楽天市場内で年に4回実施される楽天スーパーSALEの3月開催について発表されました。

楽天市場のお買い物は3月がキャンペーン盛りだくさんで、年間通しても非常にお得な月になります。

3月は楽天ポイント付与ルール(付与対象金額)が変更される前の最後のキャンペーンとなるため、普段楽天セールでポイントをもらっている人は、是非活用しましょう。

ここでは、2022年3月の「楽天スーパーSALEの概要」と「エントリーしておきたいお得キャンペ―ン」をご紹介します。

楽天スーパーセールが始まります

楽天スーパーSALEとは

楽天市場内で開催される大型キャンペーン・セールです。

開催頻度は年に4回、開催期間は1週間です(公式発表はされていませんが、これまでのデータから開催月は3月、6月、9月、12月と推測できます)。

開催中は1週間限定キャンペーンや1日だけ開催されるキャンペ―ンなどもあり、イベントが盛りだくさんあります。

また楽天スーパーSALEでは、事前クーポン配布はもちろん、各ショップ独自の割引やポイントアップが展開されています。

同商品で普段はポイント倍率2~3倍のものが、10倍以上にアップしていたり、商品の食品など容量が増えたりします。各ショップでオリジナルのセール商品、割引などあり、通常より盛り上がります。

買い回り店舗数に応じて、ポイント付与倍率が上がるキャンペーンは、お買い物方法をうまくプラン立てすると最大7,000ポイント付与される可能性もあるので活用しましょう。

楽天スーパーSALE開催期間:2022年3月4日20:00~2022年3月11日1:59

エントリーだけで簡単に参加できるキャンペーン

毎月5と0の付く日は楽天カードでの清算でポイント5倍(楽天プレミアムカード清算でのポイント7倍)

概要:楽天カードを利用した清算を行うとポイント5倍(楽天プレミアムカードを利用した清算を行うとポイント7倍)になります。

対象者:清算を楽天カードで行ったユーザー(全会員ランク対象)

エントリー:特設WEBページより必須

※期間中にエントリーすれば、エントリー前のお買い物も対象(購入後エントリーでも対象)

備考:楽天市場からの「通常購入」「楽天ブックス」「楽天Kobo」「Rakuten Fashion」はもちろん、「楽天ふるさと納税」も対象です。

勝ったら倍

概要:楽天がスポンサードしているスポーツチーム「楽天イーグルス」「ヴィッセル神戸」「FCバルセロナ」が試合に勝った翌日は全ショップ付与ポイントが2倍、2試合勝利で3倍、3試合勝利で4倍になります。

キャンペーンページに公開されている試合がキャンペーン対象です。

キャンペーン参加にはエントリー必須です。

【楽天イーグルス】

対象と定められているパシフィック・リーグ公式戦、セ・パ交流戦がキャンペーン対象、練習試合・オープン戦等、キャンペーンページに記載のない試合はキャンペーン対象外です。

【ヴィッセル神戸】

対象と定められているJ.LEAGUE DIVISION 1の各試合、およびJリーグYBCルヴァンカップ、天皇杯がキャンペーン対象です。

【FCバルセロナ】

対象と定められているラ・リーガ、チャンピオンズリーグ、スペインスーパーカップがキャンペーン対象です。(FCバルセロナの試合日時は、日本時間で表記されています。)

対象者:全楽天会員

エントリー:特設WEBページより必須

試合開催ごとにキャンペーンは開催されるため、1度エントリーしたからといって、ずっとエントリーし続けるわけではありません。開催日ごとにエントリーが必要となります。

獲得上限ポイント数:試合ごとにキャンペーンが開催されるため、キャンペーン開催ごとに1,000ポイント

備考:楽天市場からの「通常購入」「楽天ブックス」「楽天Kobo」「Rakuten Fashion」はもちろん、「楽天ふるさと納税」も対象です。

39ショップ限定 エントリー&3,980円(税込)以上購入でポイント2倍

概要:39(サンキュー)ショップとは、送料無料ラインを3,980円以下に設定しているショップの総称です(特定商品、一部地域を除く)。

39(サンキュー)ショップで3980円(税込)以上の商品を購入した場合、ポイント2倍(通常ポイント1倍+特典ポイント1倍)になるキャンペーンです。

エントリーが必須ですが、期間中にエントリーすれば問題ありません。

商品検索の際に「39(サンキュー)ショップマーク」が掲出されるので、チェックしてみましょう。

対象者:全楽天会員

エントリー:特設WEBページより必須

期間中にエントリーすれば、エントリー前のお買い物も対象(購入後エントリーでも対象)

獲得上限ポイント数:3,000ポイント

備考:楽天市場からの「通常購入」「楽天ブックス」「楽天Kobo」「Rakuten Fashion」はもちろん、「楽天ふるさと納税」も対象です。

エントリーだけで簡単に参加できるキャンペーン注意点

エントリーが必須のキャンペ―ン

楽天市場内のキャンペ―ンは、エントリーが必要なものが多いです。

エントリーも「購入後にエントリーでも可」「購入前にエントリーしておかないと対象外」のものがあります。購入ボタンを押す前に参加可能なキャンペ―ンがないか、確認しましょう。

「購入後にエントリーでも可」

毎月5と0の付く日はポイント5倍、エントリー&リピート購入でポイント2倍 等

「購入前にエントリーしておかないと対象外」

勝ったら倍、39ショップ限定 エントリー&3,980円(税込)以上購入でポイント2倍

キャンペーンごとにポイント付与上限あり

キャンペーンには付与上限が設定されているため、高額購入しても上限を超えたポイントは付与されません。ポイント欲しさに高額なお買い物をするのは得策ではありません。

付与タイミングが遅く、商品ごとの獲得ポイントがわかりにくい

通常購入時のポイントは付与タイミングは翌日など比較的タイムリーに反映されますが、キャンペーンのポイント付与は翌月の末日などかなり遅いです。

また対象キャンペーンのその月獲得した合算ポイント数のみが実績レポートとして上がってくるので、1商品で何ポイント獲得したかわかりにくいです。

「ショップ買い回り」を活用してさらにお得に

概要:対象期間中に楽天市場のショップを回って、各1,000円(税込)以上の買い物をすると+1倍ずつポイントの倍率がアップするキャンペーンです。

10ショップまで+1倍されていき、最大10倍(通常ポイント1倍+期間限定ポイント9倍)のポイントが付与されます。

対象者:全楽天会員

エントリー:特設WEBページより必須

期間中にエントリーすれば、エントリー前のお買い物も対象(購入後エントリーでも対象)

獲得上限ポイント数:7,000ポイント

備考

  • ショップ数がカウントされるので、同ショップで2商品以上購入したとしても、カウントは1ショップとなります。
  •  買い回りショップ数は最大10ショップまでです。11ショップ以降の購入商品は10ショップまでと同じ+10倍(通常ポイント1倍+期間限定ポイント9倍)です。
  •  購入順番は、付与ポイントに特に影響はありません。最終的に期間中利用したショップ数の倍率が購入全商品に反映されます。
  •  商品を購入してもすぐには「獲得予定ポイント」に反映されません。キャンペーン終了日の翌日以降に、ポイント実績の獲得予定ポイントに反映されます。

ルール改正直前のキャンペーン

楽天スーパーSALEは、高額な電化製品が割引になったり、ふるさと納税も各自治体がとっておきの返礼品を用意したりするので、気になるものは予めチェックしておきましょう。

今回の楽天スーパーSALEは、楽天ポイント付与ルール(付与対象金額)が変更される前の最後のキャンペーンになります。

2022年4月以降は、楽天ポイント付与ルール(付与対象金額)が、税込価格から税抜価格へと変更となり、楽天市場でのお買い物付与ポイントが減ってしまいます

リピート購入している商品などは、このタイミングで購入しておいてもいいかもしれません。

また楽天ふるさと納税と楽天市場でのお買い物を組み合わせて、買い回りショップ数を上げている場合も注意が必要です。

ふるさと納税は非課税なので、4月より適応される楽天ポイント付与ルール(付与対象金額)変更に影響はありませんが、組み合わせて購入するお買い物商品は今後消費税分ポイントが付与されなくなります

そのあたりを考慮すると、消費税分もポイントが付与される3月のお買い物で活用したほうが良いでしょう。(執筆者:太田 玲世)