先着1万人にもれなく1,000ポイントもらえるキャンペーンをコジマ×ビックカメラで実施しています。

2022年2月1日~2月28日に実施しているのは「iD×コジマ ポイントプレゼントキャンペーン」。

税込5,000円以上の買い物で、コジマで使える1,000円相当のポイントがもらえます

合計税込5,000円以上iDで購入

魅力は先着で、もれなくもらえるキャンペーンであること。

筆者も欲しいものを探して、参加していくらお得になるかを確認してみました。

「iD×コジマ ポイントプレゼントキャンペーン」概要

≪画像元:iD

「iD×コジマ ポイントプレゼントキャンペーン」とは、対象店舗で税込5,000円以上の買い物をすることで、コジマで使える1,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンです。

キャンペーン期間は2022年2月1日~2月28日

エントリー不要のキャンペーンで、先着1万人にもらえます

キャンペーン参加条件

ポイント進呈

≪画像元:iD

キャンペーン期間中に、対象店舗にて合計税込5,000円以上iDで購入することで、コジマで使える1,000円相当のポイントを先着1万人にプレゼントします。

【条件】

・ コジマ ポイントカード、ビックカメラポイントカード、ソフマップポイントカードのいずれかポイントカードを提示

・ 税込5,000円以上の会計をする

・ 支払いはiD払い

※ポイントは、それぞれのポイントカードに応じたポイントで進呈します。

ポイント進呈時期は3月末予定。

ポイント有効期限は最終利用日から1年間です(ビックカメラポイントカードは2年間)。

対象店舗

対象店舗は、iDが利用できるコジマ、コジマ×ビックカメラ店舗です。

こちらのリンクから地域を選び検索できます。

対象店舗はコジマかコジマ×ビックカメラ店舗のため、ビックカメラ店舗、ソフマップ店舗は対象外です。

店舗はあらかじめ確認してください。

キャンペーンのメリット・デメリット

キャンペーンのメリット、デメリットをまとめて紹介します。

メリット

・ 先着1万人に必ずもらえること

・ 税込5,000円で1,000円と最大20%のポイント還元になること

合算ができ複数の異なる店舗で、税込5,000円以上であれば対象になること

・ 大型店舗によっては文房具も売っていること

デメリット

・ 対象店舗が「コジマ、コジマ×ビックカメラ店舗」であること

ビックカメラやソフマップは対象外、店舗確認は必須

・ 購入希望者は限られそうなこと

・ iD利用者の多さ(PayPayなどと比較すると少数派?)

・ iD決済は、クレジット、デビット、一部電子マネー、コード決済と併用することはできないこと

1度の会計で税込5,000円以上ではなくても、複数の異なる対象店舗でポイントカード提示、合計税込5,000円以上のiD決済でも対象になります。

ただし「iD決済をする時に、一部、電子マネーを利用することはできない」とあり、全額をiD決済する必要がありました。

また、あいにく、ビックカメラは対象外

ビックカメラでは化粧品やお酒、医薬品を扱っていることを知っていましたが、コジマだと扱う商品が限られます。

大型店の中には文房具を扱う店舗もありますが、筆者が住む地域には文房具を扱う店舗がありませんでした。

しかし、お得なキャンペーン、筆者なりに攻略法を考えて実践してきました。

筆者の攻略方法

購入した商品はこちらです。

こピー用紙を大量買い

コピー用紙をまとめ買いしました。

特売をしていたコピー用紙、500枚入1冊316円です。

税込5,000円以上になるように購入し、316円×16点=5,056円になりました。

ビックポイントカード(アプリ)を提示し、iD決済をしました。

・ ビックポイントカード提示 → 0.5%、26ポイント付与予定

・ iD決済される5,056円相当分、今回のキャンペーンで1,000円ポイントバック予定

1,000ポイントバックのほか、ビックポイントカードでのポイントバックもあります

お得にまとめ買いができました。

コジマ×ビックカメラのコピー用紙が最安値かわからなかったので、アスクルで価格比較もしています。

≪執筆者撮影≫

全く同製品ではありませんが、アスクルでのA4コピー用紙、500枚入り1セットを16点購入すると5,232円でした。

アスクルでは、コピー用紙が割と安く2点以上購入する際や6点以上購入する際に、まとめ買い割引なのか1点あたりが安くなります。

それでもコジマ×ビックカメラのコピー用紙価格よりも値段は高かったです。

そのうえ、ポイントも1ポイント1円換算と計算すると、今回のキャンペーンで、コジマ×ビックカメラで16点・実質4,020円相当額で買えた計算なのでお得です。

コピー用紙500枚1点あたり251円相当で買えたことになります

底値で買えたのではないでしょうか。

筆者が購入を迷った商品

今回のキャンペーンに参加するにあたり、筆者が難しいと感じたのは「商品選び」です。

できるだけ20%還元に近く、5,000円以上にして購入することが求められます。

必要な商品を買うのがおすすめですが、家電だと高額すぎる商品もありました。

5,000円に近づけて購入できる商品

・ コピー用紙

・ 印刷用写真用紙

・ 純正プリンタインクトナーカートリッジ

・ マウス

・ キーボード

・ SDカード

・ ゲームソフト

・ おもちゃ

・ メンズシェーバー洗浄液

・ フェイス用シェービング

・ オーブントースター

・ コーヒーメーカー

・ 乾電池

・ Wi-Fiルーター

ご家庭ごとに必要な商品が違うと思います。

そして今回のキャンペーンで、5,000円以上購入して1,000円のポイントバックでは1万円買っても2万円買っても同額1,000円のポイントバックです。

店内を見て、5,000円以上のちょうどいい価格帯で欲しい商品があれば、参加価値あり、と考えました。

店頭で欲しい商品があればお得になる

攻略のコツは、税込5,000円以上に近づけて買うことです。

それ以外は先着1万人に「もれなくもらえる」キャンペーンなので、上限に達する前に早めに参加することさえ守れればいいです。

確実にポイントがもらえ、抽選キャンペーンよりも確実にポイントがもらえるのでお得です。

生活に必要なコピー用紙や純正インク、マウスなどPCアクセサリなど、買いたいと思っていた商品を買うチャンスです。

確実に1,000ポイントがもらえるチャンス、iD払いで確実にゲットしておきましょう。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない谷口 久美子)