新年度、保育園デビューするお子さんも多いでしょう。

保育園に紙おむつを預けるところも多いですが、保育園ではかぶれ防止、おむつ卒業促進、動きやすさなどの理由で、家庭よりもひんぱんにおむつ交換をします。

紙おむつがいくつあっても、これでは足りませんね。

そこで今回は、思う存分おむつを買えるように、パンパースを買って高還元のキャンペーンを紹介します。

パンパース購入で30%還元

(5/31まで)パンパース製品を買うと最大30%分が還元

≪画像元:P&Gジャパン

4月1日~5月30日までの期間中、6,000円以上のパンパース製品を買うと、最大3,000円分のPayPayポイント、またはLINEポイントがもらえます。

おしりふきを除く、パンパース全製品が対象です。

参加は1人1回のみ、PayPayポイント、またはLINEポイントのいずれかです。

両方のポイントをもらうことはできません

もらえるポイントによって、参加方法と購入店舗が異なりますので、紹介しましょう。

PayPayポイントをもらう場合

PayPayポイントをもらう場合
≪画像元:ヤフージャパン

パンパースを購入してPayPayポイントがもらえる主な店舗は、以下の通りです。

・ アカチャンホンポ

・ ウエルシア

・ オーケー

・ クスリのアオキ

・ サンドラッグ

・ スギ薬局

・ ツルハドラッグ

・ トモズ

・ トイザらス、ベビーザらス

・ マツモトキヨシ、ココカラファイン

・薬王堂

ドラッグストアだけでなく、スーパーのオーケーやトイザらスも含まれています。

また、実店舗だけでなく、ウエルシアドットコム、トイザらス・ベビーザらス オンラインストアも対象です。

PayPayポイントゲットまでの流れ

キャンペーン期間中、対象店舗で対象商品を購入し、PayPayで支払ってください。

PayPayで支払えば、支払い元はPayPay残高・クレジットカード・PayPayあと払い、いずれの購入方法でも対象です。

購入レシートなどを送付する必要はありません

以下のように、対象商品の購入金額によって、PayPayポイントの還元率が異なります。

・ 2,000円以上5,999円以下:最大20%

・ 6,000円以上:最大30%

還元率にかかわらず、期間中の還元上限は3,000ポイントです。

2022年7月末までに、順次還元される予定です。

クーポン・値引きを使用した際のPayPayポイント還元対象金額

クーポン・値引きを使用した際のPayPayポイント還元対象金額
≪画像元:ヤフージャパン

・ 対象商品で使えるクーポン

・ 買物合計金額から値引きされるクーポン

・ 各企業で使えるポイント充当

・ 見切り品、おつとめ品を購入

など、表示価格より安く購入できる方法があります。

値引きやクーポン、各企業で使えるポイントを利用の際に、PayPayポイント還元対象金額が、利用「前」・「後」のどちらかは、非常に重要です。

結論としては、「利用前」の金額がPayPayポイント還元対象金額となる方が、30%還元を目指しやすいです。

店舗ごとの条件
≪画像元:ヤフージャパン

ただし、店舗によって、PayPayポイント還元対象金額が、利用「前」・「後」で異なります。

例えばマツキヨは、値引きもクーポンもポイントも、全て「利用前」が対象です。

一方のトモズは、値引きもクーポンもポイントも、全て「利用後」が対象です。

ウエルシアでは、対象商品で使えるクーポン、見切り品・おつとめ品を購入は「利用後」、買物合計金額から値引きされるクーポン、各企業で使えるポイント充当は「利用前」となっています。

対象店舗で購入の際は、利用「前」・「後」のパターンを気に留めておくといいでしょう。

ストアスキャンの店舗のみ対象

今回のキャンペーンは、店舗側が利用者のスマホをスキャンする「ストアスキャン」が対象です。

利用者のスマホで店舗のQRコードを読み取る「ユーザースキャン」の店舗・レジは対象外となります。

最初の購入のみ対象

期間中の対象店舗(一部企業の公式オンラインストアも含む)における会計のうち、初回会計1回目のみ対象です。

日を改めて2回目を購入したり、同日に2回目を購入したりしても、対象とはなりません。

最初の1回で、最低2,000円以上は購入しましょう。

LINEポイントをもらう場合

LINEポイントをもらう場合
≪画像元:P&Gジャパン

パンパースを購入してLINEポイントがもらえる主な店舗は、以下の通りです。

・ イオン

・ カインズ

・ コーナン

・ サツドラ

・ 西友、リヴィン、サニー

・ トライアル

・ ドン・キホーテ

・ ビバホーム

・ ライフ

PayPayポイントがもらえる店舗はドラッグストアが中心でしたが、こちらはホームセンターやディスカウントストア、スーパーが多い印象です。

イオン、西松屋、LOHACOは、オンラインストアも対象となっています。

LINEポイントゲットまでの流れ

LINEポイントゲットまでの流れ
≪画像元:P&Gジャパン

まず、パンパースアプリをダウンロードして、会員登録をしてください。

キャンペーンページで「パンパースアプリと連携して参加する」をタップします。

パンパースの会員IDとLINEアカウントを連携してログインしたら、事前準備は完了です。

キャンペーン期間中、対象店舗で対象商品を購入してください。

購入したレシートを、スマートフォンで撮影し画像をアップロードしたら、応募完了です。

以下のように、対象商品の購入金額によって、もらえるLINEポイントの数が異なります。

・ 2,000円以上5,999円以下:400ポイント

・ 6,000円以上:1,800ポイント

「LINEウォレット」LINE公式アカウントからLINEポイント獲得の通知が届き、自動的に「LINEポイント」がチャージされます。

支払方法は問わない

PayPayポイントの場合と異なり、LINEポイントは支払方法を問いません

PayPayやクレジットカードで支払ってもいいですし、ポイントで支払ってもOKです。

レシートは1枚のみ有効

対象商品の購入レシートは、1枚限り有効です。

オンラインストアでは、購入日、購入商品、購入金額、購入店が記載されている領収書や納品書などをアップロードします。

複数レシートの合算はできませんので、まとめ買いしましょう。

併用してお得なキャンペーンを紹介

最大30%還元の今回のキャンペーン、単独でも非常にお得です。

しかし、店舗で実施しているキャンペーンを併用すれば、さらにお得になります。

【トモズ】(4/6~4/19、4/21~5/8)dポイントカード提示で20倍&100万ポイント山分け

dポイントカード提示で20倍&100万ポイント山分け
≪画像元:NTTドコモ

トモズでパンパースを買うともらえるのは、PayPayポイントです。

支払いはPayPayが必須ですが、ポイントカード提示でお得になれます。

4月6日~4月19日の期間中、エントリーの上でdポイントカードを提示すると、200円(税別)ごとに1ポイントのところ、20倍の20ポイント還元されます。

期間中の上限は500ポイントですので、1万円くらいまでは20倍還元です。

また、4月21日~5月8日の期間中は、dポイントカードを提示すると100万ポイントを山分けできます。

期間中の上限は200ポイントです。

合わせて、トモズポイントも1%の還元率で貯められます。

【コーナン・西友】(4/30まで)スーパーPayPayクーポンで最大半額還元

スーパーPayPayクーポンで最大半額還元
≪画像元:ソフトバンク

ソフトバンクのスマホユーザー限定で利用できる、「スーパーPayPayクーポン」があります。

最大半額還元が大きなメリットです。

毎月対象店舗が変わりますが、パンパースキャンペーンの対象店舗から、4月はコーナン、西友・サニー・リヴィンが入りました。

いずれの店舗も、パンパースを買うと、LINEポイントがもらえます。

支払方法は何でもいいのですが、ソフトバンクスマホユーザーは、事前にクーポンを獲得しておきましょう。

それぞれ期間中に1回のみ利用可能で、コーナンは1,000ポイント、西友は800ポイントが上限です。

ちなみに5月は、マツキヨとココカラファインが含まれますので、お楽しみに。

【西友】楽天の支払いがお得

【西友】楽天の支払いがお得
≪画像元:西友

西友などでパンパースを買うと、LINEポイントがもらえます。

支払方法は問わないので、以下のように楽天の支払いがお得です。

・ 楽天カード:4月の土曜日は5%還元、平日・日祝は3%還元、5/14・21・28は4%還元

・ 楽天Edy:4/5~25はチャージで2%還元、5/15はチャージで1%還元、4/26~5/8、5/10・17・24・31は買物時の支払いで1%還元

・ 楽天ポイントカード:4/26~5/8は2.5%還元、5/10・14・15・17・21・24・28・31は1%還元

【イオン】5%オフ、ポイント倍付などを狙おう

【イオン】5%オフ、ポイント倍付などを狙おう
≪画像元:イオンリテール

イオンでパンパースを買うと、LINEポイントがもらえます。

支払方法は問わないので、以下のようにイオン関連の支払いがお得です。

・ 毎月5・15・25日:WAON POINTカード、電子マネーWAONでの支払いで1%還元

・ 毎月10日:イオンカード、WAON POINTカード、電子マネーWAONでの支払いで2.5%還元

・ 毎月15日:55歳以上のWAON、イオンカードでの支払いで5%オフ

・ 毎月20・30日:イオンカード、イオンペイ、WAONでの支払いで5%オフ

他にも併用でお得な支払方法があるかも

今回は、パンパースを買って、最大30%のPayPayポイントかLINEポイントがもらえるキャンペーンを紹介しました。

PayPayポイントはPayPayでの支払いが必須ですが、還元単位が細かく無駄がありません。

LINEポイントは還元単位がおおざっぱですが、支払方法は何でも構いません。

もらえるポイントで選ぶよりも、よく使う店舗を選んだ方がいいでしょう。

他にも併用でお得な支払方法があるかもしれませんので、チェックしてみてください。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)