4月に入り、そろそろゴールデンウィークの予定を立て始める方は、少なくないかと思います。

そんな今、JALでは、期間限定の「国内航空券タイムセール」を実施中です。

ゴールデンウィークの旅費もお得になるこのキャンペーン、ぜひチェックしてください。

JALの国内航空券タイムセール

3/29~JAL「国内航空券タイムセール」の概要

国内航空券タイムセール
≪画像元:JAL

JALでは、土日祝はもちろん、ゴールデンウィーク中の旅行・帰省もお得になる、「国内航空券タイムセール」を開始しました。

春の旅行代や帰省代の交通費を節約したい方、必見のキャンペーンです。

開催期間:2022年3月29日(火)0:00~4月11日(月)23:59まで

搭乗期間:2022年4月19日(火)~5月9日(月)

対象運賃:タイムセール先得割引タイプA・タイムセール特便21

タイムセールは2週間限定の開催で、4月19日(火)から21日間の搭乗が対象です。

フライト料金は決して安い物ではありませんから、割引価格でお得に利用できるのは助かりますね。

タイムセール運賃

「国内航空券タイムセール」の運賃は、どれほどなのでしょうか。

参考までに、一部路線の最安値運賃をまとめました。

〈東京・羽田空港発〉

・ 東京(羽田)~大阪(伊丹):7,000円~

・ 東京(羽田)~大阪(関西):9,000円~

・ 東京(羽田)~札幌(新千歳):11,000円~

・ 東京(羽田)~福岡:8,900円~

・ 東京(羽田)~沖縄(那覇):8,800円~

・ 東京(羽田)~広島:9,900円~

・ 東京(羽田)~高知:9,900円~

・ 東京(羽田)~長崎:10,900円~

〈大阪発〉

・ 大阪(関西)~沖縄(那覇):8,800円~

・ 大阪(関西)~札幌(新千歳):9,000円~

・ 大阪(伊丹)~沖縄(那覇):9,600円~

・ 大阪(伊丹)~福岡:7,600円~

※空港によっては、別途「旅客施設使用料」がかかります

(例)羽田370円、関西440円、伊丹340円

JALが実施した過去のキャンペーンと比べるとお得感はそれほどですが、コロナ禍で乗客が減ったことを考えれば、タイムセールを実施することだけでもありがたく感じます。

宿泊とセットの「JALダイナミックパッケージ タイムセール」も開催中

宿泊とセットの「JALダイナミックパッケージ タイムセール」
≪画像元:JAL

宿泊施設も利用する方は、こちらの「JALダイナミックパッケージ」も要チェックです。

こちらは、宿泊+航空券がセットになったキャンペーンで、ゴールデンウィーク期間の利用も対象となっています。

開催期間:2022年3月25日(金)~4月14日(木)23:59まで

春の帰省・旅行は、今だけのJALタイムセールを利用して、少しでもお得にフライトを予約しましょう。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)