5月14日(土)より、餃子の王将の一部メニューが値上げとなりました。

そこで今回は、餃子の王将でお得な気分を楽しめる、知ってお得する「おいしい裏ワザ」を紹介します。

王将の無料裏技

1. 餃子の焼き加減を調整

定番メニューの餃子は、お好みの焼き加減をオーダーできます。

よく焼き

カリカリの皮がお好みの方は、「よく焼き」がおすすめ。

焼き時間が長めなので、カリっとした食感と香ばしさが味わえます。

うす焼き

しっとりとした餃子を食べたい時は、「うす焼き」でオーダーしましょう。

焼き目が少ない、しっとり柔らかい餃子を楽しめます。

両面焼き

餃子のカリカリ感をしっかり味わいたい方は、「両面焼き」でパリっと焼き上げてもらうのも◎

通常は片面のみですが、両面しっかり焼き上げることで、皮のカリカリ感が増します。

2. 天津飯と中華飯のあんを増量

あんがかかっている「天津飯」と「中華飯」は、あんの量を調整できます。

あんだくで注文すると、あんがたっぷりかけて提供。

逆にあんの量を減らすことも可能です。

ちなみに、あんの種類は「甘酢」「塩だれ」「京風され」の3つから好きな物を選べます。

天津飯

3. ラーメンのゆで加減・スープの濃さ

麺メニューは、麺を固め・柔らかめなど、麺のかたさもオーダーできます。

さらにスープは、濃さも注文可能

塩分を控えたい時は、スープの味を薄めで注文するのもアリですね。

ちなみに、チャーハンもラーメン同様、お好みの味の濃さを変更してもらえます。

4. マヨネーズは無料

マヨネーズは無料でつけてもらえます。

鶏の唐揚や春巻などの揚げ物はもちろん、餃子の味変としても使えます。

マヨは無料で添えられる

5. 麻婆豆腐の辛味を調整

辛い物が好きな方は、麻婆豆腐の辛さを調整しましょう。

「激辛で」オーダーすると、通常より辛味が強めの麻婆豆腐を提供してもらえます。

丼でもオーダーできる

通常メニューにはありませんが、麻婆豆腐をごはんに乗せて「麻婆豆腐丼」をしてもらうことも可能。

餃子の王将では定番の裏メニューです。

ただし、麻婆豆腐丼の料金については店舗によって異なる場合があるので、注文の際に確認しておきましょう。

値上げの王将も「無料サービス」でお得感アップ

7年半ぶりの値上げを実施した餃子の王将ですが、サービス精神は変わりません。

ただし、紹介したサービスは、すべてお店のご厚意で行っているため、一部対応していない店舗もあります

混み具合によっては対応が難しい場合もありますので、状況を見ながらオーダーしましょう。

(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)