この度、日本FP協会のファイナンシャル・プランニング技能検定・2級に無事合格しました。

しかし実は筆者には、テキストだけ購入して挫折したという不甲斐ない過去があるうえに、年齢的にも50代も半ば過ぎ、記憶力にも自信がありません。

にもかかわらず、今回は独学で3級、2級と一発合格できた、格安資格取得術を紹介したいと思います。

FP2級に独学で合格

独学の落とし穴 4つの原因

合格したい気持ちは山盛りありますが、やっぱりお金はかけたくありません。

たとえばユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座は、一括払いでは6万4,000円(税込)かかります。

今度こそは合格するために、これまで断念してしまった原因を振り返ってみると以下の4つでした。

1. 勉強時間をコンスタントにとりにくい

2. モチベーションが保ちにくい

3. 質問する場所がない

4. テキストを読み進むだけでは頭に入ってきにくい

どのように解決したのか、順を追って説明しましょう。

勉強時間を確保するには

大人になると誰しも、学生のときのようにまとまった時間をとることは誰しいです。

では、「時間は必ずしも、まとまっていなくてもよいのではないか」と考えてみました。

つまり細切れ時間、すき間時間を積み重ねる方法です。

・ 朝出かける前に5分

・ お昼休憩中に10分

・ 夜お風呂上りに10分

という具合です。

1回1回は、10分あるかないかのわずかな時間です。

けれども毎日続けると、1週間で175分、つまり2時間55分勉強したことになります。

3分でも5分でもよいのです。

まとまった時間がとれるとき以外は、わざわざ机の前に座ったりもしません。

忘れないようにタイミングを決めて、「毎日」することを徹底しました。

モチベーションを保つには

年々、記憶力が怪しくなります。

問題がわからないと、がっかりして落ち込む一方、続ける気力がなくなります。

ならば、

「1日1つなら覚えられるのではないか」

と考えました。

1日1つなら、家事をしながらでも、仕事をしながらでも思い浮かべることができます。

それでも、30日続ければ30の項目が覚えられます。

たとえ1度忘れても、1日1つだけに徹すると、印象深く思い出しやすくなります。

無料で利用できるものをフル活用しよう

通信教育はお金がかかりますが、ユーキャンの講座では、テキストやDVDがついているほか、模擬試験には添削してもらうことができ、質問も受け付けてもらえるようです。

テキストだけに頼る独学では、添削や質問をすることは難しいと感じると思います。

ですが、そこで利用するのが、アプリやYouTubeです。

FPは人気がある資格なので、無料で利用できるコンテンツが多くあります。

1番お世話になった筆者イチオシを2つ、紹介します

おすすめ無料アプリ

FP3級ドットコム
≪画像元:スタディワークス

管理人の方は、FP1級に独学で合格し、FP3級、2級、1級(金財の学科に対応)の他にも宅建試験など学習サイトを運営されています。

スマホからもPCからもログインすることが可能で、すき間時間にどこからでも学習できます。

学習履歴、達成度、成績などが表示され、利用者の中での自分のランキングを知ることができるためやる気がでます。

問題に対する回答や解説も丁寧で、おかげで、問題集は購入しなくてすみました。

またサイト内にある掲示板で、過去問への質問やFP試験全般に対する疑問を、管理人さんや他のユーザーさんに問い合わせができることも大きな魅力です。

おすすめ YouTube

YouTubeのおーちゃんTV
≪画像元:YouTube

こちらも1級FP技能士の方の運営サイト、チャンネル登録者数は5万人以上です。

勉強の切り口がとてもユニークで、面白いからこそ、理解しやすく、記憶に残りやすいです。

語呂合わせも秀逸で、自分でも覚え方に工夫するようになりました。

目からだけでなく、耳からも情報が入ると余計に記憶に定着します。

10分前後の動画もたくさんアップされていますので、毎日1本は見るように心がけました。

いくら節約できたのか 通信教育VS独学

今回かかった費用は受験手数料以外ではテキスト代のみ、3級が1,600円、2級は2,090円でしたので、合計3,690円です。

通信教育の受講料6万4,000円の6%以下の費用で、「ファイナンシャル・プランニング技能士」2級の資格を得ることができました。

レッツチャレンジ!

私たちの暮らしにお金は切っても切れない関係にありますが、勉強する機会はなかなかありません。

ファイナンシャル・プランニング技能検定は、「ライフプランニングと資金計画」「リスク管理」「金融資産運用」「タックスプランニング」「不動産」「相続・事業承継」について学びます。

損をしない暮らしのために、ぜひチャレンジしてみてください。(執筆者:吉田 りょう)