業務スーパーは冷凍食品の宝庫。

惣菜・野菜・スイーツなど、安くて便利な食材がたくさんありますが、実は海鮮系の冷凍食品も使い勝手が良いです。

今回は、筆者おすすめの「冷凍シーフード」を3品紹介します。

業スの頼りになる使い切りサイズの冷凍シーフード

1. 炙りトロサーモン(50g × 3袋)税込311円

炙りトロサーモン
≪筆者撮影≫

業務スーパーの冷凍シーフードの中でも、とくにおすすめしたいのが「炙りトロサーモン」です。

解凍するだけ手軽に食べられる上に、1食あたりの価格は約103円

添加物は一切使わず、原材料はアトランティックサーモンと食塩のみです。

50gずつ3パックに小分け
≪筆者撮影≫

50gずつ3パックに小分けしてあるので、食べたい分だけ解凍できるのも魅力的です。

他スーパーで売っているサーモンと比べても、お安く購入できます。

業スの簡単サーモン丼
≪筆者撮影≫

ごはんに乗せれば、簡単サーモン丼の出来上がり。

くさみもなく、サーモンの甘みと炙りの香ばしさがしっかり味わえます。

自宅でプチぜいたくをしたいときにも重宝しますので、ぜひ試してみてください。

2. 白身魚のフィレ(500g)税込408円

業スの白身魚のフィレ

魚は体に良くて美味しいですが、骨を取るのが少し面倒です。

小さいお子さんがいると、骨がのどに刺さらないよう、処理に気を使います。

そこで役立つのが、業務スーパーの「白身魚のフィレ」。

骨がないので、処理する手間が省ける時短食材なんです。

業ス白身魚のフィレを開封
≪筆者撮影≫

「白身魚のフィレ」に使用しているのは、「パンガシウス」というナマズの一種。

ナマズと聞くと抵抗があるかもしれませんが、実は大手スーパーのお惣菜に使われている身近な魚です。

クセがなく淡泊な味なので、ホイル焼きやフライなど幅広い料理に活用できます。

3. こだわりのシーフードミックス(120g)税込203円

こだわりのシーフードミックス
≪筆者撮影≫

魚介類を簡単に使えると言えば、シーフードミックスが定番です。

業務スーパーのシーフードミックスは、大容量の商品もありますが、筆者は使い切りサイズを買うこともあります。

120gとちょうど良い量なので、スープや炒め物、ピラフ、シチューの具として重宝します。

えび・イカ・貝柱の3種が入っていて、魚介の風味も十分です。

業スのシーフードミックスで八宝菜
≪筆者撮影≫

筆者はシーフードミックスを使って、八宝菜を作りました。

濃い目の味付けにしましたが、魚介の味わいがしっかり感じられます。

120gだと冷凍庫に入れてもかさばらないので、ストックしやすいメリットもありますよ。

業スの「冷凍シーフード」でお金&時間を節約!

魚介類はお肉と比べて価格が高く、骨やくさみを取る手間もかかります。

業務スーパーの冷凍シーフードなら、下処理なしで使える上に、価格もお手頃。

日ごろの料理に取り入れれば、時間とお金をうまく節約できますよ。

ぜひ、毎日の献立に取り入れてみてください。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)