税金の支払いは現金でもできますが、クレジットカードやQRコード決済でも納付できます。

クレジットカード納付では手数料がかかりますが、QRコード決済なら手数料無料でポイントが貯まるためお得です。

以前はPayPayが一番おすすめでしたが、残念ながら2022年4月以降、請求書払いでのポイント付与が終了してしまいました。

そのため、今一番お得に税金が払えるのはau PAYと言えます。

au PAYと他社QRコード決済の比較と、au PAYのメリットについて紹介します。

1万人に1,000ポイント当たるキャンペーンもあるため、今年はau PAYで納税がおすすめです。

今一番お得なのはau PAY!

請求書払いに対応しているQRコード決済の比較一覧

各QRコード決済を還元率と対応地域、クレジットカードチャージの対応状況で比較してみました。

請求書払いの

還元率

対応地域の

多さ

クレジットカード

チャージ

au PAY 0.5%
PayPay ×
LINE Pay 0.5% ×
d払い × ×

請求書払いで還元されるのはau PAYとLINE Payの2社のみで、PayPayとd払いはポイント付与がありません

LINE Payとau PAYは還元率こそ同じ0.5%ですが、au PAYはクレジットカードでチャージができるのが大きな特徴です。

LINE Payは銀行口座などからチャージできますが、クレジットカードチャージには対応していません。

au PAYなら0.5%に加え、クレジットカードのポイントも付けられるため、大変お得なのです。

対応地域はPayPayやLINE Payに比べやや少ないですが、順次拡大しています。

au PAYが使えるかは請求書の裏側に書いてあるので、対応していたら積極的に利用しましょう。

au PAYはチャージできるクレジットカードが多い

au PAYでチャージできるクレジットカードは多く、以下のものが対応しています。

・ au PAY カード

・ Mastercard

・ American Express

・ VISA(一部のみ)

・ JCB(楽天カードを含む一部のみ)

上記の通りau PAYカードを始め、Mastercard・American Expressならどれでも利用できます。

VISAとJCBは一部に限られるものの、JCBなら大手の楽天カードでもチャージが可能です。

例えば還元率が1%のカードでau PAYにチャージして支払うと、合計で1.5%分ものポイントが貯まります。

税金を払って1.5%貯まるのは、他のQRコード決済にはないうれしいメリットです。

ただしクレジットカード側で、チャージがポイント付与対象外の場合があります

お手持ちのクレジットカードはポイントの対象か、事前に確認してからご利用ください。

今ならau PAYの請求書払いで1万人にPonta1,000ポイントのチャンス

現在、au PAYの請求書払いを利用すると、抽選で1万人にPontaポイント1,000円分が当たるキャンペーンを開催しています。

auPAYでポイントもらえる

≪画像元:auPAY

期間: 2022年5月1日~2022年5月31日

付与:Ponta1,000ポイント

対象者:期間内にau PAYの請求書払いを利用した人

もらえる時期:2022年7月末

公式サイトには「今年の自動車税はau PAYで」と書かれていますが、税金だけでなく、電気代や水道料金など全ての請求書払いが対象です。

エントリーは必要ありません。

当選者は1万人なので抽選の確率としてはまあまあですが、この機会を利用して納税がおすすめです。

5月中にお得に納税を済ませよう

au PAYで税金を支払うと0.5%の還元だけでなく、クレジットカードのポイントも付けられます。

還元率で比較すると、現時点でau PAYほどお得なQRコード決済はありません、

1万人に1,000ポイント当たるチャンスもあるので、5月中にお得に納税を済ませましょう。(執筆者:西本 衣里)