3月中、ドラッグストアでの買い物は、まとめ買い&PayPay決済がお得です。

「最大5%戻ってくる」キャンペーンと「1等最大全額戻ってくる」ペイペイジャンボを同時に開催しています。

3月中、ドラッグストアでの買い物は まとめ買い&PayPay決済がお得

さらに、各店の割引やクーポンを利用すれば、お得も3倍です。

3/1~PayPayで支払うと「最大5%戻ってくる」

対象のドラッグストアで PayPayで税込2,000円以上のお支払いをすると※1 最大5%戻ってくる!※2|さらにチャンス!日本全国 全額チャンス!超PayPayジャンボ|[付与上限]1,000円相当/回および期間 付与上限は全対象店舗の合算です|※1 クレジットカードは対象外。ただしPayPayアプリを介したPayPayカード、ヤフーカードでのお支払いは対象。|※2 付与されるPayPayボーナスはPayPay/PayPayカード公式ストアでの利用可能。出金・譲渡不可。

≪画像元:PayPay

超PayPay祭のキャンペーンとして実施中の、「ドラッグストア×PayPay」。

対象のドラッグストアでPayPay決済をすると、最大5%相当のPayPayボーナスが付与されます。

開催期間:2022年3月1日(火)~3月31日(木)まで

対象条件:対象のドラッグストアで税込2,000円以上、PayPayで支払い

付与上限:1,000円相当/回・期間

期間中、全店舗合わせて最大1,000円相当まで戻ってきます。

2万円の利用で満額還元となるため、普段ドラッグストアで買い物をすることが多い方は、参加必見のキャンペーンです。

ただし、一会計で税込2,000円以上の支払いが必要です。

対象店舗

対象店舗

≪画像元:PayPay

「5%戻ってくる」キャンペーンは、ドラッグストアが対象です。

参考までに、対象のドラッグストアを一部まとめました。

・ ウエルシア、ウエルシア薬局

・ カワチ薬品、ドラッグストア

・ 杏林堂薬局

・ キリン堂

・ クスリのアオキ、スーパーまるも

・ ゴダイ

・ ザグザグ

・ サツドラ

・ サンキュ―ドラッグ

・ サンドラッグ、エスエードラッグ

・ 新生堂薬局、くすりのハッピー

・ スギ薬局、ジャパン

・ ドラッグスギヤマ

・ ドラッグストアセキ

・ V・ドラッグ

・ ツルハドラッグ、ドラッグイレブン

・ 薬王堂

・ドラッグストアひまわり

詳しくは、「対象のドラッグストアで最大5%戻ってくる」キャンぺージで確認してください。

「1等最大全額戻ってくる」ペイペイジャンボ当選の可能性も

お店もネットも対象!PayPay残高で支払い(※1)抽選で当たると 日本全国全額チャンス!超ペイペイジャンボ1等最大全額戻ってくる!(※2)|3回に1回の確率でいずれか当たる!(※3)|[付与上限]100,000円相当/回および期間 ※全対象店舗の合算|お支払い金額の1等100% 2等5% 3等0.5% 戻ってくる|※1 クレジットカードは対象外。 ただしアプリを介したPayPayカード、ヤフーカードでのお支払いは対象。|※2 後日、PayPayボーナスを付与。出金・譲渡不可|※3 当選確率を示すものであり、必ず3回に1回当たるものではありません。|※本キャンペーンは予告なく変更・終了する場合があります。|※対象外店舗あり

≪画像元:PayPay

3月末まで開催する「ペイペイジャンボ」は、一部ドラッグストアも対象です。

開催期間:2月1日(火)9:00~3月31日(木)23:59まで

特典内容:1等100%、2等5%、3等0.5%戻ってくる

付与上限:100,000円/回・期間

開催期間が被っていますので、対象のドラッグストアで税込2,000円以上買い物をすれば、「5%戻ってくる」と「ペイペイジャンボ」を併用できます

ただし、2つのキャンペーンは開催期間が被っていますが、対象店舗は同じではありません。

対象店舗の確認は、店頭のポスターまたは、PayPayアプリの「マップ」を利用すると便利です。

PayPayとドラッグストアは相性が良い

ドラッグストアのキャッシュレスキャンペーンは珍しいものではありませんが、PayPayのキャンペーン開催頻度は群を抜いています。

同期間に2つのキャンペーンが重複しているのは、PayPayくらいです。

さらに、ドラッグストア各店のクーポンも併用すれば、お得は何倍にもなります。

「一品15%OFF」クーポン

≪筆者撮影≫

スギ薬局の場合、「一品15%OFF」クーポンを使って税込2,000円以上PayPayで支払えば、お得感は3倍です。

値上げラッシュが続く今、キャンペーンや割引クーポンが家計の支えとなります。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)