「楽天モバイルの申し込みの流れがわからない」

「申し込んだ後の初期設定まで詳しく教えて欲しい」

このような悩みがある方はいませんか。

本記事では、このように楽天モバイルの申し込みの流れについて疑問がある方ヘ向けて、次の内容をお伝えします。

 

・ 楽天モバイルを申し込む流れ

・ 楽天モバイルを申し込みの流れどおりに進まない場合の対処法

・ 楽天モバイルのキャンペーン情報

・ 楽天モバイルの申し込みの流れに関するよくある質問

 

本記事を参考にすれば、楽天モバイルの申し込みの流れから初期設定まで完璧に理解できます。

筆者自身も最近楽天モバイルを契約しましたが、紹介する流れで問題なく契約できました。

楽天モバイルをスムーズに契約できるようになるので、まずはご一読ください。

楽天モバイル

手順は3ステップ! 流れを具体的に解説します

ここでは、楽天モバイルの申し込み手順を3つのステップでお伝えします。

流れに沿って一緒に進めれば問題なく契約できるので、参考にしながら進めてみましょう。

 

申し込みの流れを先にお伝えすると、次の3つのみです。

 

・ 手順1:事前に必要書類などを準備する

・ 手順2:楽天モバイルのサイトから申し込む

・ 手順3:SIMが届いたら初期設定する

 

1つずつ詳しくお伝えします。

 

手順1:事前に必要書類などを準備する

まずは、事前に必要書類などを準備しましょう。

準備するものは次のとおりです。

 

本人確認書類 【1枚でOKな書類】

・運転免許証

・運転経歴証明書

・マイナンバーカード(個人番号カード)

・精神障がい者保健福祉手帳

・療育手帳

 

【他の書類も必要な書類】

・身体障がい者手帳

・健康保険証

・日本国パスポート

・住民基本台帳カード

支払い情報 ・クレジット支払いの場合はクレジットカード番号など

・口座振替の場合は口座番号などの情報

MNP予約番号(MNPする方のみ) 現在の電話番号を楽天モバイルでも継続して利用する方はMNP予約番号を取得する必要があります。
SIMロック解除 SIMフリーのスマホではなく大手キャリアで購入したスマホの場合は、SIMロックを解除する必要があります。

 

MNP予約番号やSIMロック解除は、契約しているキャリアのホームページやマイページ、店頭で可能です。

店頭で手続きすると手数料がかかる場合もあるので、WEBからの手続きをおすすめします

 

本人確認書類と申し込み時の情報が一致しないと契約できないので、本人確認書類の住所などに変更がないか確認しておきましょう。

 

・au:解約・MNP転出をご検討中のお客さまSIMロック解除のお手続き

・docomo:MNPを利用した解約お手続き方法SIMロック解除

・SoftBank:のりかえ(MNP/番号移行)・解約についてソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除

 

手順2:楽天モバイルのサイトから申し込む

事前準備が終わったら、さっそく楽天モバイルのサイトから申し込みましょう。

申し込み手順は次のとおりです。

 

(1) 公式サイトにアクセスして申し込みをクリック

楽天モバイル申込方法

 

(2) プランを選択する

楽天モバイルプランの選び方

 

(3) オプションやSIMタイプを選ぶ

オプションやSIMタイプの選び方

 

(4) 端末を選ぶ

端末を購入しない方は次に進んでください。

 

(5) 契約者情報を確認する

契約者情報を確認しましょう

 

(6) 本人確認する

本人確認をしよう

 

本人確認は、AI簡単本人確認(eKYC)を利用すると即日開通できるので、即日開通したい方はeKYCがおすすめです。

 

(7) 電話番号の選択

電話番号の選択をしよう

申込方法

 

MNPで電話番号を引き継ぐ場合は引き継ぐ電話番号とMNP予約番号を入力します。

(8) 配送先や支払い情報を入力

配送先や支払い情報を入力したら申し込みは完了です。

手順3:SIMが届いたら初期設定する

SIMが手元に届いたら、APNとMNPの設定を行います。

SIMを端末に挿入し、次の設定を行ってください。

 

APN設定

APN設定は、モバイル通信を可能にする設定です。

楽天モバイルの場合、自動でAPNを設定してくれる端末もあるので、まずはAPN設定が必要な端末なのか確認しましょう

 

こちらから使用する端末を選び、「APN自動設定」にチェックが入っている場合は、APN設定の必要がない端末ですので、APN設定は飛ばして大丈夫です。

 

APN設定が必要な端末の方は、次の手順で設定を進めましょう。

 

【Androidの場合】

1. 「設定」→「その他」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」→新しく追加するボタンをクリック→「新しいAPN」に進む

 

2.「アクセスポイントの編集」に次のAPN設定を入力する

・ APN名:楽天(名前はなんでもOKです)

・ APN:rakuten.jp

・ MCC:440

・ MNC:11

・ APNタイプ:default,supl

・ APNプロトコル:IPv4/IPv6

・ APNローミングプロトコル:IPv4/IPv6

・ PDPタイプ:IPv4/IPv6

 

AndroidのOSのバージョンや端末によって若干設定からの進み方は異なりますが、近いボタンをクリックして進んでみてください。

 

【iPhoneの場合】

1.「設定」→「一般」→「プロファイル」→「VPNとデバイス管理」→「構成プロファイル」と進み、以前使用していたプロファイルを消去する。

 

2.「設定」→「モバイル通信」→「通信のオプション」→「音声通話とデータ」→「LTE VoLTE」をオンにする

 

3.「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信ネットワーク」と進み、「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」のAPNの欄に「rakuten.jp」と入力する。

 

MNP開通手続き

次に、楽天モバイルにMNPで乗り換えた方は、MNP開通手続きをする必要があります。

MNPでの乗り換えではなく新規契約の方は、飛ばしてください。

 

MNP開通手続きが必要な方は、次の手順で進めましょう。

 

1. 楽天モバイルのサイトのメニューを開き、「my 楽天モバイル」をクリック

「my 楽天モバイル」をクリック

 

2.メニューから「申し込み履歴」をクリック

「申し込み履歴」をクリック

 

※引用:楽天モバイル公式サイト

 

3.MNP開通手続きする該当の申し込み番号を選択

申し込み番号を選択

 

楽天モバイル公式サイトより≫

4.「MNP転入する」ボタンをタップ

転入する

 

楽天モバイル公式サイトより≫

申し込みが完了したら正しく申し込まれているか確認しよう

「申し込めたか不安…」このような方は、正しく申し込まれたことを確認してみましょう。

確認手順は次のとおりです。

 

・ 手順1:公式サイトから「my 楽天モバイル」にアクセス

・ 手順2:メニューから「申し込み履歴」をクリック

・ 手順3:申し込んだ申込番号の状態を確認

 

申込番号が「準備中」の場合は審査中、「出荷準備中」の場合は審査が終了し発送される前段階です。

 

楽天モバイルを申し込みの流れどおりに進まない場合の対処法

ここまで、楽天モバイルの申し込みの流れを紹介してきましたが、うまく契約できない方もいますよね。

そこでここでは、うまく契約できない場合の対処法を紹介します。

 

対処法は次の3つです。

 

・ 楽天モバイルのチャットサポートに問い合わせる

・ 楽天モバイルに電話で問い合わせる

・ 楽天モバイルの店舗で契約する

 

1つずつ解説します。

 

楽天モバイルのチャットサポートに問い合わせる

まずは、楽天モバイルのチャットサポートに問い合わせてみましょう。

 

楽天モバイルには、「AIチャットサポート」という機能があり、疑問点などがある場合はいつでも問い合わせられます。

 

AIとのチャットなので簡単なことであればAIチャットサポートで解決できるのですが、解決できない場合も多いです。

 

その場合は、楽天モバイルに電話で問い合わせてみましょう。

 

楽天モバイルに電話で問い合わせる(0800-805-0090)

楽天モバイルの問い合わせ先は次のとおりです。

 

・ 電話番号:0800-805-0090

・ 受付時間:9:00 ~ 20:00(年中無休)

 

電話は混み合う時間帯もあるので、確実に解決したい方は電話を利用するのがおすすめですが、自力で解決できそうであれば、チャットや公式サイトの「お客様サポート」を読んで解決してみてください。

 

楽天モバイルの店舗で契約する

電話やチャットで解決できなかった場合は、自宅近くの楽天モバイルの店舗に足を運び、契約しましょう。公式サイトの「ショップを探す」から検索できるので、確認してみてください。

 

店舗に足を運べば確実に契約できる上、MNPやAPN設定などの疑問点もその場で質問できます。

 

しかし、店舗で契約するとWEBから申し込む際に利用できるお得なキャンペーンが利用できない場合もあるので、キャンペーンを利用したい方は、WEBから申し込みましょう。

 

楽天モバイルの申し込みの流れを把握する前に注意点を確認

楽天モバイルの申し込みの流れを把握する前に、楽天モバイルの注意点を確認しておきましょう。

契約した後に「イメージと違う」となるのは時間がもったいないので、しっかり確認してみてください。

 

楽天回線エリア外の地域がある

楽天モバイルは、楽天回線エリアであればデータ容量無制限で使い放題なのですが、楽天回線エリア外の地域もあるので、注意が必要です。

 

「データ容量無制限だから契約したのに楽天回線エリアじゃなかった!」このようにならないように、自分の住んでいる地域が楽天回線エリアなのか、契約前に確認しておきましょう

 

楽天回線エリアの確認は公式サイトの「サービスエリア」から確認できます。

 

パートナー回線エリアでのデータ通信は5GBまでしか使えない

楽天モバイルでは、次の2つの回線が利用できます。

 

・ 楽天回線エリア

・ パートナー回線エリア

 

楽天回線エリアではデータ容量無制限ですが、パートナー回線エリアでは5GBまでしか利用できないので注意しましょう。

 

5GBを超えると最大1Mbpsに通信速度が制限されてしまうので、かなり使い勝手が悪くなってしまいます。

 

パートナー回線エリアも公式サイトの「サービスエリア」から確認できるので、契約前に必ず確認しましょう。

 

動作保証されていない端末がある

楽天モバイルでは、全ての端末が正しく動作するわけではありません

動作保証されている端末は、公式サイトで公表されている端末のみです。

 

逆にいうと、楽天モバイルが動作保証していない端末を使う場合、正しく動作しない可能性があるということです。

 

動作保証している端末は、楽天モバイルの公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」で確認できます。

ちなみに、iOS14.4以降のバージョンが搭載してあれば、どのiPhoneも動作保証されているので、iPhoneの方は安心です。

 

動作保証されていないからと言って、何もできないことはありませんが、不具合が起きる可能性はあります。

 

楽天モバイルで販売している端末は動作保証されているので安心ですが、楽天モバイルで端末を購入せずに以前から使用していた端末を使う方は、動作保証された端末か一度確認してみてください。

 

オンラインからの申し込みがお得!キャンペーンを紹介します

楽天モバイルの申し込みは、キャンペーンが適用できるオンラインからの申し込みがお得です。

楽天モバイルで開催されている主なキャンペーンは次のとおりです。

 

内容
iPhone激トク乗り換え最大30,000ポイント還元! ・iPhone 13 Pro MAX / iPhone 13 Pro / iPhone 13 / iPhone 13 miniを購入で最大30,000ポイントプレゼント

・iPhone 12 Pro MAX / iPhone 12 Pro / iPhone 12 / iPhone 12 mini / iPhone SEを購入で最大25,000ポイントプレゼント

お持ちのiPhoneで超トクのりかえキャンペーン iPhoneで他社からMNP乗り換えの方に20,000ポイント還元
Rakuten UN-LIMIT VI お申し込みキャンペーン 契約時に対象のAndroid端末をセットで購入すると最大25,000ポイント還元
楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン 楽天モバイルと楽天ひかりをセットで申し込むと楽天ひかりの月額料金が1年間無料
Rakuten Hand 7,980ポイントプレゼントキャンペーン 楽天モバイルを初めて申し込む方がRakuten Handを契約と同時に購入すると、最大12,980ポイント還元
Rakuten BIG s 25,000ポイントプレゼントキャンペーン 楽天モバイルを初めて申し込む方がRakuten BIG sを契約と同時に購入すると、最大25,000ポイント還元

※2022年2月時点での内容です

 

キャンペーンを見ると、iPhoneがお得に購入できるキャンペーンが充実しています。

楽天モバイルの契約と同時に機種変更を考えている方にぴったりのキャンペーンですね。

 

機種にこだわらない方であれば、「Rakuten Hand 7,980ポイントプレゼントキャンペーン」を利用するとRakuten Handが実質無料で購入できます。

 

上記のキャンペーンはオンラインでも申し込めるので、店頭に足を運んで契約する必要はありません。

楽天モバイルはWEBからお得に契約しましょう。

申し込みはこちら↓↓

楽天モバイルの申し込みの流れでよくある質問

ここでは、楽天モバイルの申し込みの流れの中でよくある質問と回答をお伝えします。

記事内の解説で疑問が残った方は、1度目を通してみてください。

 

審査に落ちてからどれくらい時間を開けるべき?

楽天モバイルの審査に落ちた場合、落ちた原因を解決しないことには時間を開けても審査は通りません。

 

書類の不備などが理由で審査に落ちた場合は、不備を修正し提出すれば審査に落ちてすぐでも通ります。

 

審査に落ちた方は、まずは何が原因で落ちたのか把握しましょう。

審査に落ちた場合は、楽天モバイルからメールで通知が来るので、内容をよく読んでください

 

書類の不備ではなく、過去の滞納が支払われていないことなどが原因の場合は、支払ってからもう一度申し込んでみてください。

 

申し込んでからどれくらいで届く?

最短2日で届きます。

審査の状況や天候などの影響で数日〜1週間ほどかかることもあります。

 

申し込み状況が進まないのはなぜ?

申し込みから1週間経過しても申し込み状況が変わらない場合は、申し込み情報に不備がある可能性が高いです。

楽天モバイル(rm-mail@mobile.rakuten.co.jp)から確認メールが届いていないかご確認ください。

 

メールが届いていない場合は、次の電話番号に問い合わせてみましょう。

 

・ 電話番号:0800-600-0700

・ 受付時間:24時間(年中無休)

申し込みの流れ

今回は、楽天モバイルの申し込みの流れをお伝えしてきました。

もう一度楽天モバイルの申し込みの流れをお伝えすると、次のとおりです。

 

・ 手順1:事前に必要書類などを準備する

・ 手順2:楽天モバイルのサイトから申し込む

・ 手順3:SIMが届いたら初期設定する

 

1つずつ進めれば難しくないので、本記事を参考に楽天モバイルを契約してみてください。

申し込みはこちら↓↓