4月から、YahooカードがPayPayカードへ移行となり、これによってTポイントも貯まらなくなります。

ウエル活を利用している方にとっては、軍資金が不足しかねません。

そこで筆者がおすすめしたいのが、「電力会社の乗り換え」です。

今回は、Tポイントが貯まる電力会社を、3社紹介します。

毎月の電気代の支払いで、効率よくTポイントを貯めましょう。

【関連記事】:「PayPayカード」が誕生!ヤフーカードとの違い、お得なキャンペーンを徹底解説

ポイントが 貯まる 電力会社

 

サミットエナジー:電気料金100円につき1P貯まる

電気料金100円につき1P貯まる

≪画像元:住友商事株式会社

サミットエナジーは、住友商事グループの新電力です。

特徴は、各種ポイントサービスに特化したプランが充実している点。

Tポイントに限らず、Pontaポイントやナナコ、WAON、dポイントなど、さまざまなポイントが貯まります。

「Tポイントプラン」は、電気代100円につき、Tポイントが1P貯まるというもの。

仮に月5,000円の電気代でも、年間で600Pにもなります。

電気使用量の多いファミリー世帯なら、倍以上のTポイントを貯めることも可能です。

さらに、サミットエナジーでは電気使用量に応じて、基本料金が最大5%割引されます。

Tポイントが貯まる上に割引も適用されるのは、家計にとってもメリットが大きいです。

ENEOSでんき:電気料金200円につき1P貯まる

電気料金200円につき1P貯まる

≪画像元:ENEOS株式会社

新電力の中でも人気の高い、ENEOSでんき。

全国エリアに対応していることもあり、圧倒的シェアを誇ります。

そんなENEOSでんきでも、Tポイント利用手続きを行えば、電気代の支払いでTポイントを貯めることが可能です。

付与率は、税抜200円ごとに1P

還元率はそれほど高くありませんが、無料の「24時間駆けつけサービス」もあり、安心感があります。

24時間駆けつけサービス

≪画像元:ENEOS株式会社

さらに今なら、新規契約キャンペーンも実施です。

4月15日(金)までに新規契約をすると、基本料金3か月分が無料になります。

お得に乗り換えるのなら、この春がチャンスです。

エバーグリーンでんき:電気料金の最大3%を付与

電気料金の最大3%を付与

≪画像元:エバーグリーン・マーケティング株式会社

エバーグリーンでんきでも、各種ポイントに特化したプランを用意しています。

「Tポイントプラン」では、契約年数に応じてTポイントを付与。

最大で3%相当のTポイントが貯まります。

 

・契約1年目:1%付与

・契約2年目:2%付与

・契約3年目:3%付与

 

電気代や電力使用量は関係なく、契約年数が長いほどポイント付与率がアップする仕組みです。

3年目を迎えるまで3%付与にはなりませんが、1%付与でも還元率は高め。

すぐに乗り換えの予定がなく、長い目で見られる方におすすめです。

LINEで電気料金をお知らせするサービス

≪画像元:エバーグリーン・マーケティング株式会社

エバーグリーンでんきには、LINEで電気料金をお知らせするサービスもあります。

これを利用すると、月額50円割引となるためお得です。

ひと月にすると少額ですが、年間で600円引きに。

LINEでお知らせなら、料金明細をいちいち開く必要がなく手軽です。

Tポイントが貯まって電気代も節約

今年に入り、電気代の値上がりも深刻です。

Tポイントが貯まる電力会社への乗り変えは、ポイントを確保できるだけでなく、電気代しそのものが下がる可能性もあります。

電気代が抑えられてポイントも貯まれば、家計にとってもメリットは多いです。

電気代が上がり、YahooのTポイントサービスが終了する今、お得な新電力へ乗り換えも検討してみてください。(執筆者:三木 千奈)