今年もお正月が終わり、ひといきついている方も多いのではないでしょうか。

わが家の正月後の定番の悩みは、「餅が余る」ということです。

帰省の土産に持たされるなど、なんだかんだと餅が増える年始…。とはいえ、我が家は子どもがまだ小さいため、夫婦だけでは餅をさほど多く食べることができません。

そんな餅の消費に一役買う、業スアイテムをご紹介いたします。

余っている人はぜひ一度試してみてください。「餅なんて余らない!」という方は、お餅がおいしい時期のうちに「追い餅」して楽しみましょう。

価格は税抜きです。情報は調査時のものであり、内容等が変更となっている場合があります。なお店舗により取扱の内容は異なりますので、お求めの際には事前にご確認ください。

やっぱり あまる

業スアイテムを使ってできる簡単アレンジ3選!

今回は「余り餅」を使用、ということで、分量のみを記載し、餅の価格は入れておりません。

ココナッツミルク餅(1人前57.13円)

ココナッツミルク餅

切った餅と材料を鍋で熱し、溶けるまでまぜ合わせるとできあがり。

シンプルながら、ひと味違った餅スイーツにしあがります。写真は少し餅の塊が残っていますが、根気よく混ぜ合わせると、塊のないなめらかな仕上がりになります。

使用業ス製品(餅を除く)・ココナッツミルク250ml入り118円

・砂糖1000g入り168円

・牛乳(成分調整牛乳を使用)1000ml入り165円

ココナッツミルク

1人前当たりの使用量目安と価格

・ココナッツミルク 100ml(47.2円)

・砂糖 10g(1.68円)

・牛乳 50ml(8.25円)

・切り餅 1個

ずんだ餅(1人前21.54円)

ずんだ餅

加熱した枝豆をすり鉢ですりつぶします。

筆者宅は大きなすり鉢がなく、ブレンダーで混ぜました。ブレンダーを使う場合は、お湯や牛乳(分量外)など、少し水分を加えるとなめらかになりやすいですよ。

使用業ス製品(餅を除く)・枝豆(さやつきタイプ)500g入り138円

・砂糖1000g入り168円

枝豆(さやつきタイプ)

 

1人前当たりの使用量目安と価格(餅を除く)

・枝豆 75g(20.7円)

・砂糖 5g(0.84円)

・切り餅 1個

合計21.54円

バター餅(1人前10.93円)

バター餅

水・餅・バター・砂糖を電子レンジで加熱、混ぜ合わせます。最初は「こんなの混ざる?」と思いますが、手早く混ぜるとしっかりまとまってきます。

まとまったら、片栗粉をまぶし、一口サイズにちぎり、できあがりです。

筆者は冷めても比較的硬くなりにくいように感じました。バターはお好みで調節してください。

使用業ス製品(餅を除く)・有塩バター200g入り370円

・砂糖1000g入り168円

有塩バター200g入り370円

 

1人前当たりの使用量目安と価格(餅を除く)

・有塩バター5g(9.25円)

・砂糖10g(1.68円)

・切り餅 2個

合計10.93円

ちょい足し60円以内で、余り餅がスイーツに早変わりします。さまざまなレシピが各種サイトに掲載されていますので、お好みのものを参考にし、作ってみてくださいね。

定番のアイテムも業スなら激安!

きなこ 200g 58円

きなこ

きなこはたんぱく質が豊富で、栄養面からもちょい足しには優秀なアイテムです。そんな定番のきなこも、業スならお得価格です。

価格は200g入りで58円。1gあたり0.29円です。調査日にネット通販で価格を調査しましたが、500g入りの業務用のもので192円にて販売されていました。

1gあたりにすると、0.38円。なんと業務用と比べても、業ス製品に軍配があがります。

定番!レトルトおしるこ&ぜんざい 一人前160g入 78円

レトルトおしるこ&ぜんざい

わが家で唯一私があんこ大好き派であるため、一人分のレトルトおしるこやぜんざいはかなり重宝します。

筆者の最寄り業スでは、下記4品が販売されていました。

・生あん仕立て栗入りぜんざい
・生あん仕立ておしるこ
・生あん仕立てぜんざい(30%カロリー糖質OFF)
・生あん仕立てぜんざい

価格は一人前160g入りで78円です。

調査日にネット通販で価格を調査しましたが、1人前税込み100円を超える価格が一般的でした。業ス製品のコスパの優秀さが際立ちますね。

こちらのきなことおしるこは、共に国内加工の製品です。

飽きずに「余り」を減らすアイテム

「いつもとは違うお餅アレンジがしてみたい!」という方は、ぜひ業スをのぞいてみてください。

アレンジのヒントが見つかるかもしれません。

定番のメニューも業スなら良コスパ。お手軽で美味しいスイーツをお得に味わいましょう。(執筆者:新木 みのる)