6月3日、dポイントクラブがリニューアルします。

リニューアル前と後で徹底比較するとともに、おすすめな人も徹底解説しましょう。

dポイント プログラム リニューアル!

目次

まずは、現在のdポイントクラブをおさらい

dポイントクラブをおさらい
≪画像元:NTTドコモ

現在のdポイントクラブでは、5つの「ステージ」に応じて、料金割引やdポイント還元、優待サービスなどを受けられます。

5つの「ステージ」の決まり方

5つの「ステージ」の決まり方
≪画像元:NTTドコモ

現在のdポイントクラブでは、プラチナ、フォース、サード、セカンド、ファーストという、5つの「ステージ」を用意しています。

ドコモ回線継続利用期間、6か月間のdポイント獲得数に応じて、毎月ステージが決まります

ステージごとに必要なドコモ回線継続利用期間、6か月間のdポイント獲得数は、以下の通りです。

・ プラチナ:15年以上利用、または1万ポイント以上獲得

・ フォース:10年以上利用、または3,000ポイント以上獲得

・ サード:18年以上利用、または1,800ポイント以上獲得

・ セカンド:4年以上利用、または600ポイント以上獲得

・ ファースト:4年未満利用、かつ600ポイント未満獲得

ドコモ回線継続利用期間、6か月間のdポイント獲得数のいずれかを満たせばOKです。

ドコモ回線継続利用期間、6か月間のdポイント獲得数でステージが異なる場合、上位のステージが適用されます。

ステージの判定期間

ステージの判定期間
≪画像元:NTTドコモ

ステージは毎月更新されます。

しかし、ドコモ回線継続利用期間、6か月間のdポイント獲得数で、判定期間が異なります

・ ドコモ回線継続利用期間:前月末時点

・ 6か月間のdポイント獲得数:7か月前~2か月前

dポイント獲得数に関しては、前月分は期間外となり、ちょっと分かりにくいです。

ステージの判定対象となるdポイント

ステージの判定対象となるdポイント
≪画像元:NTTドコモ

獲得した全てのdポイントが、6か月間のdポイント獲得数でカウントされるわけではありません。

以下で獲得したdポイントは、対象外となります。

・ キャンペーン

・ アンケートでためる

・ ずっとドコモ割プラス

・ ドコモ子育て応援プログラム

・ 更新ありがとうポイント

・ レシートでためる

・ 歩いてためる

・ ポイント交換でためる

・ 遊んでためる

それ以外に、dポイント(期間・用途限定)についても、対象外です。

また、dカードGOLD特典分の還元ポイント(ドコモ利用金額の10%還元など)も、対象ではありません

ステージごとの特典

ステージごとの特典
≪画像元:NTTドコモ

ステージに応じて、以下のような特典を受けられます。

プラチナのみ:プラチナクーポン

映画観賞券、空港ラウンジ利用、全国共通百貨店商品券、dポイントなどが、抽選で当たります。

プラチナ・フォースのみ:スペシャルクーポン

映画観賞券、水族館、温泉施設などを優待価格で利用できます。

全ステージ:dポイントクラブクーポン

ローソンでからあげクン20円引きなど、ちょっとお得に利用できます。

全ステージ:ずっとドコモ特典

毎年誕生月に、dポイントをもらえます。

プラチナなら最大3,000ポイント、フォースなら最大2,000ポイントと、ステージに応じてもらえるポイントが異なります

ファースト以外の全ステージ:ずっとドコモ割プラス

パケットパック契約で、dポイント進呈を選択すると、dポイントがもらえます。

料金割引を選択するのと比較して、1.2倍お得です。

こちらも、プラチナなら最大3,000ポイント、フォースなら最大2,160ポイントと、ステージに応じてもらえるポイントが異なります。

ただし、ファーストステージの人はもらえません。

6/3に「dポイントプログラム」がリニューアル!

新しいdポイントプログラム
≪画像元:NTTドコモ

2022年6月3日、「dポイントプログラム」がリニューアルします。

リニューアル前後の違いにスポットを当てて、紹介しましょう。

5つの「ステージ → ランク」に

現在は5つのステージ分けが行われていますが、リニューアル後は5つの「ランク」に変更されます。

1つ星、2つ星、3つ星、4つ星、5つ星の5つです。

ランクを決めるのは「dポイント獲得数」のみ&必要ポイント実質引き下げ

必要ポイント実質引き下げ
≪画像元:NTTドコモ

現在は、ドコモ回線継続利用期間、6か月間のdポイント獲得数に応じて、毎月ステージが決まることは、説明しました。

リニューアル後にランクを決めるのは、以下の「3か月間のdポイント獲得数のみ」です。

・ 5つ星:5,000ポイント

・ 4つ星:1,500ポイント

・ 3つ星:600ポイント

・ 2つ星:300ポイント

・ 1つ星:-

ドコモ回線継続利用期間は、関係ありません。

リニューアル前のプラチナステージは、6か月間で1万5,000ポイント獲得が必要です。

一方、5つ星ランクは3か月間で5,000ポイントと、基準が引き下げられています。

ランクの判定期間は短期間&直近まで反映

ランクの判定期間
≪画像元:NTTドコモ

現在、6か月間のdポイント獲得数の判定期間は、7か月前~2か月前で、前月分は反映されません。

リニューアル後は、ランクの判定期間が「3か月前~前月」となり、直前までの獲得数が反映され、分かりやすいですね。

当月のランク適用期間は、当月3日~翌月2日です。

ランクの判定対象となるdポイントに「dカードGOLD特典分の還元ポイント」が追加


≪画像元:NTTドコモ

現在、ステージの判定対象となるdポイントに、「dカードGOLD特典分の還元ポイント」は含まれていません。

リニューアル後は、これが含まれるようになります。

ドコモ利用金額の10%還元も使えるのは、ランクアップに大きな助けとなりますね。

3月からサービスを開始する「ドコモでんき」利用分(基本料金もしくは最低料金と電力量料金)も、含まれます。

ランクごとの特典も大幅リニューアル

ランクごとの特典も、大きく変わります。

ポイント還元が中心となります。

「ポイント倍率アップ特典」でdポイントカード提示時の還元率が最大2.5倍に

dポイントカード提示時の還元率が最大2.5倍に
≪画像元:NTTドコモ

リニューアルにより、「ポイント倍率アップ特典」が誕生します。

ランクに応じて、dポイントカード提示時のポイント還元率が、以下のようにアップします。

・ 5つ星:×2.5倍

・ 4つ星:×2倍

・ 3つ星:×2倍

・ 2つ星:×1.5倍

・ 1つ星:×1倍(基本)

上限は1万5,000ポイント/月です。

3つ星くらいまではランクアップしたいですね。

3つ星くらいまではランクアップしたい
≪画像元:NTTドコモ

例えば、5つ星ランクの人が、200円で1ポイントもらえる加盟店で、dポイントカードを提示して2,000円の買い物をすると、基本ポイント10ポイント+特典ポイント15ポイント=25ポイントもらえます。

ポイントアップするのはdポイントカード提示分のみで、dカードでの支払い分やd払い利用分はポイントアップしません(基本ポイントは付く)。

「長期利用ありがとう特典」で誕生月のd払いが最大+20%還元

長期利用ありがとう特典
≪画像元:NTTドコモ

ドコモの回線を3年以上契約している人は、さらにお得です。

以前はdポイントがもらえる「ずっとドコモ特典」を提供していましたが、2022年6月1日以降に誕生日を迎える人は、リニューアルされた「長期利用ありがとう特典」が提供されます。

「5Gギガホ プレミア」「5G ギガライト」「はじめてスマホプラン」などが、対象料金プランです(ahamoは対象外)。

ランクとドコモ回線継続利用期間によって、誕生月のd払い還元率が、+2%~20%アップします。

4つ星・5つ星ランクの人が10年以上利用していると、+20%還元です。

対象料金プランによって、還元上限が1,200ポイント~5,000ポイントと異なります(ランクは関係なし)。

「プラチナクーポン」「スペシャルクーポン」終了、「dポイントクラブクーポン」拡充

現在、プラチナ、フォースのステージの人が利用できる「プラチナクーポン」「スペシャルクーポン」は、リニューアルに伴い5月31日で終了となります。

リニューアル後は、「dポイントクラブクーポン」が拡充されるようです。

dポイントクラブクーポンは、お得額は少ないものの、使える店舗が多いのがメリットです。

リニューアルでどれだけお得になるのか、シミュレーション

dポイントクラブのリニューアルでどれだけお得になるのか、シミュレーションしてみましょう。

5つ星ランクの4人家族が、以下のように1か月間、合計8万1,900円利用したとしましょう。

・ スーパーマーケット:5万円(dポイントカード提示で100円につき1ポイント)

・ ドラッグストア:6,000円(dポイントカード提示で100円につき1ポイント)

・ 家族のドコモ、ahamoケータイ料金:1万3,100円(dカードGOLD10%特典)

・ ドコモ光:4,000円(dカードGOLD10%特典)

・ ドコモでんき:8,800円(dカードGOLD10%特典)

シミュレーション
≪画像元:NTTドコモ

現在は月2,990ポイント獲得のところ、リニューアル後は月3,830ポイント獲得できます。

月840ポイントお得、年間だと1万80ポイントもお得です。

リニューアルするdポイントクラブ、こんな人におすすめ

6月3日にリニューアルするdポイントクラブ、こんな人におすすめです。

逆に、ここで紹介するような使い方をすれば、dポイントクラブでお得になれますよ。

2つ星・3つ星を狙いたいライトユーザー

全部で5つのランクがありますが、そのうち2つ星・3つ星を狙う人は、ライトユーザーであっても非常にお得です。

2つ星は3か月間で100ポイント貯めればOKと、ハードルが非常に低いです。

3つ星は3か月間で600ポイントと、4つ星(3か月間で1,500ポイント)と比較してハードルは高くありませんそれでいて、ポイント倍率アップ特典は、3つ星と4つ星で変わりません。

dポイントカード・d払いを利用する人

dポイントカード・d払いをよく利用する人も、おすすめです。

リニューアル後の主な特典は、以下の2つです。

・ dポイントカード提示時の還元率アップ

・ 誕生月のd払い還元率アップ

現在の「ずっとドコモ特典」は、誕生月に無条件でポイントがもらえます。

しかし、新たな「長期利用ありがとう特典」は、誕生月にd払いを利用しないと恩恵を受けられません。

dポイントカード・d払いを利用する人は、dポイントも貯まるのでおのずとランクも上がるでしょう。

特典はポイントがいい人

優待などはいらないのでポイントが欲しい人も、おすすめです。

リニューアルによって、プラチナクーポン・スペシャルクーポンが廃止されます。

ただし、「プラチナクーポン・スペシャルクーポンは魅力がない」といった声は以前からありました。

特典の中心がポイント還元になったのは、モチベーションがわくでしょう。

「ドコモ経済圏」の住民

いわゆる「ドコモ経済圏」の住民は、確実に5つ星になれるでしょう。

5つ星には、3か月間で5,000ポイントが必要です。

dカードGOLDユーザーがドコモケータイを利用すると、料金の10%がポイント還元されます。

ケータイ料金が月1万円だとすると、3か月間で還元されるのは3,000ポイントです。

これだけですでに4つ星確定、3か月間であと2,000ポイント貯めれば、5つ星です。

ドコモ光やドコモでんきなどのサービスを利用すれば、5つ星確実でしょう。

ahamoユーザー

ドコモのオンライン専用料金プラン「ahamo」ユーザーも、リニューアルによってお得になります

確かに、ahamoユーザーは「長期利用ありがとう特典」の対象となりません。

しかし、「ポイント倍率アップ特典」に関しては、「ahamo」の利用料金、dカードGOLD特典のahamo料金10%還元が積算対象となります。

ランクアップに貢献してくれるでしょう。

会員ランク判定期間は3/1にスタート 総力結集でスタートダッシュを決めよう

総力結集でスタートダッシュを決めよう
≪画像元:NTTドコモ

6月3日、dポイントクラブがリニューアルします。

会員ランクを決めるのは、dポイント獲得数のみとシンプルです。

リニューアルによって、dカードGOLDの10%特典も、獲得数に含まれるようになります

6月から始まるからといって、悠長に構えていてはいけません。

6月分の会員ランクを判定する期間は、3月1日~5月31日なのですから。

会員ランクを上げるべく、dポイントカード、d払い、dカードGOLDなど、dポイントを貯めるツールを準備しておきましょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)