ダイソーには、初心者でもハンドメイドにチャレンジできるキットがたくさんそろっています。

「興味はあるけれど、自分に向いているハンドメイド作品が分からない。」

「1つのことを続けるより、まずは色々なことにチャレンジしてみたい。」

「教材を揃えるとお金が掛かるので、自宅にある物だけで作品を完成させたい。」

「手頃な値段で、自分の作品を試しに作ってみたい。」

そんな願いをかなえてくれるのが、ダイソーのハンドメイド用キットです。

ダイソーのキットでハンドメイド

家族のお休みや天候の変化で、おうちの中にいる時間が増えた方もいるでしょう。

子どもから大人まで、幅広い年齢層で楽しめるので、親子で作っても良いですね。

価格を抑えながら趣味の時間を充実させて、おうち時間を有意義に過ごしましょう。

※価格は全て税込みです。

羊毛フェルト

羊毛フェルト

ふわふわ、もこもことした質感が人気で、ほっこりした温かさを感じる羊毛フェルト。

ダイソーには、羊毛フェルトのキットがたくさんあります。

筆者が来店した際は、「くじら」「ブタ」「ハムスター」「ねこ」「レッサーパンダ」「パンダ」「コーギー」「くま」「ひよこ」などがありました。

「羊毛フェルト」「ニードル(1本)」「目玉パーツ」「丸カン」「ボールチェーン」が同梱されています。

自分で用意するものとして表記があるのは

・ 目打ち

・ 木工用のり

・ ペンチ2本

・ ハサミ

・ 定規

・ 羊毛フェルト専用マット(なければスポンジ)

です。

所要時間は作品によりますが、大体2~3.5時間と表記されています。

それぞれの難易度が星で示されているので、初めての方は星1つから始めてみましょう。

(難易度は星3つまであります)

でき上がりサイズは商品によりますが、縦4~7cm×横3~6cm×厚さ2~4cm程度の小さなマスコットキーホルダーを作ることができます。

キットで作ることに慣れてきたら、自分のオリジナル作品を作ることも可能です。

ダイソーには「ビタミン」「パステル」「イエロー」「ブルー」「ピンク」「グレー」「ダーク」など、同系色が2色で1袋にまとめられたアソートセットがあります

羊毛フェルトだけが入っており、道具や金具は入っていません。

その分羊毛はキットよりも多い量が入っており、より大きい作品にチャレンジできます。

手芸店でもダイソーと同様のキット販売はありますが、1個あたり300~800円程度です。

100均の方が手軽に羊毛フェルトを試すことができるので、初心者にオススメです。

手芸店で販売している羊毛は、より本物に近い色・艶があります。

まとまりやすく、肌触りが柔らかで、触り心地も滑らかです。

目や鼻のパーツも100均に比べてリアルなのですが、その分値段は上がってしまいます。

ダイソーの羊毛は、20g程度入って110円に対し、市販品は50gで330~550円程度です。(20g換算すると132~220円程度です)

初心者を卒業して、より質の高い作品を作ってみたいと感じたら、手芸店で材料を購入してクオリティの高い作品作りを楽しんでみましょう。

レジン

レジン

ダイソーではレジンキットを販売しています。

「イヤリング」「ピアス」「チャーム」「ブレスレット」などを作ることができます。

中には「モールド(型)」「パーツ(ビーズ、チェーン、丸カン、Tピン、ラメ)」「チャーム(キーチェーンやピアス金具)」などが入っています。

レジンは別売りなので、自分の好きな色のレジンを1つ購入しましょう。

合計220円で、レジンアクセサリーを作ることができます

レジンは20g入り330円でも販売しています。

たくさん作る場合は大容量を利用するとお得です。

自分で用意するものとして表記があるのは「レジン液」「紫外線照射器(UVランプ) → 太陽光でも硬化します」「やすり」「ニッパー」「ペンチ2本」「マスキングテープ」「つまようじ」「ピンセット」「クリアファイル(もしくはシリコーンマット)」です。

太陽光を利用して硬化させる場合、紫外線の少ない季節は時間が掛かるので注意しましょう。

ニオイも少しツンとした刺激臭を感じます。

マスクと換気は忘れずに作業するようにしてください。

レジンは紫外線で固まりますが、LEDランプでは反応する物としない物があります。

表記をしっかり確認して、ランプを使う場合はそれぞれに対応するレジンを選びましょう。

UV・LEDランプはどちらにも対応できるランプです。

100均では330円で販売しています。

市販の紫外線照射器は大きめで、価格は1,000~3,000円程度です。

今後アクセサリー作りやジェルネイルに活用する場合は、検討しても良いかもしれません。

市販品のレジンキットは手芸店だと1,000円程度はします。

ダイソーのようにレジン1本+キットの合計220円で購入できる商品は、とてもお得です。

レジン単体での購入を考えると、市販品は4~5gで500円程度、ダイソーは110円です。

市販品は大容量になるほど安く購入できますが、大体25g入り1,000円程度(5gあたり200円)です。

100均レジンは市販のレジンに比べて粘度が高く、経年変化による黄変が起こりやすいと言われています。

オリジナル作品を販売しようと考えている方は、少し価格が高くても、透明度が高い市販のレジンを検討してみましょう

しかし、日常で使うキーホルダーや髪留めなど、自分の身の回りで使う目的ならば、100均レジンで十分かわいいグッズを作ることができます。

好きな形のモールドにラメやドライフラワーを閉じ込めて、好きな色の髪留めやキーホルダーをオリジナルで作ってみましょう。

使用目的に合わせて、リーズナブルにアクセサリー作りを楽しむことができます。

編み物

編み物

冬といえば編み物ということで、ダイソーには毛糸もたくさんそろっています。

商品によって長さが異なるので、好きな色柄を選んで頂きたいのですが、ノーマルな毛糸は約30~60g、長さは約62~155mが多いです。

人気の「あむころ」シリーズは1本の毛糸の中に多色が編み込まれており、約18m(約40g)で110円と、価格はお高めです。

「あむころ」シリーズは「スィートピンク」「パステルシュガー」「ヘブンリーブルー」「ミケネコカラー」「トイカラー」「アズライトブルー」など、メルヘンチックなカラーリングとネーミングが表すように、若い女性にとても人気があります。

触り心地はもこもこふわふわで、柔らかい肌触りが特徴です。

ノーマルな毛糸よりも売り切れやすいので、狙っている方は早めに手に入れましょう。

「あむころ」シリーズ

大物を作る予定の方は、毛糸を複数購入しておく必要があります。

もし品切れになった場合は、作品が作れなくなる恐れがあるからです。

そんな時に備えられるように、ダイソーでは10個セットを1,100円で販売しています。

ロット番号が異なると、同じ色でも若干の違いが生じる可能性があるそうです。

10個セットで購入することで、同じロット番号の毛糸を購入することができるので、色ムラが出ないというメリットがあります。

作りたい物にどれくらい毛糸が必要か分かったら、早めに毛糸を確保しておきましょう。

10個セットで購入

かぎ針や棒は別売りでさまざまな種類があります。

自分に合った物を選んでください。

他にもキットはたくさん

今回紹介した以外にも、ダイソーには手作り石鹸や入浴剤を作るキット、ビーズなどを詰め込んだプラスチック製キーホルダーのキット、ペーパークラフトバンドキットなど、たくさんのキットがあります。

たくさんのキット

初心者でも取り組みやすいよう、1回分が110円のセットになっているので、手軽にチャレンジすることができます。

手先が器用な方、絵が好きな方、想像力豊かな方、低予算でオリジナルグッズを作成してみたい方など、自分の隠れた才能を発見するきっかけになるかもしれません。

ダイソーのキットで、子どもから大人まで、新しい楽しみを発見できると良いですね。(執筆者:山城 奈々)