お手頃価格で中華料理を楽しめる「バーミヤン」が、メニューを一新しました。

値上げラッシュのさなか、バーミヤンでは値下げを実施します。

今回は、「値下断行」によってさらにお得感が増した16品のメニューを紹介します。

※記事内の表記価格はすべて税込です

このご時世に16品値下げするバーミャン

4/21~バーミヤンで「値下断行」全力リニューアルを実施

バーミャンで値下げ断行

飲食店の値上げが続く中、バーミヤンでは逆に価格を下げる決断をしました。

リニューアルにより、もともとお手頃だったメニューが、さら利用しやすい価格へと生まれ変わります。

開始日時:2022年4月21日(木)~

対象店舗:全国のバーミヤン

原材料の価格が高騰しているにも関わらず、よりリーズナブルな価格で提供する企業努力は、利用者にとってありがたいものです。

リニューアルによってどれほどお得になるのか、メニューごとの新価格を見ていきましょう。

最大134円引きの16品

今回のリニューアルで、価格を改定するのは16品

看板メニューの「バーミヤンラーメン」をはじめとする麺類やご飯もの、アルコール類も値下げとなります。

参考までに、一部の値下げメニューの旧価格・新価格をまとめました。

【49円値下げ】「バーミヤンラーメン」

旧価格598円 → 新価格549円

【70円値下げ】「油淋鶏(味変‼胡麻ソース付き)」

旧価格769円 → 新価格699円

【100円値下げ】「ワンタン麺」

旧価格799円 → 新価格699円

【100円値下げ】「担々麺」

旧価格799円 → 新価格699円

【50円値上げ】「野菜たっぷりタンメン」

旧価格749円 → 新価格699円

【70円値下げ】「中華丼」

旧価格769円 → 新価格699円

【61円値下げ】「天津飯」

旧価格659円 → 新価格598円

【134円値下げ】バーミヤンハイボール/黒ッキリボール/レモンサワー

旧価格384円 → 新価格250円

今回のリニューアルにより、最大134円の値下げとなりました。

上記メニューの他にも、麺類・炒めものなどがよりお手頃価格になって提供されます。

リニューアルで味のクオリティもアップ

今回のリニューアルは価格がお手頃になっただけでなく、味も見直されました。

これにより、コクやうまみがより感じられる本格中華が誕生。

リーズナブルになりおいしさがアップした今回のリニューアルは、まさに「改善」です。

さらにお手頃感が増し、パワーアップしたバーミヤンの中華料理を、ぜひ味わってみてください。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)