日に日に暖かくなり、アウトドアが楽しい季節。

BBQなどを行う際にはぜひ業務スーパーで準備してみてはいかがでしょうか。

業スでお得に バーベキュー!

業務スーパーにはBBQで役立つ食材はもちろん、調味料や使い捨ての食器等も安く買うことができます

一方で、必ずしも業務スーパーオリジナルの商品が一番安いかというとそういうわけでもありません。

今回は業務スーパーで見つけたBBQに役立つ商品を注意点と合わせて紹介します。

※文中の価格はすべて税込です。店舗によって商品の取りそろえや価格が異なる場合があります。

肉汁弾けるおいしさ!「こだわり生フランク」1㎏754円

こだわり生フランク プレーン

«画像元:業務スーパー»

業務スーパーで非常にファンが多い商品の1つである「こだわり生フランク」は冷凍の特大ソーセージです。

国内の自社工場製造の天然ケーシング(豚腸)にこだわったこのソーセージは1つ100gという圧巻のボリューム。

未加熱で生タイプのソーセージなので、網焼きにするとぱりっとした外皮を噛んだ瞬間肉の旨味と肉汁がほとばしります。

1パッケージ754円と考えると安くない気がするのですが、1㎏のおいしいソーセージと考えればまず1,000円を切ることはないのでコスパも決して悪くありません。

ただし、前述の通りこちらのソーセージは生タイプですのでしっかり加熱する必要があります

BBQで使う際には、冷凍のままだと火の通し方が難しいので、完全に解凍してから焼きましょう。

心配な方は下茹でしておいて、焼き目をつけて香ばしさをプラスするのもおすすめです。

適量だから無駄がない! BBQソース 350g192円

BBQソース

«筆者撮影»

BBQと名の付くBBQソースですが、ご家庭にあることはあまりなく、焼き肉のたれなどで済ませるということも多いのではないかと思います。

しかしBBQソースでお肉を漬け込んでおくと下味がつくだけでなく肉質も柔らかくなるのでおすすめです。

とはいえBBQソースは海外製のものが多くて値段が高い上、容量も多いため「買いたいけど使い切れなそうで買えない」という方も多いと思います。

実際BBQソースは普段の調理にはそれほど使い道がないので、もったいないと感じるのも当然です。

しかし、業務スーパーのBBQは350g入りとコンパクトで、値段も192円とお手頃です。

他店のBBQソースは500g以上のものが多く、値段も500~1,000円程度とすることがほとんどなのですが、業務スーパーのものは焼肉のタレと同程度なので気軽に購入できます。

わが家は5人家族なのですが、350gというと1回のBBQの漬け込みダレ+漬けダレにしてちょうどなくなるくらいの量です。

残らないので無駄がありませんし、持ち帰る手間もないので、遠方でのBBQの際は重宝しています。

BBQソースの味にあまり馴染みがない方も多いかと思いますが、この商品はマクドナルドのナゲットについてくるBBQソースとほとんど同じ味です。

酸味も強くはなく子供も大好きな味なので、BBQソースを使ったことがないという方もぜひチャレンジしてみてください。

安くて適量がうれしい! クリアカップ 10個入り39円

クリアカップ

«筆者撮影»

BBQといえばビール! 紙コップで飲むよりもクリアコップで飲んだ方が断然おいしく感じます。

またクリアコップは中身がわかりやすく丈夫なため、子供がいる場合にも便利です。

そんなクリアコップですが、事前に100均で値段を見たところ、サイズにもよりますが20個で110円というのが最安でした。

業務スーパーでは100均よりも圧倒的に安く、10個入り39円です!

1個あたりで考えても、100均では5.5円のところ3.9円ですのでもちろん安いですし、10個入りという「使い切れる量」なのもありがたいなと感じました。

業務スーパーにはこのほかにも、紙皿20枚86円や割り箸50膳97円など、100均を下回る使い捨て食器類がたくさんありました。

業務スーパーで食材を買う際にはついでに食器類などもチェックしておくといいでしょう。

実はコスパがイマイチ…牛・豚は冷凍を避けて

ここまで業務スーパーで買うとおすすめの商品を紹介してきましたが、お肉に関しては業務スーパーで買わない方がいいというケースもあります。

業務スーパーオリジナルの冷凍肉には焼き肉用のものが少なく、あっても普通のスーパーで買うのと値段が変わらないものがほとんどです。

また、牛肉で100g100円台などのものは成型肉(くず肉などを結着剤で固めたお肉のこと)なので脂が多く、BBQで網焼きにするとぱさぱさになってしまいます。

手紙中程度の精度で自動的に生成された説明

«業務スーパーの精肉コーナーで買った肉»

業務スーパーには生の食肉を扱っているお店も多いので、お肉を買う場合は冷凍のものよりチルドの生肉を買うのがおすすめです。

BBQの際は値段だけでなく、荷物が増えすぎないか、無駄なく使い切れるかといった点も重要になってきます。

業務スーパーは大容量なイメージがあると思いますが、探せばちょうどいい量で安いものもたくさんあるので、BBQのときにもおすすめです。

食材・調味料からコップや紙皿などの食器類まで安くそろえられる業務スーパーで、手軽にお安くBBQの準備を行ってみてはいかがでしょうか。(執筆者:岩崎 はるか)