キャッシュレス派と現金派に二分された世間では、キャッシュレス派が圧倒的優勢です。

これから社会に出る人も、スタートから快適に行きましょう。

新社会人への完全キャッシュレスライフのおすすめです。

完全キャッシュレスのメリット

キャッシュレスへの取り組み方を整理する

各種調査によると、高齢者以外でキャッシュレスに不慣れな人が多いのが20代です。

アプリの操作などすぐ慣れるものですが、それよりも、キャッシュレス決済に充当するお金について明確なポリシーを持ちたいものです。

お金が入ってくるアテがないのにモノを買ってしまう癖が付くと、先行き不安です。

キャッシュレスの方針

次の方針がおすすめです。

・給料の範囲で支払えない買い物をしない

・銀行口座から即引落しのデビットカードも使う(ネット銀行系がおすすめ)

・キャッシュレスによる還元、割引、特典を意識する

・スマホで使えるアイテムは極力使う

リボ・分割払いは使わない(知識が十分あって、キャンペーンで利益を得るならよし)

キャッシングはしない(クレジットカードのキャッシング枠も付けない)

スマホ決済をメインに

スマホを使ったキャッシュレス決済はスマートですが、これはメリットのほんの一部に過ぎません。

本当の価値は、次にあります。

・ 支払いに付加価値(ポイント、割引等)が加える

・ 多くの種類を併用できる

キャンペーンが多い(クレジットカードのキャンペーンと、QRコード決済のキャンペーンと両方達成できる)

クレジットカード直接決済よりも、「Wポイント」「キャンペーン」等でポイントが多くもらえるわけです。

特定商業施設で割引を受けられるカードも多数あります。

キャッシュレス決済の種類も、スマートフォンなら数多く使えるため、チャンスを逃しません。

ただ、メリットの中には危険と裏腹のものもあるのです。

・手元にお金がなくても買い物ができる

・リボ払いを使うと、すぐに借金が貯まっていく

・キャンペーンを達成しようと不要な買い物をしてしまう

この点で、銀行から決済資金が直接引き落とされるデビットカードにも、高い価値があるのです。

キャッシュレス生活に必要なアイテム

最もお得にキャッシュレスを使うためには、最低限次のアイテムをそろえましょう。

・ネット銀行口座(併せてデビットカードを発行)

・クレジットカードを2枚程度

・(iPhoneの場合)Apple Pay

・(Androidの場合)Google Pay、おサイフケータイ対応決済アプリ

・QRコード決済(PayPay、d払い、楽天ペイ、au PAY等)

・モバイルポイントカード(dポイント、楽天ポイント、Ponta、Tポイント)

他に店舗会員アプリなどありますが、ひとまず上記は基本です。

キャッシュレス環境の現在地点

キャッシュレス界は毎年のように変化を見せています。

気づくと後方に取り残されていることになりかねません。

2022年2月現在は、次の傾向がみられます。

・ クレジットカードは年会費無料(実質無料を含む)のものだけで十分

・ クレジットカード直接決済の必要性が大きく薄れた

・ バーチャルカード(物理的なカード券面がない)が増えた

・ なんでもスマートフォンでできるため、決済方法や共通ポイントを1種類選択する時代ではなくなっている

・ デビットカードが進化し、ポイントもクレジットカードと同等になってきている

・ 「経済圏」と呼ばれる、共通ポイントを中心としたキャッシュレス系列ができあがっている

共通ポイントとは、次のものです。

・楽天ポイント

・dポイント

・Ponta

・Tポイント

Tポイントはやや凋落傾向ですが、他の3種類はQRコード決済との組み合わせもよくポイントの使い勝手もいいため、できればすべて使いたいものです。

クレジットカードも、共通ポイントと組み合わせできるものがおすすめです。

たとえば楽天経済圏に参加するなら、楽天カードです。

たび重なるポイント付与の改悪でやや低評価気味の楽天経済圏ですが、持っていて負担があるわけではなく、「使わない」という選択肢にあまり意味がありません。

ネット銀行やデビットカードも使いこなそう

ネット銀行とデビットカードを使おう

お金がないのに買い物してしまう行動パターンには、決して陥らないようにしたいものです。

知識なくリボ払いに手を出し、多重債務に陥る若者は途切れません。

これを防ぎ、なおかつキャッシュレス社会で損をしないためには、クレジットカードだけでなくデビットカードも併用しましょう。

ネット銀行と、デビットカードのメリットです。

・ 給料をネット銀行口座に振り込んでもらえば、日ごろの手数料もほぼ掛けずに使える

・ デビットカード利用代金は口座から即引落し(手数料無料)

・ デビットカードは年会費無料(有料の高グレードカードはある)

・ 系列のクレジットカードとポイント還元率が変わらなくなってきている

・ 使えるお店はクレジットカード加盟店

・ QRコード決済や電子マネーとも組み合わせ可

デビットカードによって、キャッシュレスの付加価値を拾いつつ、かつ身の丈に合わない買い物をしない仕組みが築けます。

還元率がクレジットカードなみに高い、以下のネット銀行のデビットカードをおすすめします。

・ 楽天銀行デビットカード

・ 住信SBIネット銀行デビットカード

・ Sony Bank WALLET

・ GMOあおぞらネット銀行デビット

限りあるお金を有意義に キャッシュレス生活を楽しもう

新生活はなにかと物入りです。

お金の管理をしっかりしなければなりませんが、それを理由に現金払いを選ぶなど、もったいない限りです。

デビットカードを併用し、リボ払いやキャッシングを使わないようにすれば快適なキャッシュレス生活が送れます。(執筆者:沼島 まさし)