愚痴を聞くだけで副業になる…一時期、副業界隈でそんな内容が話題になりました。

「実際稼げるの?」

「労力はどのくらい必要?」

愚痴聞き副業について詳しく知りたくなった際、このような疑問を持ちます。

この記事では、「愚痴聞き副業の詳細と収入例」についてまとめました。

愚痴聞き副業ってしんどいの?

愚痴聞きがビジネスとして成立するのか

実際のところ愚痴聞きは需要もあり、依頼をうまくこなせれば稼げますが、仕事内容も含めしっかり検討する必要があるでしょう。

愚痴聞きの仕事内容は、まさに愚痴を聞くことがすべてです。

ほとんどの内容は共感を求めていることが多く、具体的なアドバイスを必要としません

むしろアドバイスすると、悪い印象を抱かれる可能性があります。

お客様が求めているものは

「とにかく聞いてほしい」

「ストレスを解消したい」

という部分です。

このゴールに到達すれば満足度へつながり、また次回も依頼したいと思うようになります。

具体的なアドバイスに関しては、相談や具体的なゴールを共有し、到達までお手伝いする副業のほうが相性は良いです。

愚痴聞き副業の始め方

愚痴聞き副業の始め方として1番効率が良いのは、ココナラを利用することです。

ココナラは愚痴聞きのカテゴリがありますし、利用する方も多いので集客力があります。

もちろん競合も多いのですが、そもそも利用する方がいなければ成約にもつながりにくいです。

少しずつ信頼を獲得し、リピーターを作っていきましょう。

人によって愚痴を聞いてもらう際の相性があります

どんなに件数をこなしている方でも、相性が悪ければほかの方を探すのです。

そのためどんな方にもチャンスがあります。

まずは登録し、実際にサービスを開始するのがおすすめです。

共感に努めてリピーターを獲得

実際のところどのくらい稼げるの?

実際のところ、月に3万円は十分に狙えます

例えばココナラの場合、1分100円の案件が多いです。

5分でも話せば、500円になります。

ほかにも

・ 1日チャットで話し放題

・ 対面でのお話

と差別化を図っている方も多いです。

1分100円の中で、さまざまな属性の方がいます。

女性限定や経営者、関西弁といった選べる状態になっているので、ぜひ自身の強みを書き出してみると良いでしょう。

優れている強みじゃなくても大丈夫です。

見る人によって「こういう人を求めていた!」と思う振れ幅は違います。

愚痴聞きを副業にした際のデメリット

愚痴聞きは専門的な資格も要らず、誰でも始められるのでメリットが多いです。

しかし同時に下記のようなデメリットがあります。

・ 収入は安定しない

・ 愚痴ばかり聞いていると、気分が下がる場合もある

愚痴聞きは正直なところ、安定した収入は得られないと言えるでしょう。

しかし安定的にリピーターを確保すれば、希望する金額を維持するのは難しくありません。

例えば月に3万円を確保したいなら、5万円を目標とするイメージです。

多少下がったとしても2.5万円、長い目で見れば月平均3万円をキープできる。このような考え方なら多少の上下にも対応可能です。

また愚痴聞きやの大きなデメリットとして、愚痴ばかり聞いていると自身の気持ちも滅入る可能性があります。

あくまで自分のことではないため、割り切れる人が向いていると言えるでしょう。

ちなみに筆者は感情移入しすぎることが多く、やや気持ちが下がる日もあるのであまり向いていません。

愚痴聞き副業で精神的疲労がたまる

愚痴聞きは資格も要らずすぐできるので初心者も始めやすい

副業をしてみたいけど、何から手をつければいいかわからない。そんな方にも、愚痴聞きは非常におすすめです。

ただし本当に愚痴ばかり聞くので、割り切れる方のほうが相性は高くなります

筆者は具体的に問題の切り分けを行い、問題点を一緒に解消して喜んでもらえるほうが好きです。

ついアドバイスをしてしまう方は愚痴聞きに向いていないので、相談系の副業を挑戦してみると良いでしょう。(執筆者:副業スペシャリスト 奥泉 望)