動画編集のハードルが高いと思ったら、サムネ作成で副業を始めてみてはいかがでしょうか。

具体的に始める方法や、収入例は少しわかりづらいです。

「 動画編集をしなくても動画関連で稼ぐ方法は?」

「 サムネ制作の収入例を知りたい」

サムネ制作の副業について気になった方は、上記のような疑問を持たれる方もいるでしょう。

この記事では、「サムネ制作の副業は初心者でもOK?」「始め方と収入例」についてまとめました。

これを 作る副業

サムネ制作の副業とは

サムネとはサムネイルの略で、よくYouTubeで動画を見る前のアイキャッチ画像みたいなものです。

魅力的なサムネはクリックを誘発し、中身を見てもらえるかどうか最初のキッカケになります。

このサムネを外部に依頼する需要があるため、副業としても成り立つのです。そして意外と初心者でも始めやすく、動画編集よりもハードルが低くなっています。

サムネ制作の副業を始めるには

サムネ制作に当たり、必要なのは画像編集ソフトです。本気で稼いでいくつもりでしたら、Photoshopの導入をおすすめします。

Photoshopはフォトプランを使えば月額980円で利用可能です。高機能なソフトを使えば仕上がりや品質、作業効率も高まります。

パソコンは目安として、メモリ4GB以上のCore i5くらいがあれば動作するはずです。あまり古いと動作が重くなるので、スペックには注意しましょう。

気になるサムネの作成方法としては、まずテンプレートを改変するところから始めてみてください。

「フォトショ サムネ テンプレ」で検索すると、多くの方がテンプレートを公開しています。

同時に作成時の詳しい手順や、画面を見ながらの作成方法もYouTubeで検索可能です。

そして実際に作れる下地が整ったら、クラウドワークスやランサーズ・ココナラでお仕事を受注してみましょう。

サムネ職人になるメリット

初心者に向いている

サムネ制作を副業として行う際のメリットは、下記の4点です。

  •  初心者でもすぐに実績が出やすい
  •  デザインセンスがなくてもテンプレ活用で稼げる
  •  時間効率がとても高い
  •  忙しい方でも特別なスキルを使わず実践できる

サムネ制作は慣れれば、テンプレートに当てはめて作成していくだけです。慣れが必要なものの、例えば1,500円のサムネを10分で作れれば時給は9,000円になります。

センスを問われそうな領域ですが、実際は「視聴者が興味を持ってクリックしてくれればOK」です。

どちらかというとテクニックのほうが重要で、動画編集のように高価なパソコンを使う必要もなく、時間効率がとても高いです。

忙しい副業サラリーマンにとっても、非常に相性の良い副業と言えるでしょう。

初心者の収入

サムネ職人としてお仕事をする場合、初心者でも、初月5万円くらいが到達の目安です。

実際に筆者もYouTubeを運営しているので、サムネが重要なのはとても理解しています。

しかし周りを見ていても、サムネの構造をしっかり理解して作成されている方はあまり多くいません。

そういう方々に向けて、よりテクニックに沿ったサムネを提供してあげるのです。

そのためクラウドソーシングサイトを使うよりも、サムネの提案ができそうな方に直接営業をかけると効率よく稼げます。

例えば更新頻度が高い方をターゲットにして、3~4人ほど抱えるだけでも月に10万は十分可能です。

サムネ制作の副業を行う上での注意点

サムネ制作は基本的に手間がかからず、稼いでいきやすい副業です。

しかしプラスアルファの価値がなければ、大きく稼いで行くことは難しくなります

  • デザインセンス
  • 作業効率
  •  効果測定
  •  動画編集との掛け合わせ

ただテンプレを改変して稼いでいくのは、いわばサムネ制作を知らない方しか対象となりません。

単価も低く、数をこなす副業となってしまうでしょう。

稼いでいくなら動画編集と掛け合わせてセンスを磨いたり、効果測定をしたりしてより高品質なものを提供する必要があります。

初心者向けとして考え、向上し続ける意識を持たなければやがて稼げなくなってしまうでしょう。

サムネ制作の副業は初心者も実践しやすい

サムネイル制作は初心者でも始めやすく、動画編集のように初期投資も高くありません。

少しずつ稼いだら動画編集にもチャレンジしてみて、プラスアルファの価値を提供できると良いでしょう。(執筆者:奥泉 望)