Apple製品は1台5万円超えるものが多く、「できるだけお得に買いたい」と思う人は多いでしょう。

しかし、Apple製品は値引きされるケースが少ないため、定価で買うしかないと諦めている人もいるかもしれません。

たしかに商品代は定価ですが「家電量販店」で購入すれば、定価購入であっても「お得」に購入できるのです。

今回は家電量販店でApple製品がお得に購入できる理由と、その中でもお得度NO.1の方法をご紹介します。

Apple製品は家電量販店で

Apple製品は家電量販店で買うのがお得なのはなぜ?

Apple製品は公式サイトや直営店でセール価格で販売されることはほとんどありません。

新モデルが出た際に古いモデルの価格が値下がることはありますが、新モデルは基本的に定価販売です。

楽天市場やAmazonなどのネット通販では時々セールを行うこともあるようですが、定価でも売れてしまうApple製品ですから、セールになるのは「稀」と考えて良いでしょう。

このように、Apple製品は定価で買うのが基本ですが、だからと言ってお得に買う方法がないわけではありません。

そこで今回筆者がご紹介したいのが「家電量販店」で購入する方法です。

家電量販店でApple製品を購入すると、家電量販店のポイントが還元されます

さらにクレジットカードで支払えばクレジットカードのポイントも貯まるため、二重取りが可能ということ。

ネット通販でもポイントが貯まる場合がありますが、会員ランクによって獲得ポイントが異なるため、誰でもお得かと言えばそうではないのです。

Apple Storeでもクレジットカードで支払えばクレジットカードのポイントが獲得できますが、それだけなので最もお得とは言えないでしょう。

このように、他の購入方法と比べると家電量販店では誰でも店舗のポイント還元とクレジットカードのポイントの両方がもらえる可能性が高いため、最もお得と言えるのです。

Apple製品を買うならヤマダ電機かヨドバシカメラがおすすめ

一口に家電量販店と言っても、今では数えきれないほどのお店があります。

家電量販店でもらえるポイントは店舗ごとに還元率が異なるため、どこがお得なのかを事前に調べておく必要があるのですが、自分で調べるのは時間がかかるかもしれません。

そこで筆者がおすすめしたいのが、「ヤマダ電機」と「ヨドバシカメラ」です。

ヤマダ電機とヨドバシカメラはどちらもポイントが5%還元され、クレジットカードでの支払いも可能。

ネットでの購入も可能で、もちろんネット購入でもポイントは獲得できます。

店舗へ行く時間が取れないなら、ネットで購入したほうが手軽でしょう。

もしどのスペックを選ぶべきか迷うなら、店舗へ行けば店員さんが詳しく説明してくれます。

家電のスペシャリストのアドバイスをもとにApple製品が買えるというのも、家電量販店ならではの魅力ではないでしょうか。

ちなみに、ヤマダ電機では過去にApple製品を購入した際の還元率は10%にアップするキャンペーンが実施されていたようです。

今後も開催される可能性はありますので、こまめに公式サイトをチェックしておくことをおすすめします。

クレジットカードについては自分の持っているブランドが使えるかどうか、事前に確認しておいたほうが安心です。

ポイントがもらえれば次回の買い物で有効活用できる

Apple製品は一つの価格が高いので、5%還元でもまとまった数のポイントを獲得できます。

貯まったポイントは次回の買い物で使用できますから、次に新しい家電を買うときに有効活用できるのがメリット。

Apple製品の購入を検討している人は、ぜひヤマダ電機やヨドバシカメで購入してはいかがでしょうか。(執筆者:メルカリ取引700回以上 石神 里恵)