銀行は相変わらす低金利が続いており、100万円をゆうちょ銀行の定期預金に1年間預けても税引後の利息は、わずか16円にしかなりません。(2022年05月16日現在の金利:0.002%)

そんな厳しい状況の中、朗報です。

3万円を入金しておけば、3,000円がプレゼントされるというキャンペーン情報を入手しました。

詳細をご紹介します。

3万円入金で3000円GET

T NEOBANK限定 新規口座開設キャンペーン

T NEOBANK限定 新規口座開設キャンペーン
≪画像元:住信SBIネット銀行

今回のキャンペーンでの条件は、たった2つです。

(1) T NEOBANK(Tポイント支店)で新規で口座開設を行う。

(2) 2022年6月30日23:59時点で円預金残高が3万円以上あること。

現金3,000円が口座に振り込まれます

T NEOBANKとは

TNEOBANK
≪画像元:Tマネー

聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、

・ ネット銀行大手・住信SBIネット銀行と

・ 株式会社Tマネー社(以下Tマネー)がタッグを組んだ、

住信SBIネット銀行の専用支店で、住信SBIネット銀行の銀行代理業者として、株式会社Tマネーが取引の媒介を行っています。

キャンペーンの注意事項

口座開設できるのは、18歳以上の個人のT会員である方に限ります。

対象となる円預金は、円普通預金、円定期預金、SBIハイブリッド預金から選択できます。

特典が提供されるのは2022年8月末ごろの予定ですので、少なくともそれまでは口座を保有しておくようご注意ください。

また、過去にT NEOBANKTポイント支店で代表口座を解約していると、キャンペーンの対象外となります。

こんな人におススメ!

T NEOBANKの特徴を抑えつつ、利用しやすい人をピックアップしてみましょう。

1. 財布を持ち歩きたくない人

T NEOBANKには、キャッシュカードがありません

専用アプリをインストールし、ATMを使用します。

筆者も使った経験がありますが、多少始めは戸惑いましたがそれほど難しいものではありません。

利用方法は次のホームページからご確認ください。

なお、以上のことから、スマートフォンは必須です。

2. 手数料を節約したい人

T NEOBANKは、手数料が大変お得です。

・ ATMや他行への振込手数料はそれぞれ月5回無料

・ 5回以上になってもATM手数料は110円(税込/回)振込手数料は77円(税込/回)

です。

さらに住信SBIネット銀行と三井住友信託銀行の口座あての振込手数料は、回数無制限で無料です。

加えて、全国のセブン銀行とローソン銀行ATMが使えるのも、大きなメリットといえるでしょう。

3. Tポイントでポイ活している人

外貨預金や公営競技・カードローンなど、Tポイントがたまる商品・サービスが以下のように多くあります。

また、スポーツくじの購入やカードローンの返済などにTポイントを利用することができます。

商品・サービス 付与条件 進呈ポイント数
外貨預金 月末残高300万円以上 50P
外貨積立 月1万円以上 10P
給与受取または年金受取 どちらかを月合計1件以上 30P
決済サービス 月1件以上 5P
カードローン 月末残高15万円以上かつ約定返済 5P
スポーツくじ 1口購入ごと 1P
公営競技入金 公営競技(即PAT(中央競馬)、SPAT4(地方競馬)、KEIRIN.JP(競輪))への合計入金額が2万円以上 5P
口座振替 1件以上 5P
被振り込み

(給与・年金以外)

他行からのお振込みが1回1万円以上あるごと 2022年9月30日まで 30P上限5件150ポイントまで

2022年10月1日以降 20P

上限25件500ポイントまで

6月30日まで!次はないかも、早めにご決断を

実はT NEOBANKの新規口座キャンペーンは、今回が第2弾です。

第1弾は5万円の入金で5,000円の特典でしたから、次回があるか確証はありません。

手数料が大変お得なT NEOBANKは「作っておいて損はなかった」と実感しています。

家計の足しに、ぜひご検討ください。(執筆者:FP2級 吉田 りょう)