飲食店の値上げが続く中、サイゼリヤの「500円ランチ」のお手頃感は変わりません。

サラダ・スープバーが付いてワンコイン。

平日限定とは言え、この価格はありがたいものです。

そんなサイゼリヤの「500円ランチ」が、3月14日(月)からリニューアルしましたので、紹介します。

サイゼリヤの平日500円ランチ

「500円ランチ」新メニューは9種類

500円ランチ

≪画像元:サイゼリヤ

リニューアル後の「500円ランチ」は、スパゲッティ・ドリア・グリル各3種の、計9種です。

地域別で「A版」と「B版」に分かれていて、それぞれ内容に違いがあります。

A版:北海道・東北・信越・北関東・埼玉・千葉・東京(主に23区)

〈スパゲッティ3種〉

・ 桜えびのアーリオ・オーリオ ※新作

・ 自家製ケチャップソースのナポリタン

・ ナスのミートソーススパゲッティ

〈ドリア3種〉

・ 野菜カレーのドリア

・ 半熟ミラノ風ドリア

・ タラコとエビのドリア

〈グリル3種〉

・ スパイシートマトハンバーグ

・ オニオンソースのハンバーグ

・ 鶏肉のトマトソース煮込み(チーズのせチキンカチャトラ)

B版:東京(主に23区外)・神奈川・山梨・滋賀・東海・近畿・中国・九州

〈スパゲッティ3種〉

・ タラコソースシシリー風

・ 自家製ケチャップソースのナポリタン

・ ナスのミートソーススパゲッティ

〈ドリア3種〉

・ 野菜カレーのドリア

・ 半熟ミラノ風ドリア

・ タラコとエビのドリア

〈グリル3種〉

・ スパイシートマトハンバーグ

・ オニオンソースのハンバーグ

・ 鶏肉のトマトソース煮込み(チーズのせチキンカチャトラ)

子どもとランチ中

「A版」と「B版」の違いは、スパゲッティメニュ1種のみです。

価格はすべて税込500円

ランチには、メインメニューの他にサラダとスープが付きます

スープはおかわり自由ですので、何杯でも飲み放題。

スープスタンドから、自分で注ぐシステムです。

ライスの大盛・小盛や、スパゲッティの増量、ドリンクバーの追加

ちなみに、ライスの大盛・小盛や、スパゲッティの増量、ドリンクバーの追加もできます。

・ ランチドリンクバー:+100円

・ スパゲッティ1.5倍:+100円

・ ライス大盛:+50円

・ ライス小盛:-50円

無料の調味料で味変もおすすめ

無料の調味料で味変もおすすめ

≪画像元:サイゼリヤ

サイゼリヤには、自由に使える調味料コーナーが設置してあります。

オリーブオイルを始めとする7種類の調味料は、すべて無料

料理にちょい足しして、自分好みの味に調整できますよ。

チーズや辛いものが好きな筆者は、ドリアに粉チーズをかけたり、ピザにオリジナルホットソースを足したりすることが多いです。

調味料を使ってお好みの味に変化させれば、お手頃な「500円ランチ」をよりお得に楽しめます。

サイゼリヤで食事をする際は、新ランチメニューと合わせて利用してみてください。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)