ドコモとdカードはセットで紹介される事が多く、「ドコモの支払いならdカード」というイメージの人も多いのではないでしょうか。

ですが結論から言うと、ドコモの料金をdカードで支払ってもポイントは付与されません

意外かもしれませんが、ドコモの料金はdカードポイント付与の対象外となっています。

ドコモの料金をdカードで支払うと、ポイントの代わりに独自の特典が受けられる仕組みです。

ちょっとややこしいですが、知っておけばドコモがさらにお得に使えます。

中にはdカードで支払わないほうがお得になる人もいるので、自分が当てはまるか確かめてみてください。

ドコモの料金

dカードではドコモの利用料金は付与対象外

お伝えしている通り、ドコモの料金はポイント付与対象外です。

dカードをお買い物などに利用すると、100円(税込)につき1ポイントが貯まりますが、ドコモ料金では貯まりません。

以下は、dカード公式サイトのポイント進呈対象一覧になります。

dカード公式サイトのポイント進呈対象一覧

≪画像元:dカード

「ドコモの携帯電話ご利用料金(*1)、ドコモ光ご利用料金」に×が書かれており、付与対象外であることがわかります。

なおdカードGOLDでも同様に、ドコモ料金やドコモ光はポイント対象外です。

ドコモを使っていれば、dカード払いにしなくてもポイントは付与される

ドコモの利用者は、利用金額の税別1,000円につき10ポイントが付与されます。

支払う方法がdカード払いではなくても、ドコモを使っていれば誰でももらえます

ドコモ利用の特典でもらえるポイントとdカードのポイントが、重複して貯まることはないので注意してください。

ドコモ利用で貯まるポイントとdカードの還元率は、以下のような違いがあります。

・ ドコモ利用で貯まるポイント → 税別1,000円につき10ポイント

・ dカードの還元率 → 税込100円に付き1ポイント

1,000円に付き10ポイントと100円に付き1ポイントは、見た感じの還元率は同じに思えるかもしれません。

ですが税別で1,000円単位か、税込で100円単位なのかで、もらえるポイントに大きな差があります。

例えばドコモの料金を税込で7,425円支払った場合、以下のようになります。

【税込100円単位で付与】

税込7,425円

ポイント付与対象:7,400円分

もらえるポイント:74ポイント

【税別1000円単位で付与】

税込7,425円 → 税別6,750円

ポイント付与対象:6,000円分

もらえるポイント:60ポイント

税込100円単位で付与だと74ポイントに対し、税別1,000円単位なら60ポイントと14ポイントも差があります。

ドコモ利用で貯まるポイントは、dカードに対し還元率は低く設定されているのです。

dカードで支払うメリットとは?

dカードで支払わなくてもポイントが貯まるなら、わざわざdカードで支払う意味がないように思えます。

ですがdカードで支払えば、ポイント付与以外のメリットがあります。

ドコモの料金をdカードで支払った時の特典は、以下の通りです。

・ ドコモの料金が187円(税込)値引きされる(旧プランは対象外)

・ 携帯電話が1年以内に故障・紛失した際、最大1万円補填される

dカードで支払うと、旧プランを除きドコモの基本料金から187円(税込)値引きされます。

187円と聞くと少ないように聞こますが、仮にdカードで187ポイントを貯めようとすると、1万8,700円も利用しなければなりません。

高額の携帯代を支払っている人でなければ、dカードで支払ったほうがお得になります。

187円(税込)引きになるのは対象のプランのみで、旧プランをつかっている人は対象外の場合があります。

dカードで支払っている人は一度明細を確認し、187円(税込)値引きされているか確認してみてください。

さらにお使いの携帯電話が故障・紛失した際、購入金額が補償されるサービスも付いています

dカードGOLDの人はどうなるの?

ドコモの料金をdカードGOLDで支払った時の特典は、以下の通りです。

・ ドコモの料金が187円(税込)値引きされる(旧プランは対象外)

・ 携帯電話が3年以内に故障・紛失した際、最大10万円補填される

基本料金から187円(税込)引きは変わりませんが、携帯補償が最大10万円と、dカードよりも手厚くなります。

dカードGOLDはドコモ・ドコモ光の料金の10%分のポイントが貯まるため、使っている人もいるのではないでしょうか。

ですが勘違いしている人が多いのですが、10%特典はdカードで支払わなくても付与されます

10%特典はdカードGOLDとドコモ携帯・ドコモ光を紐付けていれば、あとは持っているだけで構いません。

他社のクレジットカードで支払っても良いのです。

例えば楽天カードで決済して楽天ポイントを貯めながら、dカードGOLDの10%特典を同時に受け取ることも可能です。

dカード・dカードGOLDでドコモ料金を支払わない方が良い人

dカード・dカードGOLDでドコモ料金を支払うと、メリットはありますがポイントは貯まりません

そのため以下の条件に2つとも当てはまる人は、ドコモ料金をdカード・dカードGOLDで支払わないほうがお得だといえます。

・ 「dカードお支払い割」対象外のプランを使っている人

・ 携帯補償が必要ない人

「dカードお支払い割」対象なら、ドコモの基本料金から187円(税込)の値引きが受けられます。

ですが旧プランは対象外です。

明細を確認してみて、「dカード支払い割」が引かれていない人は、dカード・dカードGOLDで支払う必要はありません

また携帯補償の特典もありますが、そもそも端末を大切に使う人なら補償は不要です。

自分の使い方や契約しているプランで決めると良いでしょう。

dカードのルールを知ってお得に活用しよう

dカード・dカードGOLDでドコモの料金がポイント対象外であることは、あまり知られていません。

ですがこのルールを知っておけば、ドコモ・ドコモ光の利用でポイントの2重取りも可能です。

複雑な仕組みを活かして、お得に利用しましょう。(執筆者:西本 衣里)