうことができます。

配信:2021年12月31日(金)22時20分頃~24時35分頃終了予定

PayPay証券「最大5万円分の投資資金が当たる年末年始キャンペーン」

最大5万円分の投資資金が当たる年末年始キャンペーン

≪画像元:PayPay証券株式会社

スマホアプリで手軽に運用、1,000円から投資ができるということで、PayPayユーザーも注目するPayPay証券。

新しい年は投資にチャレンジしてみたいと思っている方に嬉しいキャンペーンが実施されています。

年末年始の期間中に新規で口座開設すると、最大5万円分の投資資金が抽選で当たるというキャンペーン。

投資に興味がある方は、この機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

キャンペーン期間:2021年12月15日(水)~2022年1月31日(月)

キャンペーン内容:キャンペーンサイトにあるキャンペーンコードを入力の上、新規で口座開設申し込みされたお客様の中から抽選で10名様に5万円、1,000名様に3,000円分の投資資金をプレゼント。

キャンペーン適用条件:2021年12月15日(水)~2022年1月31日(月)までの間に新規で口座開設申し込みをされ、2022年2月14日(月)までに口座開設を完了頂いたお客様。

プレゼント賞品:抽選で10名様に5万円分、1,000名様に3,000円分の投資資金をプレゼント(証券口座へ振り込み予定)。

1月の天赦日を有効活用

2022年1月ははじまりにふさわしく、年に数回しか訪れない天赦日が巡って来ます。

一年のスタートを明るく、楽しく、お得に過ごせるチャンス到来です!

一粒万倍日と重なる天赦日を十分に活かし、節約や貯金につながる1年にしてください。(執筆者:藤 なつき)