毎朝のヘアセットは、なるべく時間とお金をかけずに済ませたいものです。

筆者は髪がくせ毛なので、クリップ式のくるくるドライヤーが欲しいと思っていたところ、ダイソーで良さそうなアイテムを発見!

330円のクリップ熱伝導ヘアブラシが良かったので、紹介します。

ダイソークリップ熱伝導ヘアブラシの実力

ダイソー330円クリップ熱伝導ヘアブラシ

ダイソー330円クリップ熱伝導ヘアブラシ

クリップ式のロールブラシで、28mmと47mmが販売されていました。

どちらも税込330円で、こちらは47㎜の太いほうです。

ダイソー330円クリップ熱伝導ヘアブラシ47mm

クリップ式になっており、このクリップに髪を挟んでドライヤーをあてると、熱伝導に優れたアルミニウム素材で髪をきれいに整えてくれるというものです。

美容室でヘアセットをしてもらうときは、美容師さんがブラシとドライヤーで整えてくれますが、自分ではできなかったのでこのようなクリップ式ならできると思ったのです。

持ち手の下のところには髪の分け目が作れる、セクションピンがついています。

330円でなかなかクオリティが高いと感じました。

髪の分けめを作るセクションピンつき

実際に使ってみた結果

ダイソー330円クリップ熱伝導ヘアブラシを使ってみた結果

筆者はくせ毛なので、朝起きると左側の状態になります…。

このままではあんまりなので、毎日ヘアアイロンを使って髪を直していたのですが、ヘアアイロンを使うと時間がかかるのと、髪が傷むのが悩みの種でした。

クリップ熱伝導ヘアブラシを使うと、4~5分で右のようなほぼストレートヘアに

短時間できれいに仕上がりました。

クリップがやや弱めなので、髪を多めにクリップの奥に挟んでドライヤーを当てるとやりやすかったです。

ドライヤーのパワーは強めであてると髪がクリップから外れやすくなるので、弱であてるとちょうどよかったです。

良かった点

・ 時短で髪がセットできる

・ 専用ドライヤーがなくてもOK

・ 髪が傷みにくい

・ 330円と価格が安い

朝の忙しい時間に数分でセット終了できるのはありがたいと感じました。

ヘアアイロンのように直接高温を当てないので、髪が傷みにくい点も良かったです。

イマイチだった点

・ クリップが弱めなので髪が外れやすい

・ ヘアアイロンのように完全に真っ直ぐにはならない

・ ブラシの先端が尖っているので皮膚に当たると痛い

・ 髪を挟むときに両手でしないといけない

根元からクセの強い人には難しい

残念だったのは、クリップがもう少ししっかりしていたら髪をがっちり挟めるのでその点がちょっと不満でした。

髪を挟むときに両手を使うので、いちいちドライヤーを置くのがやや面倒です。

できる人は片手でできるかもしれません。

クセが強い人や根元からうねっている人には、このブラシでストレートは難しいと思います。

ブラシの先端が尖っているので、首などに当たらないように注意したほうがいいです。

類似商品との価格差は約600円

・ クリップ&カール ロールブラシ Lサイズ

クリップ&カール ロールブラシ Lサイズ コンビニ受取対応商品
価格:924円(税込、送料別) (2022/3/9時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天で購入

 

 

ほぼ似た感じの商品が924円(税込・送料別)で販売されていました。

ダイソーで見つける前はクリップタイプのドライヤーが欲しくて、チェックしてた商品はこちらです。

・ パナソニック EH-KE3E-VP くるくるドライヤー ionity

ドライヤー パナソニック カール マイナスイオン EH-KE3E-VP くるくる…
価格:5270円(税込、送料別) (2022/3/9時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天で購入

 

 

こちらはクリップ式のくるくるドライヤーで価格は5,270円(税込・送料別)です。

最初はこの商品を検討していましたが、ダイソーのブラシを見つけたので5,000円近くも安くすみました

くるくるドライヤーだともっと使い勝手はいいと思いますが、ダイソーのブラシでも仕上がりがキレイだったのでこちらで満足しています。

とりあえず今は、髪を真っ直ぐに直すために47mmを使っていますがカールなどをしたいとき用に28mmも買いたいなと検討しています。

春はヘアを整えたい出番が多い

春は子供関係の行事も多く、髪をきれいに整えたい日も普段より多めです。

しかし春は物入りな時期なこともあり、なるべく余計な出費は抑えたいところです。

手持ちのドライヤーとブラシでヘアセットができる器用な方はいいですが、私のように出来ない人はダイソーのクリップ熱伝導ヘアブラシがあると便利です。

使い慣れるまで数日かかりましたが、挟む髪の量やドライヤーの当て方のコツをつかめばかなり時短でヘアケアできます。

100均アイテムを取り入れて、お金と時間の節約に役立ててみてください。(執筆者:@コスメビューティスペシャリスト認定 湯浅 みちこ)