前回の記事で4月時点での、2022年の公共料金支払い情報をお届けしました。

 

ファミリーマートから新たなキャンペーンが発表されましたので、追加してご紹介いたします。

ファミペイなら公共料金支払でボーナスあたるキャンペーン

コンビニ払いもファミペイがお得!FamiPayボーナス還元キャンペーン

ファミペイで税金支払うと最大2000円相当が当たる
≪画像元:ファミリーマート

キャンペーン期間中に、ファミリーマートのアプリに表示されるバーコードをレジで提示し、スキャン後に、自動車税や公共料金、通販代金などの支払いをすると、抽選で最大2,000円相当のFamiPayボーナスがあたります。

当選を狙うなら、

・ FamiPay(電子マネー)で支払うか、

・ ファミマのアプリから「FamiPay請求書支払い」

を利用しましょう。

当選確率は5倍になります。

通常通り、利用ごとにもれなくFamiPay10ボーナスも付与されます。

ただし、当選確率5倍とFamiPay10ボーナスの進呈は、全額FamiPayで支払った方のみが対象となるので注意しましょう。

チャンスは2回!もれなくチャレンジを

キャンペーン期間は2回に分かれているため、5月に外れたとしても、6月にもチャレンジできます。

・ 第一弾:2022年5月1日0:00~5月31日23:59まで

・ 第二弾:2022年6月1日0:00~6月30日23:59まで

合計7,000人にチャンスあり

特典は第一弾、第二弾ともに共通です。

・ 1等 期間限定FamiPayボーナス 2,000円相当  1,000名

・ 2等 期間限定FamiPayボーナス 500円相当  6,000名

どちらも次の時期に付与されますが、期間限定のものですので、早めに使い切りましょう。

・第一弾 2022年6月末頃進呈 期限:2022年9月末まで

・第二弾 2022年7月末頃進呈 期限:2022年10月末まで

見逃し厳禁 2つの注意点

見事当選!となるために、次のことに気をつけましょう。

注意点1:対象となる支払い

  • 払込票(紙)
  • マルチコピー機 「代金支払い」にて支払い可能なもの
  • Famiポート「代金お支払い」にて支払い可能なもの
  • FamiPay請求書支払い

ただし、スマホ払込票(ペイスル・マイペイメント)、マルチコピー機、Famiポートのサービス「店頭受取」「チケット」 「Famiパス」「ネットギフトサービス」は、該当しません

注意点2:キャンペーンに参加するためには

現金もしくは、ファミマTカード(クレジットカード)、FamiPayで支払う場合は、必ず決済前にレジにてファミマのアプリのバーコードをスキャンしてもらいましょう。

その後、支払いを済ませると、自動エントリーとなります。

FamiPay請求書支払いについても、別途エントリーする必要はありません。

その他の注意点

Famiポート「代金お支払い」(マルチコピー機「代金支払い」) は、ファミマTカードでの支払いができません。

また、払込票での支払いやFamiポート「代金お支払い」(マルチコピー機「代金支払い」)には、FamiPayやファミマTカードが使えないものがあります。

1度FamiPay残高にチャージすると、たとえFamiPay払いが出来なかったとしてもチャージした金額は戻すことはできませんので、決済前に店頭にてご確認のうえ、ご利用ください。

また、キャンペーンポイント進呈日までにファミマ・アプリを退会すると、FamiPayボーナスは進呈されません。

ファミリーマート

チャンスは6月末まで 家計の足しにいざチャレンジ

5月以降は、固定資産税などの各種税金の請求書も届きます。

複数の車を保有しているご家庭では、特に出費が続くことと思います。

今回のキャンペーンでは、支払件数が応募口数になります。

さらにFamiPayで全額払うと、口数が5倍になります

家計の足しに、ぜひチャレンジしてみてください。(執筆者:FP2級 吉田 りょう)