マクドナルドのサイドメニューを、無性に食べたくなることはありませんか。

業務スーパーには、マクドナルドにそっくりな冷凍食品が盛りだくさん。

ファストフード風冷食

ストックしておけば、激安価格で好きなだけ堪能できます。

今回は、筆者おすすめの商品3品をピックアップしました。

プレミアムシューストリングポテト(1kg):税込279円

筆者おすすめの商品3品をピックアップ

マクドナルドと言えば、「フライドポテト」が定番。

冷凍のフライドポテトにはいろいろな種類がありますが、ファストフード店に一番良く似ているのが「プレミアムシューストリング」。

他のポテトと比べて30円ほど高いですが、ファストフード店と同じ「ラセット種」のじゃがいもを使用しています。

「ラセット種」のじゃがいもを使用

細長いポテトが多く、見た目・食感ともにマクドナルドそっくり。

マックフライポテトL(320円)を1個買うよりも安く、コスパでは十分です。

チキンナゲット(1kg):税込592円

チキンナゲット

ポテトと合わせて買っていただきのが、大容量の「チキンナゲット」。

1kgで税込592円、冷凍からあげと同じコーナーに並んでいました。

冷凍からあげと同じコーナーに並んでいます

ジューシーな味わいはもちろん、少しいびつな見た目も、マクドナルドの商品とそっくりです。

数えてみたところ、チキンナゲットは全部で43個入り。

1袋で、マクドナルドのチキンナゲット(5ピース)、8個分以上にもなります。

揚げ調理の他、オーブントースターで焼いても良いのでお手軽です。

塩気はほどよい程度ですので、ぜひお好みのソースで楽しんでください。

ハッシュブラウン(500g):税込279円

ハッシュブラウン

朝マックの定番「ハッシュドポテト」によく似ているのが、こちらの「ハッシュブラウン」。

10枚入りで、税込279円

1枚あたりたったの30円と、かなりリーズナブルです。

マクドナルドのハッシュドポテトは1枚130円と考えると、業務スーパーがいかに安いかが分かります。

オーブントースターで調理できる

「ハッシュブラウン」は、油で揚げずオーブントースターで調理できる点もうれしいところ。

アルミホイルを敷き、片面ずつ約6分焼くだけで、カリカリのハッシュドポテトができあがります。

味は素朴で、じゃがいもの味がしっかり。

塩気もちょうど良く、そのまま食べるのはもちろん、お好みでケチャップをかけるのもおすすめです。

業務スーパーの冷食でマクドナルド気分を味わうのもアリ

3月14日から実施される値上げによって、マクドナルドも“お手頃”とは言えなくなるかもしれません。

今回紹介した3品は、すべて購入しても税込1,150円

量にして、約8~10人分のマクドナルド風サイドメニューが楽しめます。

節約中に突如「マック欲」がやってきたら、業務スーパーの冷食で代用し、マクドナルド気分を味わうのもおすすめです。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)