GoToイベントに代わる政策として、「イベントワクワク割」の実施が報じられています。

しかし現在、まだ開催していません。

そこで今回は、「イベントワクワク割」が始まる前に知っておくべき、対象のイベントや注意点について解説します。

イベントワクワク割

「イベントワクワク割」の概要

「イベントワクワク割」は、「GoToイベント」の名称が変わった政策です。

新型コロナウイルスの影響でダメージを受けた、スポーツや文化芸術などのイベント業界の需要を復活させる目的として行われます。

実施内容:チケット・入場券の2割相当の割引支援

※最大2,000円相当まで

GoToイベント同様、給付額は販売金額の2割相当。

上限は1枚あたり2,000円ですので、1万円のチケットまで実質2割引きとなります。

学割やシニア割などの割引特典が付いているチケットについても、「イベントワクワク割」の対象です。

もともと割引のあるチケットなら、2つの割引を併用でき2倍得します。

ただし、GoTo事業と同じく、「イベントワクワク割」も予算に達し次第終了です。

イベントワクワク割

≪画像元:経済産業省

GoToイベントとの違い

「イベントワクワク割」が「GoToイベント」と異なる点は、割引を利用できる人に制限があるということ。

「GoToイベント」はとくに条件なく利用できましたが、「イベントワクワク割」は、次の条件を満たす必要があります。

条件:ワクチン接種歴または陰性の検査結果の確認が必要

この通り、コロナワクチンを接種しているか、陰性であることの証明がなければ、「イベントワクワク割」の割引は受けられません。

ちなみに、コロナワクチンは3回接種が必須

当初は2回接種を予定していたものの、「3回目接種を促す」ことを目的としたため、条件に加わりました。

陰性証明については、「PCR検査:検体接種から3日以内」「高原定性検査:検体接種から1日以内」と、それぞれ期限があります。

「イベントワクワク割」を利用するには、まず上記の条件をクリアしなければなりません。

対象となる主なイベント

「イベントワクワク割」が適用されるイベントには、どんなものがあるのか見ていきましょう。

・ 参加型スポーツイベント

・ スポーツ観戦

・ 映画館

・ 芸能演芸

・ 音楽コンサート/ライブ

・ 展示会

・ 博物館/美術館

・ 水族館/動物園

・ ファッションショー

・ 舞踊

・ テーマパーク

・ 伝統芸能

上記イベントは一部です。

飲食・移動・宿泊をともなうイベントは対象に含まれません。

また、具体的な対象施設についても、まだ未発表。

テーマパークに、「東京ディズニーリゾート」や「ユニバーサルスタジオジャパン」が含まれるのかどうかは現時点で分かりません。

GoToトラベルでは、東京ディズニーリゾートも対象に含まれていたため、ここは期待して詳細の発表を待ちたいところです。

「イベントワクワク割」の注意点

まだ開始していない「イベントワクワク割」ですが、事前に知っておくべき注意点もありました。

・ 対象は国内のイベントに限る

・ 購入1回あたり「5枚」まで

・ 登録チケット販売爾異業者から購入したチケットが対象

・ 期間内に購入したチケットが給付対象

「イベントワクワク割」は、国内のイベントまたは、国内で撮影したオンラインイベントが対象です。

海外のイベントチケットの購入は、給付対象外となるため注意してください。

チケットを実際に利用したかどうかは問いませんが、当然ながら転売などの不正が発覚すれば、給付されません。

「イベントワクワク割」は間もなく開始か

「イベントワクワク割」は5月中にもスタートすると、報道がありました。

5月も中旬、開始は間もなくかもしれません。

今のうちに、行きたいイベントの目星を付けておきましょう。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)