薄着になる季節が近づくと、二の腕やお腹周りが気になる人も多いのではないでしょうか。

筋トレ&ダイエットを始めるなら、手軽な価格で購入できる100均アイテムをチェックしてみましょう。

今回は、ダイソーのエクササイズアイテムを紹介します。

スポーツ用品店とダイソー商品の価格比較と、購入する際の注意点にも触れるため、ぜひ参考にしてください。

330円でシックスパックGET

ダイソーはエクササイズアイテムが充実

ダイソーには、お手頃価格のエクササイズアイテムが数多くあります。

気になるアイテムを安く試せるのは大きなメリットです。

ここでは、おうちエクササイズに使えるアイテムを4つ紹介します。

1. ヨガマット

ダイソーのヨガマットは、サイズが2種類あります。

・ 価格:440円/660円(税込)

・ サイズ:幅48cm × 長さ160cm × 厚さ0.3cm(440円商品)

幅61cm × 長さ172cm × 厚さ0.6cm(660円商品)

腹筋や腕立て伏せなどの筋トレにヨガマットを使うと、腰や手首への負担軽減・防音対策・フォームの安定に役立ちます。

2. 腹筋ローラー

腹筋ローラーは、腹筋・脚・二の腕など全身のシェイプアップに役立ちます。

・ 価格:330円(税込)

・ サイズ:縦18.5cm × 横25cm × 高さ18.5cm

商品は分解された状態で箱に入っているので、自分で組み立てて使います。

組み立て方の説明は記載されていませんが、パイプをローラーの穴に通してグリップを差し込むだけなので簡単です。

3. フィットネスボール

ボールの上に座ってバランスを取ったりボールに足をかけた状態で腕立て伏せをしたり、ボール1つでさまざまなエクササイズが楽しめます。

・ 価格:550円(税込)

・ サイズ:約53~55cm

・ 耐荷重量:200kg

わが家ではリビングに置いてあるので、テレビを見たりゲームをしたりしながら家族の誰かしらが使っている状態です。

カラーはブルー・ピンクから選べます。

ダイソーのフィットネスボール
≪画像元:大創産業

4. プッシュアップバー

独立した2つのプッシュアップバーが2つ入っています。

間隔や角度を調節できるため、自分に合った使い方が可能です。

・価格:330円(税込)

・サイズ:14.5cm × 12cm × 23cm

・耐荷重量:150kg

ずらして重ねて置けるのでコンパクトに収納できます。

以前は440円(税込)で販売されていましたが、現在は330円で販売されています。

ダイソーのプッシュアップバー
≪画像元:大創産業

スポーツ用品店とダイソーの価格を比較

スポーツ用品店で販売されている商品とダイソー商品の価格を比較します。

スポーツ用品店 ダイソー
ヨガマット 約1,500~2,500円 440円・660円
腹筋ローラー 約1,700~2,000円 330円
フィットネスボール 約1,000~1,500円 550円
プッシュアップバー 約1,700~2,600円 330円

紹介したアイテムをすべてスポーツ用品店でそろえるとなると、約5,900~8,600円かかります。

一方、ダイソーなら2,000円以下で購入できます。

安くて大丈夫?購入前にチェックすべきポイント

いくら価格が安くても、安全面に不安があったり使い勝手が悪かったりすると、無駄な出費となりかねません。

無駄な出費とならないように、購入前に下記の点をチェックしましょう。

・ 耐荷重量

・ 使用上の注意事項

・ アイテムのサイズと材質

・ 付属アイテム

安全に使用するためにも、耐荷重量や注意事項を確認した上で購入を検討しましょう。

また、保管のしやすさとアイテムの材質も重要です。

腹筋ローラーとプッシュアップバーは、フローリングの上で使うと滑ったり動いたりしやすいため、ヨガマットなどを敷くことがおすすめです。

フィットネスボールには空気入れが付属していません。

自宅に空気入れがない場合は、別途購入が必要です。

ダイソーでは、コンパクトな空気入れを110円(税込)で販売しています。

どこにもない!売り切れならメルカリもチェック

店舗やオンラインストアにも在庫がない場合は、メルカリやラクマもチェックしてみましょう。

セットで出品されていることもあるため、お得に購入できるかもしれません。

メルカリでは、

・ 腹筋ローラーが550~800円、

・ プッシュアップバーが420~650円

で出品されています。

商品の状態により価格にはバラつきがありますが、定価よりやや高めの価格で出品されています。

フィットネスグッズをメルカリで探す

薄着になる季節に向けて100均アイテムで体を引き締めよう

ジムに通ったりエクササイズアイテムを買いそろえたりするには、コストがかかります。

できるだけコストを抑えて筋トレやダイエットに励みたい人は、ダイソーのエクササイズアイテムを試してみましょう。

筋トレやダイエットの効果があらわれるまでには、時間がかかります。

薄着になる季節に向けて、お手頃価格のアイテムを使って少しずつ運動を始めてみてはいかがでしょうか。(執筆者:成田 ミキ)