3月28日より、auカブコム証券でau PAYカードでの投資信託の積立が始まります。

au PAYカードで投資信託を購入することで、貯蓄をしながらPontaポイントも貯められるとてもお得なサービスです。

さらにau・UQ mobileユーザーなら、購入した金額に対し最大5%還元されるキャンペーンも同時に始まります

Pontaポイントを貯めている人ならお得に貯蓄を始めるチャンスです。

現在投信積立を行っている人も、まだ始めてないけど興味がある人も、ぜひチェックしてください。

au PAYカード

au PAYカード積立で最大5%還元キャンペーンの詳細

3月28日以降au PAYカードで投信積立を始めると、通常1%のPontaポイントが貯まります

さらにau・UQ mobileユーザーであればキャンペーン特典として、始めてから1年間還元ポイントが加算されます。

還元率 月の還元上限
通常 1% 500P
UQ mobileユーザー(5G) +2% +1000P
auユーザー +4% +2000P

通常1%に加え、auユーザーなら+4%で合わせて5%、UQ mobileユーザーなら+2%され合わせて3%のポイント還元が受けられます。

ポイントが還元される上限は5万円となっており、auユーザーなら月に最大2,500P、UQ mobileユーザーは月に最大1,500Pまでとなります。

キャンペーンの終了時期は今のところ記載されていません

1年間だけとは言え、クレジットカード積立で最大5%の還元率は驚異的です。

対象の人はできるだけ参加したほうが良いでしょう。

au株コム証券

≪画像元:auカブコム証券

なお以下の回線は対象外なので注意してください。

【au】・マモリーノ専用プラン

・タブレットやモバイルルーターなど、データ通信のみご利用可能な契約プラン

・auひかり、auひかり ちゅら、ホームルーターなどのインターネット回線

【UQ mobile】

・タブレットやモバイルルーターなど、データ通信のみご利用可能な契約プラン

・UQ WiMAX、ホームルーターなどのインターネット回線

上記の他、UQ mobile(4G LTE)、povo1.0、povo2.0も対象外となります。

au PAYカード積立の始め方

au PAYカード積立を始めるには、以下のものが必要です。

・ au PAYカード(またはau PAYゴールドカード)

・ auカブコム証券口座

au PAYカードは年会費無料で持てるクレジットカードです。

ただしau・UQ mobile・povoなどの回線を持っていない人1年間全く利用しないと、翌年に1,375円(税込)の年会費が発生するので注意しましょう。

au PAYゴールドカードでも積立はできますが、年会費が1万1,000円(税込)かかります。

特にゴールドカードが必要な人でなければ、au PAYカードで充分です。

auカブコム証券の口座開設は無料ですが、マイナンバーカードなどの確認書類が必要です。

開設までに時間がかかるので、早めの申し込みをおすすめします。

auカブコム証券で投資信託を購入する方法

auカブコム証券で投資信託を購入する方法

≪筆者撮影≫

auカブコム証券は、他社の証券口座に比べ少し使いにくいです。

ごちゃごちゃしているので、初めての人は戸惑ってしまうかもしれません。

投資信託の購入はログインしてマイページの「取引画面一覧」内にある「積立」→「投信」から銘柄を選んで購入できます

3月9日現在、確認したところau PAYカード積立の選択肢はありませんでした。

3月28日以降、クレジットカードで買付が可能になると予想されます。

au PAYカード積立の攻略法

今回のキャンペーンの条件から、au PAYカード積立の攻略法を考えてみました。

ポイントが還元される条件は毎月5万円までなので、できれば限度額いっぱいまで購入する方が良いでしょう。

特にau・UQ mobile回線の人はポイントが増量されるので、1年間だけでも毎月5万円購入がおすすめです。

保有期間の指定がないため、購入が確定した後売却してもポイントの対象になります。

資金少なめで運用したい人は、売却しながら購入することも可能です。

どの銘柄を買えば良いのかわからない人は、以下を参考にしてください。

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

→ 主要な米国株500銘柄に投資

・楽天・全米株式インデックス・ファンド

→ 全米株式市場の大型株から小型株まで約4000銘柄に広く分散投資

・eMAXIS Slim バランス

→ 日本を含む全世界の株式・債券・不動産投資信託などに投資

積極的な資産形成を目指す人は、アメリカ株式に投資がおすすめです。

中でも「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」と「楽天・全米株式インデックス・ファンド」は運用成績もよく、人気となっています。

リスクを避け安定した運用をしたい人は、日本を含む全世界の株式や債券などに投資する「eMAXIS Slim バランス」など、分散して投資できるものを選ぶと良いでしょう。

au・UQ mobileに乗り換えたほうが良い?

au PAYカード積立は、au・UQ mobileの人はポイント増量キャンペーンがありますが、回線を持っていない人は通常の1%還元です。

au・UQ mobileに乗り換えてから始めたほうがお得になるか、お悩みの方もいると思います。

結論から言うと、乗り換える必要はありません

auとUQ mobileで最安の料金と、au PAYカード積立で最大までポイント還元した場合を比較してみました。

最安値(税込) 最大還元ポイント
au 3,278円

(使い放題MAX 3GB+家族割3回線)

2,500P
UQ mobile 990円

(くりこしプランS+自宅セット割)

1,500P

auでは毎月の最大還元ポイントに比べ、月額料金のほうが高くなります。

UQ mobileでは還元ポイントの方が多いですが、auでんきまたは指定のインターネット回線に加入する必要があります。

無理に乗り換えなくても月に最大500Pは貯まるので、今の携帯電話を使ったままau PAYカード積立を始めて問題ありません。

ただし「今現在携帯代金が高くて、安いUQ mobileに乗り換えを考えている」という状況であれば、乗り換え後に積立を始めたほうが良いでしょう。

Pontaユーザーはメリット多数! この機会に始めてみよう

様々な証券会社がクレジットカード積立を始めていますが、その中でauは最大5%という高還元率で業界に攻め入る形になりました。

競争が激化する中、au・UQ mobileユーザーは今なら手厚い恩恵を受けられます。

au・UQ mobileではない人も、年会費無料のクレジットカードで1%の還元率はとてもお得です。

還元率が高すぎるので、このキャンペーンは長くは続かない可能性も考えられます。

ぜひこの機会に挑戦してみましょう。(執筆者:西本 衣里)