ゴールデンウィーク中のおでかけで、家計を圧迫するのがガソリン代。

春を迎えてもガソリン代の高騰は止まらず、ついに先日1リットル190円の店舗も見かけました。

ガソリンが高い今は、給油や運転の工夫で出費を少しでも減らしましょう。

ガソリン高騰への7つの対策

ガソリン節約になる運転のコツ

まずはガソリン節約につながる運転のコツを5つ紹介します。

1. 空気圧を調整する

タイヤの空気圧は、適正を保つことで燃費が上がります。

高速道路を走る前はもちろん、日ごろ運転する際も定期的に空気圧をチェックしましょう。

ガソリンスタンドでも、空気圧の調整をサービスで行ってくれるところが多いです。

2. 速度は一定し車間距離を取る

減速・加速を繰り返すと、エンジンに負担がかかります。

・ 速度はできるだけ一定に、

・ 急ブレーキや加速をすることがないよう、

・ 車間距離を十分に取ること

も大切です。

車間距離を保とう

3. エアコンは気持ち控えめに

車内のエアコンも、ガソリンの消費に直結します。

暑い時は窓を開けて調整するなど、エアコンの使用を控えるだけでも節約になります。

4. 発進はゆっくりと

電化製品は稼働時に電力をもっとも消費することと同じように、車も発進時にガソリンを消費します。

発進する際は、アクセルをゆっくり踏み込んで走行しましょう。

5. アイドリングしない

アイドリングを減らせば、ガソリンの消費量も削減できます。

最近はアイドリングストップ機能付きの自動車が主流となっていますので、状況に応じて使い分けましょう。

給油方法も工夫を

給油でポイントが貯まるガソリンスタンドや、キャンペーンを利用することも、節約効果が大きいです。

1. 高速道路では給油しない

ガソリンの価格は店舗によって異なりますが、高速道路のガソリンスタンド価格が高いです。

筆者も先日、埼玉~大阪まで高速に乗りましたが、1リットル当たり20円ほど高いと感じました。

高速へ乗る前に給油し、高速道路内のガソリンスタンドを極力利用しないだけでも節約につながります。

高速道路内のガソリンスタンドは高い

2. キャンペーンを活用する

ガソリンを給油するのなら、ポイントを貯めた方が断然お得です。

エネオスでは現在、楽天ポイント・Tポイント・dポイントが貯まるキャンペーンを実施しています。

4/11~5/31:「楽天ポイントカード」スタートキャンペーン

4/11~5/31:Tポイントモバイルカード導入記念「スマホdeスロットくじ」

4/11~5/8:「dポイント5倍もれなくもらえる!」

こういったポイント獲得チャンスは見逃さず、しっかり活用すれば家計にとってもプラスになります。

連休中はもちろん、普段車を使っている方にとって、ガソリン代は避けられない出費です。

運転や給油を工夫して、オイルショックによる打撃を軽減してください。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)