今でもWebサイトでお小遣い稼ぎは、難しいけど十分に可能です。

とはいえ無知識の状態でWebサイト運営を始めたら、実際どれくらい稼げるのか気になるところですよね。

「無知識でWebサイト運営を始めたらどれくらい稼げる?」

「収入例やかける労力も教えてほしい」

無知識でWebサイト運営を始めようと思った際、上記のような疑問を抱く方もいらっしゃるはずです。

そこでこの記事では、「何も考えずにWebサイト運営を始めた際の収入例」についてまとめました。

2022年の副業としてWEBサイト運営はどうか?

無知識でWebサイト運営を始めるとどれくらいの収入になる?

まず筆者はWebサイト運営の知識がありますので、自身で行うとデータに大きく差異が出ます。

実は筆者の友人で「新たにWebサイト運営を始めたい!」と思った方がいて、知らない間に6か月ほどで収入獲得に至った話を詳しく聞きました。

私から助言はほぼ行っておりませんし、友人もWebでの検索をフル活用して行ったようです。

・ WordPressサイト

・ ジャンルは雑記(おもに工具や筋トレ、ガジェット関連の紹介)

・ 更新頻度は週に1~2記事

・ 文字数は1記事4,000~5,000文字

・ 収入源はアドセンス(クリック広告)とAmazon、楽天アフィリエイト

いきなり初心者がWordPressサイトを始めるのは、なかなかの猛者じゃないとできません。

最初ははてなブログでも良いでしょう。

上記の内容で進めた際の内容でお伝えしていきます。

結論として収入はどれくらい?

結論としての収入は、現在で月収5,000円ほどです。(6か月後)

どうでしょうか。

一般的に聞く副業の金額としては安いものの、全くの未経験で月にこの金額になりました。

確かに副業で高収入を期待する方なら、「少ない」と思うかもしれません。

かける期間も半年なら少し長いですよね。

ただ現在の生活に5,000円プラスと考えれば、考え方は少し変わるでしょう。

もう少し筆者がアドバイスを行ったり、ほかの副業も取り入れたりすれば、もっと金額は跳ね上がる可能性があります。

実際にかけた労力

最初は全く未経験だったため、サイトの立ち上げに苦労したようです。

ただ今ではYouTubeやWebサイトの情報量がたくさんあるので、おおよそ1週間で立ち上げは行えたとのこと。

最初は記事を書くのに時間がかかったものの、独自の型が出来上がってきたら更新はそこまで苦労しないと話されていました。

・ 帰宅後に構成や企画を作る(平日2日)

・ 少しずつ記事を作っていく(平日3日)

・ 残りの記事と誤字脱字チェック(休日2日)

稼働時間は平日30分~1時間と少ないけど、必ず毎日記事の作成に時間を作っています。

通勤時間も活用し、書き方を学んでいたので品質が日ごとに上がっていました。

サイト運営にかける労力

一部の記事が検索上位に載ると安定流入が見込める

友人は自分に強いジャンルを見つけたようで、「筋トレと工具関連なら上位表示しやすい」と話していました。

1日の流入は1記事50~60PVほどですが、5~6本ほどあれば一日300PV以上になります。

さらに自身の紹介した商品からも成約があるので、先月は4,000円で次の月には5,000円を突破したとのこと。

今では個人サイトだと、検索上位に載せることはかなり難しいです。

しかしまだまだ個人で上位表示できる部分はありますし、そこでうまく流入が見込めれば倍以上にすることもできます。

副業スタートとしては、まだまだWebサイト運営もかなり良いかなと感じました。

実際のところ継続と努力は非常に大切

筆者も副業について相談を受けるものの、大半は継続できずに辞める方ばかりです。

結果を出した友人はまだ金額が少ないですけど、アドバイスを受けずに自分で努力し続けて一定金額まで達成できました。

やはり継続は前提にして、どんどん改善していく姿勢が必要だと感じています。

おそらくこのマインドがあれば、副業に限らずしっかりと結果を出していけるとも感じました。

早期リターンは期待せず日々改善

Webサイト運営を副業として行う際の注意点

実際のところ、初心者でも熱意があればWeb上の情報だけで収入を得ることは十分可能です。

ただ継続しやすい状況や環境を作るのと、ただ継続するのではなく改善していく意識が必要となります。

最初はうまく行かずにもどかしい思いを抱えることも多いです。

だからこそ同じ失敗はしないように調整されていきますし、徐々に軌道修正されている感覚を楽しめればいずれゴールにたどり着きます。

ただし相性が合わないと継続そのものが苦痛なので、できるだけ収入を目的にせず取り組むのが良いでしょう。

筆者の周りでも早いリターンを期待し、得られずにやめていった方が大半です。

その辞めていった方の中で、現在結果を出している方もおりません。

早い結果を期待せず、継続して改善していく気概がないと結果は得られにくいでしょう。

2022年でも初心者がWebサイト運営を始めれば稼げる!ただし難易度は高め

2022年度でも、まだまだ初心者が参入して稼ぐことは十分できます。

ただし以前よりもはるかに難易度は高まっていると感じるため、上記の内容を踏まえた上で実践できる方は良いでしょう。

ぜひ気になる方は挑戦してみてくださいね。(執筆者:副業スペシャリスト 奥泉 望)