楽天ROOMは、楽天市場で販売されている商品の中でおすすめしたい商品を「my ROOM」で紹介し、そこから購入されると売上が獲得できるサービスです。

売上は楽天キャッシュとして支払われ、楽天市場や街でのお買い物に利用できます。

ポイ活の一つとして始めた筆者ですが、2021年後半から少しずつ売上が獲得できるようになりました。

2022年1月は0円だったものの2月は1,500円ほど獲得できたのですが、3月は一体どんな結果だったのでしょうか。

【楽天ROOM】 実績報告

3月の楽天ROOMの売上実績報告!

2022年3月の累計売上金額 → 0円

2月は売上を獲得できたものの、3月は残念ながら0円との結果でした。

毎月コンスタントに稼ぐことは難しいという事実は、これまでの結果からよくわかっています。

しかし、やはり0円との結果は寂しいものです。

3月の楽天ROOMの売上実績報告

4月に楽天ROOMで売上を獲得するための対策

ではここから、なぜ3月の売上が0円だったのか原因とともに、4月は何をすれば売上が発生する確率が上がるのか説明します。

筆者と同じように売上が獲得できないとお悩みの方はぜひ参考にしてください。

1. 商品紹介数を増やす

ここまでの経験から何でも良いから紹介するというスタンスより、人気商品に絞って紹介したほうが良いことはわかっています。

しかし、3月中に紹介した商品はわずか2品でした。

どちらも「いいね」が160以上ついてはいますが、さすがに少な過ぎです。

せっかくmy ROOMを見に来てくださる方がいても、新しい紹介商品がなければ購入してもらえる確率も下がります

3月はどんな商品が人気なのか、何を紹介すると売れやすいのかを深く考え過ぎたことが、紹介商品数が0に近い数字となった原因です。

4月は考え過ぎず、10商品前後は紹介していこうと思います

トレンド商品や季節物、レビュー数が多いもの、他のネットショップより安く買える物を紹介すると、購入率がアップするはずなので試していく予定です。

ちなみに「いいね」が多くついている商品は、他のユーザーも気になっている商品と思われます。

フォロワーの特性によっても売れやすい商品は変わってくるため、みなさんもmy ROOMの「いいね」をチェックしてみて、どんな商品が売れやすそうか分析してみてください。

2. フォロワー数1万人を目指す

2月末時点のフォロワー数は約5,000人、3月末は約5,500人でしたから、これまでどおり月500人程度フォロワーを増やす目標は達成しています。

しかし、やはりコンスタントに売上を獲得しているユーザーは、フォロワーが1万人を超えている方が多い傾向にあります。

こちらは今までの記事で何度も説明してきました。

5,000人という一つの目標は達成し、売上も少しずつ増えてはいきましたが、やはりフォロワー1万人はできるだけ早めに達成したほうが良さそうです。

3月中に気が付いたことは、お買い物マラソン中や楽天スーパーセール中はフォロワーが増えやすいという点。

逆にそれ以外の時期は、フォロバはしてもらえますが一方的にフォローされることはあまりありませんでした。

そのため、お買い物マラソンとスーパーセールの時期を狙って積極的に活動していくと、短期間でフォロワーがグッと増える確率が高まると考えられます。

4月はその期間中に積極的にフォローしたり商品を紹介したりして、フォロワー1万人を目指していく計画です。

楽天ルーム

≪画像元:楽天ROOM

商品紹介とフォロワー増やしを止めないことが大事

楽天ROOMで売上を獲得するには、商品を紹介することとフォロワーを増やすことが鍵です。

今までの経験上、この2つが止まると売上が獲得できないのはもちろんのこと、一方的なフォローもなくなります。

コツコツ続ければ売上が獲得できるようになることは実証済みですから、売上0円の月が発生しても、商品紹介とフォロワー増やしを止めないことが大事だとあらためて感じました。

諦めそうになっても手を止めないことが、売上獲得までの近道です。(執筆者:メルカリ取引700回以上 石神 里恵)